seltie セルティ

ブログ
2012/10/26

新規取り扱いブランド・GALA・ohta最終便入荷!!!

まずは『GALA』のご紹介。

2012春夏よりスタートし、すぐに大人気となったGALA(ガラ)。
アートディレクターのYOSHIROTTENことYOSHIRO NISHI氏によるグラフィカルファニチャーブランドで、コンセプトは「ROOMREALISME(ルームリアリスム)・・・部屋にシュールレアリスムを」


クッションは変わらず人気で売れております。


新作はベットカバー&ピロカバーのSETです。

 
ベットカバーSET ¥23,100-(税込)
シングルの掛け布団カバーとまくらカバーのセットです。
個人的にずっと楽しみにしていた商品。
なかなかこういうアイテムってなくて、今までずっと欲しかったのが・・・
『BLESS』の名作の↑でしたが、50,000円以上するのと色が白ってところがネックでグズグズためらっておりました。(でも、来シーズン入荷するかもです・・笑)
GALAのベットカバーSETはお値段も手頃で、お色も黒。
聖書と教会、ステンドグラスのカラーリングも素敵♪
これは買いです。
<オンラインストア>には近日アップ致します。
ちなみにこのベッドカバーに、、、、、、
今シーズンも抜群に売れております、
着て、
 
 
これで朝食を食べる。
というのが、今シーズンの僕の中の提案です。
ライフスタイルの提案って幅が広過ぎてまだまだ全然出来ませんが、すごくわかりやすく、そして購入しやすいアイテムで揃えてみました。
是非宜しければ!!
それから、このタイミングで新規取り扱いブランドのご紹介。
 

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

洋服や生活に寄り添い、彩りを持たせる存在としての、ほんの少し気の利いた、帽子(HAT)と小物(THINGS)を展開していくブランド。

自分が、愛着を持って送り出した物の証として、すべてのアイテムに、手書きのブランドネームを入れている。
デザイナーの「佐藤 一歩」さんは10年以上「CA4LA」にて帽子作りに携わり、独立。
まだつい最近デビューしたばかりのブランドさんです。
ずっと「HAT がやりたい!」と思っていたものの、普通過ぎだったり、デザインが強過ぎたり、なかなかリアルにかぶり続けていけるもの(ブランド)ってありませんでしたが、今回たまたまの出会いでお取り扱いを即決めさせていただきました。
ちょっとしたデザインと非常に高いクオリティ、そして綺麗なフォルム。
プライスも魅力的で男女問わずお使いいただけます。
何気ないそのデザインがとっても素敵です。
FELT BOWLER HAT 各色¥12,600-(税込)
頭頂部には通気口みたく穴が開いております。
何と言ってもこのデザインが素敵。
1つ1つにデザイナーによる手書きのブランドネームが入ります。
サイズはS、Mと揃えております。
FELT LONG BRIM HAT 各色¥12,600-(税込)
形がとにかく綺麗。
是非かぶって体感していただきたい帽子です。
裏地もたまりません。
HAT BOX ¥4,725-(税込)
 
僕もいくつか帽子は持っていますが、案外収納場所に困っていました。
そのまま置いておいてもいいんだけど、
ホコリかぶるし、なんか嫌だなぁと思っていました。
一見普通なんだけど置いておくだけで、なんか様になるBOXも入荷。
これで僕のストレスは解消されます。きっと同じ思いをされている方もいるはず。。。
ちなみに箱には紐がついているので、どこかに掛ける事も可能です。
帽子ともにギフトにもオススメ!!
最後は、『ohta』の’12A/W最後の入荷商品です。Men’sメインとなります。
ウール重ねシャツ ¥25,200-(税込)
 
メルトンパンツ ¥31,500-(税込)
メルトンと革のジャンパー ¥68,250-(税込)
 
メルトンと革のジャケット ¥66,150-(税込)
 
メルトンフードコート ¥67,200-(税込)
こちらの商品は本日店頭にお出ししました。


明日オンラインストアに全て掲載致します。


→<ohta>


明日も皆様のご来店、お待ちしております。



Seltie 宮下

2012/10/09

『SHAUN SAMSON』START!!!

『SHAUN SAMSON (ショーン サムソン)』の2012年秋冬コレクションが入荷致しました。

今シーズンより当店でも取り扱いをスタート。
(『CEMENT』の田島さんありがとうございました。)


『SHAUN SAMSON』 

カリフォルニア出身、イギリスを拠点に活動しているメンズウェアデザイナー。
2011年、ロンドンのファッション名門校Central Saint Martinsを卒業し、
自身のブランドを立ち上げる。
その卒業コレクションはイタリアの国際的ファッションコンテスト
「International Talent Support」において賞を獲得。
サーフィン文化のリラックスした環境化で目にしてきたストリートファッションを昇華させ、独自のストリートファッションを提唱。
1年の間にロンドンのファッションシーンはもちろんのこと、
世界から注目を浴びる存在にまで駆け上がった。
Central Saint Martins在学中には
Jermy Scott(ジェレミー・スコット)にてコレクションを4度経験もしている。

スポーツチームとアーバンストリートトライブという種類の異なる集団からインパイアされた3シーズン目となる今コレクション。
メッシュ等のスポーツウェアの生地に、リアルファーで描いたロゴを配置したり、ホラー調のファーのアップリケで新たな表情を与えています。
社会的集団と非社会的集団というテーマのコントラストが象徴するように、
クリーンなシャツとゴシックロゴのストリートの要素の強いTシャツとの組み合わせやペールトーンをベースにブルーやグリーンを挿入した上品なカラーパレットも美しい。


