seltie セルティ

ブログ
2019/02/02

Seltieは今日で8周年。

代表の宮下です。

2019年2月2日。2011年の今日開店したSeltieは今日で8周年を迎えました。

 

 

数ヶ月前になるといつも「周年記念は何やろうかな〜」「どうしようかな〜」と考えるのですが、いやなんかそういう感じでもないなということで只今スペシャルセールを開催しております。(店頭ではオンラインストア未掲載のものもございます)

 

 

お店には派手さや勢い、見栄みたいなものがイメージとして必要な場合も多くございます。

売上だったり、従業員の数、店舗数、ブランドイメージ・・・その他言い出したらキリがないくらいそういう類のものは存在します。

 

それはそれで(ブランディングとしても)とても大切なのですが、

「それが一番かっこよいと思って、一番やりたいことなんだっけな?」と2018年は何度も自分の本心に問い続けてきました。

 

ここにはまだ書けない大変なことも沢山ありました。

そんな時に支えてくれたのは"顧客様"であり、"メーカー様"であり、"家族"や"スタッフ"。本当に感謝してもしきれないです。

 

 

実体のないものを追いかけ続け、

5年半前のBlogにもありますようによく分からない情熱だけで突き進み(間違ってはないはず)、

<現実>を直視出来ずにいたようにも思います。(恥ずかしながら、、笑)

 

 

8年経った今、また開店当時のような気持ちで営業出来ています。

 

顧客様の為に、

メーカー様の為に、

家族の為に、

スタッフの為に、

自分の為に。

 

 

派手でなくてもいい、勢いや見栄みたいなもの、売上高とか従業員の数や店舗数やブランドの並びとかそういうことが一番やりたかったんじゃないなと。

そういうのを追い求めてきたわけではないし、それが自分の本心でも究極でもない。

 

 

人と人との信頼や縁や、絆や気持ち、そういった "人" こそが全てであり、それが僕のわがまま(我が儘)でした。

綺麗事だとかなんとか言う人もいるかとは思いますがそれはあなたの勝手。

 

 

結局お前は何がしたいのか?

結局お前は何を目的にしているのか?

結局お前は何者なのか?

 

 

そういう深いところまで突き詰めていった時に見えたものが自分であり、僕のやりたかった「わがまま」という考え。わがままという生き方。

 

 

いろいろなものを捨て去って、もっともっと剥ぎ落として、素の自分をさらけ出していけるのであれば、

Seltieはきっとこれから10年、20年続きます。

 

 

そう思った時に「あっ8周年。まだまだこれからだなー」と思うことが出来ましたし、記念でもなんでもないなと思えました。

 

今もこうして営業出来ていることは当たり前ではなく感謝しなくてはいけないことですが、

逆に人の為に、誰かの為に、常に感謝し続けることが出来るのであればそれは当たり前となり、きっとこれからも必要としていただけるのかもしれません。

 

 

まだ8周年。

まだまだこれから。

 

皆様のおかげでお店は絶好調です。

だけどほんとに勉強不足で足らないものばかり。

まだまだこれから。(売上が目的ではない)

 

 

いつも本当にありがとうございます。

皆様のおかげで今があります。

 

明日も同じ場所で。明後日もその次の日も。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)