seltie セルティ

ブログ
カテゴリー Seltie
2011/02/12

Seltieについて

よくお客様からお店の名前の意味を聞かれますのでご紹介します。

「Seltie セルティ」は造語でこの言葉自体に意味はございません。

お店の名をつけるにあたって、僕の好きな言葉であるワガママという意味や響きをどうしても使いたく、英語で「わがままな」を意味するselfishのselの部分に、可愛らしい女性や少女のような響きを想像させるtie(ty)をくっつけました。

気ままで、自由で、自分勝手な雰囲気を名前からも伝えたい。そんな気持ちでつけました。

あとお店の「顔」となっているレジ後ろの絵はohtaの太田さんに無理を言ってつくっていただいたものです。


少女が自由に駆け回る。何も、誰も束縛するものがなく気ままに自然や街を駆け回ります。

だけれど、先にはつらいことや悲しいこともある。

僕のもう一つ伝えたい、ある種の驚きや発見、成長をまだ知らない「闇」という解釈で少女の上に書いていただきました。
またショップ内のコンセプトでもある人工物(コンクリートや鉄)と自然の融合も合わせて表現しております。

決して自己満足で終わらないようしっかりと根を這った強い気持ちでSeltieを発信していこうと思っております。

宮下