seltie セルティ

ブログ
カテゴリー 食いしん坊の挑戦
2012/06/26

vs かっぱ寿司 戦!!

ついにやってきました食いしん坊による挑戦、第4弾!!
今回は廻る寿司界の大御所「かっぱ寿司」が舞台。
一応、私も学習能力のある人間。もう分かっているんです、3回もやっていれば・・。
この企画、超つらいんす・・だって後半は苦痛しかないんだもん。
美味しくて楽しいのも前半のみ。後は己との戦い。
でも、その己との戦いで見えてくるものがあるんです。それが魅力的なんですね。
言わば登山。登山のように、1歩1歩食べ進むのです。今回は寿司登山。
しつこいようですが、絶対に残したり、吐いたり、そういう食べ物を粗末にすることは何があってもしない!あくまでも自分との戦い。食べることに常に感謝!!
そんなわけで、
6月25日(月) PM 8:35 松本市インター前のかっぱ寿司

『Seltie(宮下&白澤)』vs 『かっぱ寿司』  

1人何皿食えるのか!?新幹線走りっぱなしにしてやるぜ 企画
準備はOK。
いっただっきま〜す!!!!!!!!

うんうん、快調な滑り出し。

白澤も順調。ぱくりの図。

ちなみに目標は宮下が30皿、白澤が20皿。制限時間はジャスト2時間。

新幹線は来ては帰り、

来ては帰ります。

開始15分。

余裕っす。

ストックにある魚全部持ってこいやーと言いたいところ。(大嘘)

新幹線も大忙しのご様子。

ここで白澤、「かーくん」が描かれたオレンジジュースに手を伸ばす。

『のどが乾きました。』

うむ。お茶では物足りない様子。オレンジがなる木ごと持ってこいや〜と言わんばかり。

働く新幹線。いえ、新幹線様。寿司を運び続けて下さります。

ずわいガニの寿司のスタイリングに一瞬たじろぐ場面も。

途中経過。

この時点でお腹はまだ全然余裕なのですが、お寿司(酢飯)に飽きるという贅沢な悩みが発動。現代人が抱える一大疾患。

アイスプリーズ!!

私はアイスで胃を下げるという技をついに使用。

このあたりから雲行きが怪しくなってきました。残りは45分。

お寿司を口に入れても、のどを通らない。

そして、白澤が一言「なんだか臭い」

手で食べてないのに、手が臭いと言い出す。もはや恐怖。

ついにおかしくなったかと思いきや、僕も気付いてしまいました。

「臭い」と・・・・。

極限状態が近いあまり第6感が敏感になっているのか、回転してるレーンが魚臭い。

ちょっと離れても臭い。

いや違う!これは空気が臭い・・・。空気にまでいく6感。

絶対普通には気が付かない魚の臭いにまで敏感になっている。

そして今までは一切気にならなかった、酢飯の「酢」。

この酢が異常に舌に響く。舌まで敏感。

そう、もう何もかもがつらくなってきたのです。

回転するレーンには憤りを感じ、どこ見ても寿司・寿司・寿司ー!!(当たり前)

そして、戦う術を失い元気がない2人。(僕はアイス食って、白澤はジュース)

(寿司食えよ)

ここから、白澤はアイスを2皿平らげ、意地を見せる。

白澤はなんだか面白い話をしていたと思いますが、僕はもう気持ちが悪くて吐きそうで一切耳に入ってこない。

もはや病人。

開始から約2時間。ついに終焉を迎える。

ごちそう様でした!!!!!!!


<結果>
宮下:26皿(アイス含む)

白澤:19皿(アイス、ジュース含む)


2人とも大した結果は残せず完敗。
だけれど、白澤は女性なのによく食べました。偉い!
上には上がいると既に知っているので一切競う気はありません。
Seltie2人のベストスコアが今ここに刻まれました。
あなたのベストスコアはおいくつですか?
種類も豊富で食べ応えあるかっぱ寿司で是非挑戦を!!
(うまくまとめた)
今は次回のこと考えたくないなぁー・・・辛いんだもん。。。
でもベストスコアが分かって良かったです。美味しかったですし、楽しかったので。
次回も乞うご期待!
体重が日々全然変動しないのに今朝1.5kg太ってたSeltie宮下