今回の入荷は以下、3型です。こちらで完納となります。

goat appliqueメッシュトップス ¥52,500-(税込)


fake fur appliqueメッシュトップス ¥39,900-(税込)


ゴシックロゴ プリントTシャツ ¥24,150-(税込)/シルク100%
お値段はややお高めだと思われる方も多いと思いますが、
『Comme des Garçons』川久保 玲 氏も『SHAUN SAMSON』の実力を認め、原宿のTRADING MUSEUM等でも取り扱いがございます。

恐らくお値段を見ていただけたらお分かりになるかと思います。


オーバーサイズ(Lサイズ以上)で着用していただくのが素敵ではございますが、当店ではSサイズとMサイズのみのお取り扱いとなります。

Sサイズでも相当大きいので、、、

寒くなってきましたので、アウターとのレイヤードも面白いかと思います!

是非店頭にてご試着下さいませ。

オンラインストアも近日アップ致します。

『SHAUN SAMSON』




・・・・ちなみに、既に『SHAUN SAMSON』は’13S/Sコレクションも終わっております。

来年(3月くらい)には↓も入荷予定です。ご期待下さいませ。

 猫ちゃん好きにはたまらないですが、なんだか可哀想な気分にもなります。。。

それにしても抜群にカッコイイです。


Seltie 宮下

カテゴリー ブランド紹介
2012/08/17

『masao shimizu』START!!!!

今シーズンからお取り扱いをスタートした『masao shimizu(マサオ シミズ)』

デザイナー:清水 真生

文化服装学院アパレルデザイン科を卒業し、文化学園にて9年の教職員を経て、2010年4月にブランドを始める。

2011年春夏から始まり、今シーズンで4シーズン目となります。

当店と同じ2年目。


『masao shimizu』のコンセプトは”反対からも見てみる事”

一歩外すと世界が変わる事。本当の事は実は逆だったりもする。


以下、『masao shimizu』のBLOGから抜粋。

ー雰囲気は怖い、一点を見つめることだけでは駄目だけど、その人、その組織の背景に何があって、どう抗った結果こうして目の前にあるのか、という想像力だけは持ち続けないといけない。

かといって、ふらふら流されてもみたい。 
これ美味しい、といわれて美味しかったら美味しさは増す 美味しくなかったら自分の舌を疑いもする。
どっちもあって、どっちもないー


今期のテーマは『nervous(神経)』

“人間は脳で考え、神経回路を通り伝達され行動する。

時に考えていないのに手足が勝手に動いてしまう事があったり、全く逆の事をしてしまう。矛盾なのか、本能なのか”

服を学び続け、教職員を長きにわたってしてきたデザイナーだからこそ出来ること。

既存の服の概念を疑うように、本来あるべきものが無かったり、あるいは逆に多かったり、別の部位として機能させていたり。

古着はあくまでも古着ではなく、一つの生地(手法)として取り入れ、同パターンでの再構築を得意としております。

実際に見ていただくと分かるのですが、とにかく本当に丁寧につくられており縫製はもちろんのことクオリティの高さがうかがえます。


1点もののオーストリア地方のアンティークスカーフをつないで作られたワンピースや、
フランス軍の古着をベースに他の生地をパッチワークのようにつなぎ合わせて作ったカットソー等、”遊び”のある服達。
大人から若い学生さんまで幅広い方達に着ていただけると思います。
まだまだ知名度は低いですが、これからが非常に楽しみなブランドさんです。
是非店頭でご試着されてみて下さい!!
本日全商品オンラインストアにアップ致します。
(※こちらで’12秋冬は完納となります)
『masao shimizu』



Seltie 宮下

2012/08/09

『The Old Curiosity Shop』遂に入荷!!!!

なんだか8月はやることが多いです。。

もうこんな時間ではございますが、BLOGを更新致しまーす!


本日の入荷は激アツです!

遂に取り扱いを始めます『The Old Curiosity Shop(ザ オールド キュリオシティ ショップ)』


ファッション好きであれば誰もが見たことがあるであろう、Hog toe bootsが2色と、大きなつま先が特徴的なBig foot。

『The Old Curiosity Shop』
シューズデザイナー木村 大太氏がロンドンにて1994年にオープンした、シューズ専門のショップ。
その中でも特に有名なのが、Hog toe(ホグ トゥ)と呼ばれる、伝説的なシューズデザイナーJohn Moore(ジョン・ムーア)が生み出したオリジナルのシューズです。
John Moore
クリストファー・ネメスやジュディ・ブレイムらと共にHouse of Beauty & culture(ハウス・オブ・ビューティー・アンド・カルチャー)というSHOPをオープンさせ、80年後半~90年前半に活躍。
John Mooreが亡くなった後、彼が制作したデザインや木型、彼の「存在」を存続させる為に、木村 大太 氏がデザインを継承。
今もなおハンドメイドで制作しております。
ロンドンのファッションカルチャーそのものと言えるシューズです。
現在の取り扱い店舗はおそらく日本全国で2〜3店舗。
僕自身、『HIRO』のスタッズ付きのHog toe shoesは見たことはあるものの、オリジナルのものをお店で見たことは今までございません。
Seltieでこれから継続してお取り扱いをしていく予定です。(売れないとなると・・困る)
ちなみにプライスは、Hog toe bootsが¥98,000-(税抜)・Big footが¥128,000-(税抜)

