seltie セルティ

ブログ
2021/06/04

Hippopotamus(ヒポポタマス)のタオルのお取り扱いをスタート致します!

代表の宮下です。

本日もご来店、誠にありがとうございます!🙇

 

 

当店では久々となります新規お取り扱いブランドのご紹介です。

 

 

 

『Hippopotamus(ヒポポタマス)』:

 

2007年に生まれたメイドインジャパンのタオルブランド。

タオルは人生の始まりから終わりまで毎日わたしたちとともにある、なくてはならない「水を吸う布」です。

Hippopotamusのタオルは安全であることを背景に、風合い、色合い、心地よさを追求しています。

オーガニックコットンとエコ素材の再生竹繊維(バンブーレーヨン)をバランスよく織ることで、今までにない発色と爽快感のある拭き心地を実現しております。

 

 

 

コロナ禍において日常が非日常になり、様々なことが変化しました。

 

ずっと洋服を販売し、色々なブランドをご提案し、色々なブランドを今も見てきている中で、今後も変わらないことは

「これから先もお客様に喜んでいただけるよう・楽しさ・嬉しさ・ワクワクのようなものをお届けすること」しかありません。

 

どうしたらお客様に喜んでいただけるか?を追求する日々が続き、

様々なブランドを探してもどうしても既存のお取り扱いブランドさん以上のトキメキがここ数年なく、ひたすらに考えていました。

 

その視点・観点をお客様や自分の生活に落とし込んだ時に「タオル」がありました。

 

 

毎日必ず触れる布。

 

だけれどタオルも探せば無数にあります。

 

唯一無二のタオルを探してきた中で「Hippopotamus」へと繋がります。

 

 

 

 

今このBlogを読んでくださった方も今日必ずタオルを手にしています。

 

顔を拭いたり、手を拭いたり、身体を拭いたり・・・・いつでもそばにある存在。

 

 

 

そして使って分かるこのアガる気持ち。

 

朝、目覚めてから身体に触れるその感触、お風呂上がりや家事をしている時、

手を洗う機会の増えた日常、お家時間以外の職場やレジャーやアウトドアシーン・・・

日々におけるその手触りや拭き心地。

 

風景や絵画を切り取ったオリジナルカラーも本当に綺麗で、

ただ家にかかっているタオルをふと目にした時ですら、なんか嬉しい気持ちになります。

 

 

 

これは僕らがやってきている"ファッション"と全く同じ感覚です。

 

気に入った洋服を着た自分を鏡で見るたびになんかワクワクしてしまう感覚や、

それがクローゼットにかかっている時の安心感や嬉しさ。

 

 

それを親しい方やお世話になっている方にもプレゼントしたい。

誰もが絶対に使うタオル。

ギフトにもHippopotamusはぴったりです。

 

 

一度ご使用いただければきっと分かっていただけるかと思っております!!

 

動画にてご紹介しております🙇‍♂️

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seltie セルティ(@seltie_matsumoto)がシェアした投稿

 

 

画像の方はHippopotamus営業の五反(ごたん)さんです。

様々なご対応を誠にありがとうございます!!

 

 

 

まずは店頭でのみの販売とさせていただき(遠方の顧客様はお問い合わせ下さいませ)、

今後においてはオンラインストアへの掲載も検討しております。

 

また、パジャマ等の販売も予定しておりますので都度ご紹介をさせていただきます!

 

 

↓ 商品のラインナップと価格はこちらをご参照下さいませ。

 

『Hippopotamus』各種アイテム

 

 

 

本日より展開しておりますので是非ご検討下さいませ!

 

 

 

 

 

 

どうぞ宜しくお願い致します!!🙇‍♂️

 

 

PS、ブランドのコンセプトや背景につきましてはまたご紹介をさせていただきます!

なぜ今Hippopotamusのタオルなのかを先にお伝えしたく、動画とBllogにてご紹介させていただきました🙇‍♂️

 

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※毎週木曜定休・毎週日曜は18時閉店となります。2021年4月より毎週水曜日はご予約制です。

 

Seltie代表 宮下 慎司