seltie セルティ

ブログ
2014/03/22

今シーズンよりお取り扱い『mame』のご紹介。

本日は今シーズンよりお取り扱いがスタートした『mame』のご紹介をさせていただきます。

デザイナー:黒河内 麻衣子(Maiko Kurogouchi)
2005年、文化服装学院在学中にJEUNES CREATEURS DE MODE 2005日本代表となりパリ本選にて各国最優秀賞を受賞。その他、受賞歴多数。
株式会社三宅デザイン事務所に入社。
A-POCの企画として様々なプロジェクトに携わる。また『ISSEI MIYAKE』のパリコレクションの企画、デザインを担当。
2010年、黒河内デザイン事務所設立、自身のブランド『mame』(マメ)を立ち上げる。
2014SSで7シーズン目となるコレクション。
今シーズンのテーマは「personal memory」
長野県の山奥に住む黒河内氏の祖母と実際に約二週間一緒に生活し、毎日祖母にインタビューしながら食べているもの、生活の周りにあるものから構成されています。
祖母についてそのまま考えて作った服を作ったわけではなく、「祖母と向き合う事で自分と向き合う」自分自身の『personal memory』になるというのが今シーズンのキーになるそうです。
またルックブックの撮影場所は祖母が亡くなってしまった祖父と旅行に行った長野県の霧ヶ峰。

そんな今シーズンの個人的な注目の商品は・・・
『mame』オリジナルフラワープリントショートパンツ  34,650円(税1,650円)
こちらは黒河内氏が祖母の家で育てていたプランターのボルドーのすみれや畑の土手に生えていた草花をスケッチしたものを使用した、ブランド初となるショートパンツ。
見ているだけでうっとりとしてしまうプリントですが、ずっと眺めているとなんだか懐かしいような、とても温かい気持ちになってくるような絵な気がします。
ここには黒河内氏の優しさだったり祖母へ対する温かな気持ちも混じっているのかな〜なんて思ったり。。
このショートパンツ欲しい!と思っていましたがじわじわと欲しさが増してくる。。。

また『mame』といえば!

こちらの『ポリ塩化ビニールBAG』
デザイナーが「ポリ塩化ビニール」を綺麗だな。と思って購入し、カッターで切ってモチーフを作ったら、ガラスみたいに見え、誰もが知っている素材だけど、ギミックやデザインで全然違うものに見えることが面白いと思ったことが始まりだそうです!!!
裁断、パーツ加工、成型と組み立て、全て違う工場で制作されているいうとても手の込んだBAG。
しかも当店に入荷しているブラウンは今シーズンの新色!
来シーズンはブラウンはございません。次にブラウンが制作されるのはまだ分からないお色ですのでとっても狙い目です!
私がこのBAGを初めて拝見した時には「キレイ」に尽きた気がします。
実際に自分の目で直接見たのは今シーズンが初めてでしたが、やっぱり綺麗だし、どんなに眺めていても全く飽きません♡
いつの間にか自分が購入して使うタイミングを妄想していましたが。。笑
妄想が現実となる日は遠くないはずなのでその日が楽しみです。早く欲しいな〜〜〜
こちらの商品の他に

『mame』袖切替ニットトップス  39,900円(税1,900円)

『mame』ラグラントップス  19,950円(税950円)
『mame』レース&刺繍Tシャツ  29,400円(税1,400円)
も入荷しております!
至る所に女性らしさを出しつつも、女性が洋服を買う時に誰でも少なからず思う「華奢に見せたい」「脚を長く見せたい」などというコンプレックスを少しでもカバーし、女性の力添えになってくれるお洋服が沢山です♡
是非店頭にいらっしゃていただいた際にはご試着されてみて下さい。
→ mame
Seltie 白澤