高いです(笑) ついに大台のシューズ販売です。。。
しかしながら、10年20年、もしくはその先までずっと大切にしていけるシューズ。
将来、子供に託すのもありですし、コレクションにしても良し。
ファッションが好きなものとして、そういうカルチャーに実際に触れてきていない人間であってもそういう歴史を身に纏うことが出来る。
流行や消耗品という解釈からは逸脱したアイテムをより取り扱っていきたいとずっと思ってました。
僕ももちろん買います。そして大事に大事に履きます。あーテンション上がります!
近日、オンラインストアにもアップしてまいりますので、ずっと欲しかったけど見たこと無かった。こんなシューズ知らないという10代くらいの方。にも是非ご覧になっていただければと思います。
入荷は、
Hog toe boots ¥98,000-(税抜)
→ブラウンDyed:サイズ41(7)&サイズ42(8)・ブラックDyed:サイズ42(8)


Big foot ¥128,000-(税抜)
アンティーク:サイズ41(7)&サイズ42(8)
皆様のご来店お待ちしております!!
Seltie 宮下

2012/08/08

『ALI.(アリ)』START!!

本日、今シーズンデビューした『ALI.(アリ)』が入荷致しました。


デザイナー:ali.(アリ)
今シーズンデビューした日本の若手デザイナーali.さんのブランドです。
去年、一通の不思議な形をした展示会のインビテーションが届きました。
中を見ても服の写真はないし、どんなブランドさんなのかもわからない。
とりあえず面白そうだから「時間つくって見に行こう」
そこで初めて服を見て、ali.さんとお話して、取り扱いを決めました。
偉そうなことを言いますと、まだまだ全然だなというのが正直なところ。
せっかく良いものを持っているのにそれを使うことなく、言葉で付け足し、何かにとらわれすぎている。
だけど、すっごい良いものを持っている。そんな気がしました。
僕は可能性が好きです。夢や理想やその先のこと。
すっごく有名なブランドさんにはクリエーションだったり、他にも良さというのは山ほどありますが、その先の可能性には僕はそんなに興味がありません。
(もちろん楽しみですが、知名度がある以上大抵の事はもうやりきっているというか・・・)
無名なブランドさんは頑張り次第(アバウトですが)でどこまででも行ける。
日本だけではなくもちろん世界にだって余裕で羽ばたいていける。
持論ですが、センス、環境、先のこと、その全ては、努力や考え、気持ち次第でどこまででも変えられると思っています。
だから可能性が好きです。
頑張っている人が好きです。
少なからず応援していきたい。
そして一緒に成長していきたい。
『ALI.』のデビューシーズン’12A/Wのテーマは「包む(つつ・む)」
「包む」のテーマ通り、日常にありふれた形が、身体を包み込むようなパターンが特徴的。

特に今回は四角形を多く使用しております。

柔らかいカラーリングも素敵です。



そして、僕が今回どうしても提案したかったのがハンガー!!!!!

BinBii worksというアーティストとのコラボアイテム。

うちでは超珍しい大量発注を致しました。。。




デザイナー&ブランド名でもあるALIの形をしたハンガー。

木の角をとって肩に沿うように一つ一つ手作業でやすりをかけて仕上げております。


パンツハンガーもございます。

四角の形。

こちらも木の角をとってひっかかりのないように一つ一つ手作業でやすりをかけて仕上げております。


そして、この2つともに税込¥1,500-と超お手頃!!!!


こういうALIというブランドにしか出来ないもの、ALIという存在を服からではなく、こういう部分からお客様にアプローチしたいなと僕は思いました。

分かりやすくて、可愛くて、一人でも多くのお客様にこのハンガーをご自宅で使用していただきたい。
そして、毎日ご自宅で見る為、嫌でもALIというブランドを知っていただきたい。


ALI.はこれからが楽しみなブランドの一つです!


是非店頭にて直接ご覧下さいませ!

近日オンラインストアにもアップ致します。

ALI.』


このハンガーの可愛さが皆様に伝わるかな・・・。ちなみに僕の中では即完売予定です。


Seltie 宮下

カテゴリー ブランド紹介
2012/07/10

『99%IS-』&『BESS』’12A/W 取り扱いスタート!!

当店がある中町通りが昨日から歩行者優先の為の道路工事をしています。

最近はなんだか考える事が多すぎて、しかも道路工事の騒音の為、頭が痛すぎます。

今週末は当店にて『KAGARI YUSUKE』の巡回展がありますのでなんとか道路の工事も僕の頭の中の工事も静かに終わってくれると有難いです。。。


さて、本日も’12秋冬より取り扱いを始めますブランドのご紹介です!!

今日は贅沢に2本立て。


まずは、

『99% IS-(ナインティナイン パーセント イズ)』

デザイナー:BAJOWOO
韓国人デザイナー『BAJOWOO』氏による新鋭ブランド。
ストリートとパンクをMIXした新しい世界観を表現。 
デザイナー自身、『blackmeans(ブラックミーンズ)』のお手伝いをしていることもあり、レザーアイテムのクオリティは素晴らしく、スタッズもオリジナルで制作しています。
先シーズン(’12春夏)は東京2店舗のみのお取り扱いでしたが、来シーズンより本格的に広がりをみせます。
99%-IS=スタッズ=LADY GAGA でご存知の方も多いかと思います↓
(LADY GAGA × 99%IS special custom studded bodysuit)
来シーズン、当店ではレザーやアウター、Tシャツ、パンツ等入荷致しますが、一番のオススメはなんと言っても、、、、
(展示会で写真を撮っていなかったので画像お借りしました・・)

× GEORGE COX シャークソールブーツ ¥54,600-(税込)

BAJOWOO氏が何が何でも絶対作りたかったというコラボレーションブーツ。

一切の妥協抜きで制作されたブーツは完全に採算が合わないとの事・・・。(儲けはほとんどなし。)

それでも作りたかったというブーツはとにかく素晴らしい仕上がり。

見た目以上に軽く、デザイン性だけでなく穿き心地も◎。
バックZIP仕様なのも個人的に嬉しい!!

