seltie セルティ

ブログ
2015/10/10

ニットのお手入れと安心のアフターケアサービス!

宮澤です。

寒さに対して非常に弱い自分は日々ニットを着る機会が増えています。

お気に入りのニットほど着用する機会が自然と増えていくのは自分だけではないはず!

しかし着用を繰り返すうちに毛玉等による風合いの変化が気になってきます!

しかしご安心を!

本日は非常に簡単なニットのお手入れ方法をご紹介させていただきます!(本当に簡単なものです…)

 

10070202(※画像は無関係です)

 

着用を繰り返していると毛玉はどうしても起こります。

そんなニットの毛玉は基本的に摩擦によって生じます。

お気に入りだから大切にしていても、衣類同士で擦れたり、バッグ等で擦れたり、着用に際しての不可抗力で生じてしまいます。。。

袖口や脇の下等は頻繁に動かし摩擦が生じやすい為、毛玉ができやすいんです!

実際にお手持ちのニットがございましたらお確かめ下さい!

(少し気分が落ち込む方もいらっしゃるかもしれません。。。)

毛玉は毛羽立った繊維が絡み合って生じる為、毛玉ができる前にブラッシングする事もポイントです。(自分はあまりブラッシングしていませんが…)

cs7a5

また、自分自身お気に入りのニットに毛玉が生じた際には、力技でむしり取る事はせず、マメにハサミでカットしています。(余談ですが、宮澤は髭も一週間に一回はカットして整えています!)

更に時間がある時には毛玉取りで全体的に毛玉を取り除いています。

41de3bIXYtL._SL500_AA300_

『毛玉取りなんて持ってないよ!この髭!!』という方もご安心を!

自分でも試してみた事がある方法は、使い捨てのT字カミソリです!

ニット本体を傷つけないように優しく撫でる事で簡単に毛玉が取れます!

p_ip_luke_big

また、毛玉対策として自分が実践しているのは、どんなにお気に入りのニットでも連続しての着用を避けるという事です。

1日着たら数日は休ませ、ローテーションを組んで着用しています。

着用頻度の高さに比例して摩擦の頻度も高くなります。

結果、いつのまにか大切なニットが毛玉だらけに…という事にも繋がります。

愛着を持って大切にしているニットを、より長く着続けていただく為にも休養を与えてあげる事も大切です。

しかし、気を使って着用していてもアクシデント等により傷んでしまう事もあると思います。

そんな時にはSeltieの『アフターケアサービス (AFTER CARE)』をご利用下さいませ。

(ボタンの紛失、染み抜き、等々、今まで様々なお直しを承らせていただいております。)

お客様にとって大切な1着を末永くご愛用いただけますよう責任を持ってケアさせていただきます。

どうぞご利用下さいませ。

寒い時期にしか出来ないお洒落を思い切り楽しんでいただけましたら幸いです。

最後にニットを着用した宮澤の私服コーディネートをご紹介させていただきます!(既に寒いので出勤時はこの上にアウターを着ています!笑)

IMG_8968

帽子:『Edwina Horl』ハンドニットボーラーハット (ブラック) 21,600円(税1,600円)

トップス:『ohta』chacorlgray sweater 27,000円(税2,000円)

 

IMG_8969

トップス:『ohta』chacorlgray sweater 27,000円(税2,000円)

 

IMG_8970

帽子:『Edwina Horl』ハンドニットボーラーハット (ブラック) 21,600円(税1,600円)

 

商品に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

 

→お問い合わせ

 

→ ONLINE STORE (通販)

→ ONLINE STORE for Overseas Customer

 

明日も皆様のご来店・ご注文を心よりお待ち致しております。

Seltie 宮澤 仁