seltie セルティ

ブログ
2017/11/03

『YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)』お取り扱いスタート

代表の宮下です。

17AWより新しく取り扱いをスタートさせていただくブランドのご紹介です。

 

 

『YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)』

 

1985年東京生まれ。彫刻家の父と彫金家の母の間に生まれ、幼いころから現代アートや様々な表現に囲まれて育つ。

独学で服作りを開始し、ベルギーアントワープ王立芸術アカデミーファッション科入学。卒業コレクションがヨーロッパで数々の賞を受賞。

2016年パリ・オートクチュール組合より招待デザイナーに選ばれパリでコレクションを発表。テクノロジーとクラフトマンシップを組み合わせた新しいものづくりを提案する。

 

 

ブランド名はご存知の方も多いかと思います。

僕も以前から存じ上げていましたしルック等も拝見しておりました。

<2016年、パリ・クチュール組合La Chambre Syndicale de la Couture Parisienneより実力が評価され、パリ・オートクチュール・ファッション・ウィーク公式ゲストデザイナーの一人に選ばれ、日本人として史上2人目、森英恵氏以来12年ぶりの公式スケジュールでの参加を果たす>

上記の通り、パリのオートクチュールのほうのファッションウィークにて招待・発表しており、2017年7月で3度目。

YUIMA NAKAZATOは既製服(プレタポルテ)ではなくオートクチュールで発表しております。

「最新技術、テクノロジーを使ってオートクチュールを民主化する」

下記がオートクチュールで発表した17AWのテーマです。

「やがて衣服は一点物しか存在しなくなるでしょう」
これは我々が到達した人類の未来の姿です。

衣装デザインを続けてきた中で、人は自分の為だけにデザインされた物を身につけると、機能性だけでなく、心から豊かに、そして自由になれると知り、いつしかこれを世界中の人に体験してもらいたいと考えるようになりました。

そのためには、衣服の概念を変える革新的なアイディアが必要でした。もしも衣服を、粘土のように瞬時に、そして自由にその形状を変化させることができれば、全ての人に一点物の衣服を届けることも可能になるかもしれないという仮説を立てました。

そして挑戦は始まりました。最初のコレクションでは、パーツとパーツを組み合わせるだけで衣服を作るという発想にたどりつきました。2回目のコレクションでは、UNIT CONSTRUCTED TEXTILEという何度でもパーツ同士を組み替えられるシステムを開発しました。それから半年、試行錯誤の末に、我々は大きな進化を遂げました。 

糸と針を使用して衣服を作るという制約は、マスカスタマイゼーションを考える上で大きな課題でした。我々はデジタルファブリケーションを駆使し、コットン、ウール、ナイロン等衣料に使用されるあらゆる素材同士を自由に結合可能なシステムを考案しました。これまでの縫製や型紙と同じように、いやそれ以上にどんなシルエットも作ることができるでしょう。

人間の身体は2つとして同じ形は存在しません。UNIT CONSTRUCTED TEXTILEは、これまでの縫製や型紙といった従来の作り方よりも、身体に沿うようにサイズや形状を調整することができ、そして着る人のDNAのように一つ一つにシリアルナンバーが施されます。

さらに、世界中の伝統工芸から、最新ウェアラブルデバイス、サブカルチャー、現代アートまであらゆる物がUNITになり、その全てを1着の服に組み込むこともできるでしょう。新しい衣服の楽しみ方と共に、この2種類のシンプルなシステムが、人のライフスタイルをより豊かに変えてくれるでしょう。

進化したこのまったく新しいテキスタイルの概念と、人類の衣服のアーカイブを融合させようと考えました。戦後に倦んでいた人々に優雅さと贅沢さを思い出させたオートクチュールと、大量生産品として世界的に影響力を広げていたジーンズ等、2つの対極的なデザインが象徴的な1950年代をモチーフに選びました。

「イチジクの葉以来、初めての階級のない服」と言われるジーンズは現在世界中で着られています。我々はそのジーンズよりも自由でありがながら、同時に着る人のためだけに仕立てられた究極の一点物の服を、世界中の人に届けたいと考えています。 

全ての人に、一点物を衣服を。

 

 

お読みになられると分かる通り、ファッションの未来を変えようとしている1人です。

 

僕がバイヤーとして特に考えているのは唯一無二であること、そして日本や世界で戦いその独自性(個性)で圧倒的に戦えること、それをとにかく意識しております。

いつしか当店ではそんなブランドばかりになってきて、YUIMA NAKAZATOが世界で戦っている姿やその独自性に心惹かれているときに、たまたま縁あってお声がけいただきお取り扱いをさせていただくことが決まりました。

 

基本的に衣服はオートクチュールとなり、当店では小物の展開のみとなります。

 

セレクトショップでの展開は数多くはありませんので、初めてお目にかかる方が多いと思います。

光り輝く、ポリエステルとPVCを貼り付けた特殊な生地が特徴で、見る角度によって色味が異なります。

クオリティも高いですがプライスは28,000円〜新作37,000円と魅力的。

ユニセックスでご使用いただけます。(女性の皆様の方がお好きかもしれません・・!)

 

これからの活躍ぶりも非常に楽しみな素晴らしいブランドです。

オンラインストアにも近日中に掲載致します。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司