『99%IS-』の入荷は8月より。
是非ご期待下さいませ!!
それから、
『BESS(ベス)』


NYC(ニューヨーク)のブランド。
2000年、Douglas Abraham・Bess Abraham夫婦によりブランドスタート。
2009年、ウェアとシューズラインがデビュー。

もうご存知の方も多いと思います。
BESS NYC(ベス)はスタッズアイテム、リメイクデニムなどが有名で、数年前に日本でも大人気となりました。

デザイナーがパンクで破天荒の為、オーダーされた(日本で)にも関わらずアイテムを作らなかったり、送らなかったりという事が頻繁にあり、日本の代理店は困り果て一時取引をストップしたと聞いています。
しかしながら、生産背景がしっかりし(更生し?)来シーズンより復活。
スタッズが無数に打たれたレザージャケットや、もはや定番でもあるスタッズのデニムはやはり最高です。
全てハンドメイドによるものなので、プライスはそれなりですが抜群の格好良さ。
入荷は9月より。
こちらも是非お楽しみに♪
次回はLadies’ブランドをご紹介致します!!
Seltie 宮下

カテゴリー ブランド紹介
2012/07/08

『tiit(ティート)』’12A/W 取り扱いスタート!!

本日は来シーズンより取り扱いを始めるブランドさんのご紹介です。

20ブランドも増える&僕のくだらないBLOG書きたい病で一向にご紹介が進みません(笑)

さすがにヤバいのですがゆっくりご紹介してまいります。


本日はLadies’。

『tiit(ティート)』

デザイナー:岩田 翔・瀧澤 裕史

岩田 翔=『TAROHORIUCHI』を経て『MIKIOSAKABE』へ入社、デザインアシスタントとして7シーズンの経験を積み独立。他社ブランドへのデザイン提供も行う。
瀧澤 裕史=セレクトショップのディレクターを経てタートルストーンへ入社、自社ブランドOKIRAKUにて経験を積み独立。
「日常に描く夢」をコンセプトにスタート。

滝澤裕史と岩田翔を中心に活動し、ファッションだけに留まらず様々な分野でデザインとコミュニケーションの新たな可能性を提案していく。
2012春夏コレクション(先シーズン)にデビュー。
秋冬コレクションで2シーズン目という始まったばかりのブランドさん。
秋冬コレクションのテーマは『night story』


先シーズンは国内3店舗のみのお取り扱いでしたが、秋冬シーズンでかなり増えるかと思います。


女性に潜むピュアなミステリアス。

ただ「可愛い」だけではなく、どこか謎が多く、不思議、そこに心奪われ気になり引き込まれる。

10代後半〜20代の女性が着ても、30代の方、40代の方、もちろんそれ以上の方、むしろ女性ならどなたにでもオススメできる気がします。(大袈裟ではありますが・・)

それはただ可愛いだけではないから。

ここが『tiit』の一番の魅力かと僕は思っています。

「ただ可愛い服」は世の中には数えきれないくらいあって、それをうちが大プッシュする必要性はまったくない。

可愛いのはもちろんすーっごく大事。だけれど提案したいのはその先です。


『tiit』はトップスで10000円後半くらい、ワンピースで20000円前半、コートでも30000円代の価格帯でお財布にも優しい。


個人的なオススメは、


キルトスカートワンピース ¥24,150-(税込)

ファーチェックスカート ¥15,750-(税込)

本格的な入荷は8月からで、まずプリントタイツが7月に入荷致します。

入荷をお楽しみに!!
随時、他の新規取り扱いブランドさんもご紹介してまいります!!!!
Seltie 宮下

カテゴリー ブランド紹介
2012/06/24

『ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)』’12A/W 取り扱いスタート!!

月日が経つのは早いもので、あと1ヶ月と少しでSeltieでは’12秋冬コレクションの立ち上がりとなります。

取り扱いブランドを一挙ご紹介するには早過ぎますし、かと言ってると僕は毎日くだらない内容のBLOGを延々と楽しんでしまうので、少しずつ新しく取り扱いを始めるブランドさんをご紹介していこうと思います。
今日は、Men’s(ユニセックス)編。
『ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)』

Designer: 玉井 健太郎

セントラルマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。
卒業後、ロンドンにてマーガレット・ハウエル UKのアシスタントデザイナーを経て帰国。
2007年、
山縣 良和氏とともに、株式会社リトゥンアフターワーズ設立。
2008年、東京コレクション初参加。
2009年、リトゥンアフターワーズでの活動を中止して、新たに独自のデザイン活動をスタート 。ASEEDONCLOUDを立ち上げる。
『ASEEDONCLOUD』というブランド名は、デザイナーが子供のときに始めて創作した絵本の名前(くもにのったたね)から由来しています。
19世紀後期~20世紀初頭に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティに、デザイナーである玉井 健太郎のユーモアを織り交ぜてデザインされています。
また、毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めています。
僕自身、以前から存じ上げておりましたが、特に縁なく過ごしてきました。
今回、’12秋冬の展示会のインビテーションをいただきました。
展示会シーズンのやや終わりの方、ちょうど時間も出来たのでまずは覗いてみよう。
そんな軽い気持ち。
展示会で目にした瞬間に、取り扱いを始めさせていただこうと決めました。
この長野県でも抜群にお客様が付き、大人気になるであろうと即感じました。
『ASEEDONCLOUD』は来シーズン(’12A/W)で、6シーズン目となります。
テーマは、「bokudougi」
放牧の羊などの番や世話をする「牧童(ぼくどう)」(羊飼い)を人物像に挙げ、羊と共にする旅の中で少年から青年に成長していく様を4つのシチュエーションで表現しています。
ある旅立ちの日、でたらめに詰めたリュックの中から取り出される家族の大きな服を気ままに着て、そのまま眠りにつく少年の姿に、様々な通年から解放された自由なスタイルというものも同時に表現しています。(眠り=羊 というのも含まれています)
自由でサイズがあってないようなスタイルも素敵ですが、立派な青年となった最後のルックに心惹かれます。
一見普通なのだけど、どこかあか抜けて都会的な要素を含んだデザインとサイジング、カラーリングが素敵。
アウター、ジャケット、シャツ、パンツ、小物と一式入荷致しますが、入荷数はそこまで多くありません。
是非入荷をお楽しみに〜♪
真逆とも言えるスタッズバキバキの新規取り扱いブランドさんや、かなり力を入れましたLadies’のブランドさん(10個くらい 笑)等も随時ご紹介してまいります!!!!
Seltie 宮下

2012/06/08

『GANRYU』始動!!&『ohta』アーカイブ展!!

’12秋冬コレクションより本格的に取り扱いをスタートする『GANRYU(ガンリュウ)』

Seltieでは今シーズン’12春夏コレクションもどうしても取り扱いたく、この時期からのスタートとなります。


『GANRYU』
デザイナー:丸龍 文人(がんりゅう ふみと)

丸龍文人、1976年生まれ。
文化ファッションビジネススクールにてファッションを学ぶ。
2004年、同校を卒業し、COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)入社。
ジュンヤワタナベ・コム・デ・ギャルソンのパタンナーを担当。
2008年春夏、コム・デ・ギャルソン社から自身の名を冠したブランドGANRYU発表。


OPENして半年経った頃、
あるものを目指すには日本一のブランド(日本一のファッションブランド)を、自分の目で見、それを取り扱い、きちんと販売する事が必須であるという思いからCOMME des GARÇONSにアポイントをとりました。

現状、『GANRYU』のみのお取り扱いとなります。

これから先もしかすると、他のライン(お財布や香水、COMME des GARÇONS Homme
等)も取り扱いを始めるかもしれませんが未定です。

ストリートという部分をうまく表現した『GANRYU』は今までのSeltieではなかった部分でもありますので、より幅が広がるかと思います。

今回の入荷分は、季節を問わず長くずっと着ていただけるようなTシャツやパンツとなります。

シャツやTシャツはサイズSのみ。パンツはSとMがございます。

敢えてBIG Tシャツやデザイン性の強いものは避け、シンプルな型でコンパクトなサイズ感のものをセレクト。

より幅広い年齢層の方に着ていただきたいと思います。

もちろん通販もしてまいりますので、GANRYUも入荷した全アイテムを随時オンラインストアに掲載してまいります。

尚、GANRYUは通販におけるカート販売が禁じられておりますので、お電話もしくはメールでの販売方法となります。

在庫の有無、着用画像はオンラインストアにてご確認いただけます。

お近くにお住まいの方は、是非直接見て、触って、ご試着いただければと思います!


それから、
急遽明日より『ohta』のアーカイブ展を行います!!

アトリエに眠っていた過去のアイテムが一挙入荷。

懐かしいあのアイテム、ずっと欲しかったけど当時買えなかった、最近ohtaを知ったから過去のアイテムは見た事ない、という様々なお客様に向けたこの企画。

プライスは定価より若干お安くしてございます。

型数はそこまで多くありませんが、今から4〜5年前くらいのものもございます。

在庫はほとんどが1点のみですので今回を逃すともう手に入らないかもしれません。

是非見にいらして下さい!

オンラインストアにも随時アップ予定ですのでお楽しみに♪


土日も皆様のご来店、お待ちしております!!


Seltie 宮下

2012/04/27

Annc(アンク)デビュー!!

来シーズンのお話。

先日、来シーズンの編成や予算組みがほぼ終了したこのタイミングでまさかの超素敵なブランドさんをご紹介していただきました。

来シーズンよりデビューする『Annc(アンク)』


細かいことはシーズン中にご紹介したいと思いますが、年末に色々が決まり急遽デビューが決まったブランド。


デザイナー:高橋 可南子


「日常に溶け込む相反性」がブランドコンセプト。




正直、もうこの時期ですのでどのお店さんだって予算はありません。


僕もとっくに予算はオーバーしています。


しかしながら、こんなにも可愛く、素敵で、クオリティも良く、価格もgood、もう可能性(期待)しかないという服を見せられたら予算なんてものは気にしません。


自分の腹くくってもやるべきだと思いました(笑)
(というか絶対に売れると思うから予算なんてものはもはや関係なし!と・・)




雰囲気は『MUVEIL(ミュベール )』、『sacai(サカイ)』な感じ。


でももう少し日常的で、リアルクローズ。


これからきっとばんばん媒体に取りあげられていきます。


果たして本当に売れるのか??


それは誰にもわかりません。




でも僕は100%売れると思います。この感じをずーっと探していました。


デザイナー高橋さん(着用してくださっている方)が言った一言が心に残っています。


『やっぱり女の子ですからね!可愛くなくっちゃ!』


・・・・この言葉、本当無敵です。




Seltie 宮下

2012/03/12

入荷商品のこと色々!

こんばんは。
昼の12時にこのBLOGを書いていたはずなのにもうこんな時間・・今日もたくさんのご来店、誠にありがとうございました。
今日は商品のことをズラズラ書かせて頂きます!
昨日発売した『VAVA DUDU(ヴァヴァドゥドゥ/ババドゥドゥ)』のスニーカー↓
すぐにお嫁に行かれると思ったら・・・・在宅。
うむ。ちょっと激しすぎたかしら。
値段もしますしね・・・。
Men’sのほうはともかく(最終的には僕のところへ♪)、Ladies’のほうのこのデザイン履いたら本当にキュートです!!
確かに奇抜ですが・・・『VAVA DUDU』好きからしたら本当に安すぎて泣けるくらいだと思うのですが。
・・・んー『VAVA DUDU』好きが当店のことは知らないという可能性があります(笑)
どなたかと、このクレイジーガールの運命的な出会いを期待します!!
昨日、早速売れております大注目ブランド『House of Wilde(ハウス オブ ワイルド)』の商品オンラインストアにアップ致しました。
<House of Wilde>
以前のBLOGで、
「ハウスオブワイルドの’12春夏はすべて完納」とお伝えしてしまいましたが完全に僕のミスです。。。申し訳ございません。
まだ、
メッシュ切替ミニワンピのネイビーの色違いのピンク。SOLD OUT

柄のロングパンツ。

肩に貝殻の付いたワンピース。
が入荷致します!
入荷商品が多すぎて把握出来ておりませんでした。。。
以上で、ハウスオブワイルドの’12春夏はすべて完納です。
5月〜6月入荷予定の、ハウスオブワイルドSUMMERコレクションもお楽しみに♪
先日入荷致しました『Makin Jan Ma(マーキンヤンマ)』の商品は明日アップ致します。
どれも素敵っ!!
それから、今シーズンよりお取り扱いスタートの『LEOPARD by Belle Sauvage(レオパード・ベル ソーベイジ)』も入荷!
LEOPARD by Belle Sauvage
デザイナー:Virginia Ferreira ・Christian Neuman
ロンドンのブランド、『Belle Sauvage』のセカンドライン。
色鮮やかなグラフィックとデザイン性の強いシルエットが特徴的。
『Belle Sauvage』のカラーは残しつつもリアルクローズなアイテムが揃います。
当店で取り扱っている『VICIOUS EAST』のデザイナーでもあります。
では入荷アイテムずらっと。
まずはコレクションでも印象的だったワンピース。
それから、メイングラフィックである「地獄絵図」を用いたアイテム。

レザー切替のイージーパンツも。

どれもこれからの時期に活躍間違いなし!
そんでもって、相変わらず大人気の『poem by rabbit』が雑誌に掲載されたのをきっかけに、お問い合わせを多くいただくカラー再入荷致しました。
ネクタイ柄、数色。

そんでもって、あまりの可愛さに瞬間的に完売を記録したこの子達↓

は3月下旬には再入荷予定です。
お問い合わせが非常に多いので是非お早めに!
明日も皆様のご来店、お待ちしております!!
Seltie 宮下

2012/03/08

『House of Wilde』&『NEW KID』入荷!!&ニュース!

女性の皆様、大変お待たせ致しました・・!

メンズアイテムメンズアイテムの繰り返しで嫌気がさしていた方も多いかと思います。
(そういう方はもうBLOGを読んで下さっていない気が・・・)

入荷前からお問い合わせも多かった今シーズンデビューしたブランド『House of Wilde』とイタリアの職人達が手掛けるシューズブランド『NEW KID』が本日入荷!

『House of Wilde(ハウス オブ ワイルド)』
デザイナー:Alice McCALL
Alice McCALLをデザイナーに迎えたオーストラリアの新レーベル。
Alice特有のスタイルを残しつつ、より若さとカジュアル感をフォーカス。

今シーズンは大きく2つのコレクションで成り立っています。

1つは、Love Letters On The Rocks/フェミニンで明るくキュートなコレクション。

もう1つは、Girl On a Motor cycle/強い色調のタフでエッジィなコレクション。


男性ながらAlice McCALLの世界観が以前から大好きで大好きで(気持ち悪がらないでください・・)この度取り扱いをスタート!

まずはずらっと画像を!

とにかくキュート!!

でも実物の方がもっともっと可愛い気がします!

Aliceらしいデザインとリアルクローズなアイテムを揃えました。

プライスも◎。

こちらで春夏コレクションは完納です。
(また夏コレクションもございます!)


それから、『NEW KID』


『NEW KID(ニュー キッド)』
デザイナー:Rachel Beagley
イタリア人の職人によって生み出される靴はユニークなデザインと履き心地が素晴らしい。
イタリアの風土から受けたインスピレーションに自身のフィルターをかけ、独特なスタイルでコレクションを発表。

そんなわけで、
大好評のレースアップブーツの新作!

クラックレザーを使用したメンズライクなシューズ。

生足に、短いショートパンツ穿いて、このシューズ履いて、上はラフにTシャツでもう可愛い!!絶対可愛い!!

もちろんMade in ITALYでクオリティもgood♪

プライス¥31,500-(税込)も◎。3サイズ揃えております。


いやー本当に充実・・・

今月中にまたラックが数個増えるので、それまではこの状況でなんとか我慢・・・。

お客様が見やすいように心がけなくては・・・。


それからそれから、『CEMENT』の田島さんから超嬉し〜ニュースが!!!!!!!!

以前BLOGでもご紹介したこのお靴達。

メンズサイズのジョーダンと、

レディースサイズのバンダル。

こちらはあのクレイジーな洋服を手掛ける『VAVA DUDU』にリメイクをお願いをしました。

VAVA DUDUはファッションデザイナーであり、スタイリスト、シンガーとしての顔をもったマルチアーティスト。

Lady gaga、Ebony Bones、Peaches等のアーティストにも衣装提供をしており、自身では「la Chatte」でも活動してます。

代表作はバーバリーのコートに、レザーをカットした文字を無数につけたリメイクコート。
(Lady gagaの「bad romance」の為に再製作。)


そのVAVAがリメイクを手掛けてくれたシューズがついに完成し、近日届くとの事!!!

しかも・・・・相当クレイジーに仕上がっていると。

やっばーーー超楽しみ!!!!!!!!!

欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!まだ見ていないけれど欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!自分の店で販売するように用意したから自分では絶対買ってはいけないけれど欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!!!

もちろん1点もの。

クレイジーな雰囲気をご理解いただける方へ。

サイズはやや大きめのゴールデン。あなたの足にジャストフィットを期待。

男性1人、女性1人、是非履いてください・・・・僕の為にも。・・しょぼん。

あー売れてほしいけれど売れないでほしい。という矛盾。

でも誰かに履いて頂けたら幸せ。うん、そうだそうだ。諦めろ。うんうん。


またこのBLOGにて入荷情報をお知らせ致します。

本日入荷の商品も近日中に全てオンラインストアにアップ致します。
<オンラインストア>

皆様のご来店、お待ちしております!!


Seltie 宮下

2012/03/07

Bas Kosters(バスコスターズ)入荷!

今シーズン新たに取り扱いをスタートした、オランダのブランド『Bas Kosters』が本日入荷致しました!

楽しみにしていたのです、うんうん、この雰囲気♪♪

『Bas Kosters』
オランダ出身のイラストレーター、ファッションデザイナー、ミュージシャン。
若手デザイナーの登竜門として知られるRobijn Fashon Award受賞。
受賞後、脚光を浴び、オランダ国内で最も注目されているクリエイターの1人。
オランダ大使館がプッシュ&バックアップしています。

先シーズン初めて拝見致しましたが、その時は「んー・・素敵だけれど」という感じ(個人的に)でしたが、今期見た瞬間に<ビビビッ!>ときました。

本日で’12S/S商品は完納となります。

派手です。

飛ばしています。

今だからこそこういう雰囲気が何故か気になる。。。


ちなみに今シーズンのテーマにも心惹かれました。

『UGLY(醜い)』

THAT PUTS THE  “U” IN UGLY

日本の法律では販売する事も着る事も引っ掛かってしまう、過激な性器をモチーフにしたり、様々な顔達の総柄プリント。

これは障害を表したりもしています。

それを見た時にあなたはどう感じるか?

醜い。(仮にそう思う人がいたら)

でも、それを醜いと思ったあなたの心が一番醜いですよ。

こういうテーマです。

一種の社会や人に対する考え方を問うテーマでもあります。


お時間ありましたら、こちらの’12春夏のルックも是非ご覧下さい!
「Bas Kosters UGLYコレクション」

円高で以前より購入しやすい価格になっているのも魅力的です。
(うひぉー安い!って感じではありませんが(笑))

ちなみに全部ユニセックスアイテムですので、女性男性関係なく自由に着ていただけます。

あー僕も欲しいです。。どれ着ようかなぁ〜。


詳細は近日アップするオンラインストアもしくは店頭で!!!!!!!!!!!!!

<オンラインストア>は毎日更新しておりますので是非ご覧下さいませ。


Seltie 宮下

2012/02/14

Etw.Vonneguet(エトヴァス ボネゲ)!!

ご紹介が遅くなりましたが、
今シーズンよりお取り扱いを始めました『Etw.Vonneguet(エトヴァス ボネゲ)』



Etw.Vonneguet(エトヴァス ボネゲ):
デザイナー:Olga(オルガ)

デジタルツールを積極的に取り入れた新しい服づくりへの挑戦と、ファッションの新たな視点を提案。服を媒体とした人と社会への意味的デザイン活動を理念としている。
国内外アーティストの衣装提供、近年では歌手Salyuのツアー衣装製作ディレクションを行う。また、初期のウェブサイトや、映像編集、 iPhone アプリUIデザイン、素材製作も自身で手掛け、ディレクションも行っている。
’11春夏コレクションより東京コレクション参加。

デザイナー、クリエイティブディレクターであるOlgaさんは、
海外の大学院にて数年間ファッションとテクノロジーに関する研究、作品制作をくり返し修士号を取得、在学中に前身であるファッションブランド{-ish}を立ち上げる。
2009年Etw.Vonneguet発足。
バックグラウンドによる潜在的なイメージやブランドに対する先入観を無くす為、年齢や他の経歴は一切非公開を貫いてます。


’11年に僕は何かのきっかけでEtw.Vonneguetを知りました。

当時読み方はわからなく、でも記憶には残っており、しかし、まだまだ取り扱いブランドが増やせない僕は、頭の片隅に置いて、時は過ぎました、、、

今シーズンのテーマ「存在の証明」

これでビビっときた僕は展示会に行こうと決める。

そこで、またまた以前からのお知り合い、お客様だった方が、「今回のコレクションショーに出るので是非見に来て下さい」と・・・

(僕はこういう偶然的、また必然的出会いからブランドを取り扱うことが本当に多いです。たぶん半分以上そういうきっかけです。
もちろん人と会い、服を拝見して最終的には決めますが。この世界は人あってです。)

僕はこのBLOGで「証明したい」ということをよく言っているのですが、Etw.Vonneguetの今シーズンのテーマと沿う形であったのも何かの縁だと思いました。

・・・・話は長くなりましたが、今シーズンのアイテムは非常に素敵でした!!

まず、
紫外線スカーフ 各 11,760円(税560円)

柔らかな光沢感のあるロングストール。

布を重ね合わせたスカーフで、1部に柄がプリントされています。
その柄部分に紫外線(太陽光)があたると、紫色に変化(柄がくっきりと)します↓
また、裾には磁気ビーズ(磁石)が付けられおり、裾同士をくっつけるとスヌードとして使用も可能です。
僕は、服のコーディネイトは「引き算」だと思いますが、服そのものは引き算より「足し算」が好きです。

柄が濃くなったり、磁気がついていたり、色々な巻き方が出来たり・・・なんだかワクワクしてしまいます。

ちなみに曇りの日でも柄は変化します!(実験済み)

店頭には紫外線ライトをご用意してますので、変化を是非ご体験下さい!!

それから、

銀箔バッグ 15,330円(税730円)

デザイナーの手書き染めによる生地に、銀箔による柄をプリントしたやや大きめのトートバッグ。

淡い色が混じり合い、そこに箔による輝く柄が印象的です。

持ち手は合皮でステンレス製のオリジナルチャームが付属します。

こちらは数量限定アイテム!!

手書きによる生地を使用している為、1点1点色合いが異なり、1点もの感覚が楽しめます!


どちらもこれからの季節にウキウキするアイテムです。

これから紫外線のシリーズの洋服も入荷致しますので、お楽しみに♪

アイテムの詳細はこちらより

<Etw.Vonneguet(エトヴァス ボネゲ)>


Seltie 宮下


カテゴリー ブランド紹介
2012/02/13

bodysong.12S/Sスタート!と新規ブランド紹介!

本日、『bodysong.(ボディソング)』のアイテムが入荷致しました!

今シーズンより、コモンスリーブ(詳しくはこちらより→COMMON SLEEVE)に参加したbodysong.。

全11ブランドのコモンスリーブアイテムとの袖の交換が楽しめます。

そんでもってbodysong.の第一便は、コモンスリーブアイテム。

しかも早速Seltie別注色となります!!

common sweat (別注色)  ¥31,500-(税込)
通常、真っ赤のスウェットを淡いグレーカラーへと変えていただきました。

袖もグレーとなりますので、より他のブランドさんのアイテムとの相性が良くなると同時に、グレーにマルチボーダーが映えるアイテムに。。

今シーズンのコモンスリーブからサイズ展開がございます。

SサイズとMサイズがあり、こちらの袖はMサイズのみとなります。

もちろんそのままでもインパクトのあるアイテムですが、友達と袖を交換したりしても楽しいですね♪

違う県のまったく知らない方達が袖を交換して仲良くなるという場があってもいいなぁと思います。。。んーブランドが繋がるならお客様も繋がっていきたい。そう思います。

本日オンラインストアにアップ致します。

<bodysong.>


さて、それから来週末くらいに新しく入荷するブランドのご紹介。


『BANZAI(バンザイ)』

デザイナー:YORUKO BANZAI(よるこ・ばんざい)
大学在学中よりコンテンポラリーサーカス団に所属。脚本、振付を担当し自身も演者として出演。同時期より衣装制作を開始。
東京に拠点を移し、創作プロジェクト『BANZAI』を始動。
BANZAIプロジェクトと並行しFLASH & ROXI 名義でDJとしても活動中。
モットーは X+O=(笑)

よるこさんのことは以前から知っておりましたが、なかなか縁がなく時が経ち、、、、

去年バーバルさんがお越しになり、やらせていただいた
ANGREE YUNG ROBOTZ TOUR LIMITED 1DAY SHOPのときにAMBUSHのアクセサリーとかを仕入れたのですが、そこに一際目立つ大きな虎さんがありました。

それがよるこさんの服を初めて拝見したときであり、驚愕したわけです。
(今でもあれを見た時のワクワク感は覚えています)

そう、これです↓

これはバーバルさんのときには売る事出来ないなぁとそのときは思ってしまい断念。。
今でも個人的に欲しすぎて堪らないアイテムです。(今度お願いしたい・・・・。)
それから頭の中でモヤモヤしており、次の展示会時は伺おうと思ってた矢先っ!!
1人のお客様を通して色々なことがあり(かなり長くなりそうなので・・)、
やっと繋がりました。繋げていただきました。
そんなわけで、トートBAGが入荷致します!!
泣ける程可愛いデザイン。
タッセルのカラーはアソートになります。
お値段も泣けますが、それは入荷時に。。
とくに女性にオススメです!
今から入荷が楽しみです。この楽しみで白米2杯は余裕です。
是非お楽しみに〜♪♪
・・・・・
昨日のBLOGの続きですが、先程電話がかかってきました。
そう、「表示圏外」
まず喜び、そして気合いを入れて出る。
普通になんとかお話しを聞く。何をおっしゃっているかはだいたいわかる。
しかし・・言葉が出てこない。
「行く事は出来ない」
それすら全然出てこない。焦るばかり。
途中で僕の名前を伝え、自己紹介をしたのですが、もしかするとその自己紹介は完全にまったく関係のないとこで言っていた気が今します。
「なんとかなんとか??」
「私は宮下 慎司です。」
・・・・
ちょっとかっこ良すぎたかしら。
最後はすごく愛想の良い少しシャイな声で「BYE BYE」と言われました。
本当ソーリー。
Seltie 宮下