seltie セルティ

ブログ
2021/02/03

Seltie10周年。どん底を知り、感謝を知ったこの10年間。

代表の宮下です。

本日は朝から営業終わりまで、沢山のご来店を誠にありがとうございました!🙇

 

今日は感謝でいっぱいの1日でした、、、本当にありがとうございます。

 

 

 

2011年2月2日に創業したSeltie。

 

2021年2月2日で丸10年となりました。

 

 

25歳だった僕が「10年後には35歳になるんだな」とボソッと言った、まだ何にもない店内の写真を撮ってから10年間が経ちました。

 

 

 

 

今日は今までBlogに書いてこなかったことを記しながら、10年間を思い返していきたいと思います。

 

 

 

先にお伝えしますと僕はまだ10年と考えておりまして、最低30年はお店をやっていこうと思っております。

 

また、去年の2020年は僕にとっては今までで一番良い年でございました。

2021年も2020年で勉強させていただいたことを活かし、より良い年にする所存でございます。

いつも本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

僕は服で人生が変わった人間。

服に救われた人生。

 

 

Blogでも散々書いてきましたが、

なんの取り柄も、なんの特技も、なんの目標も夢も、生き甲斐も、なんにもなかった人生。

いつ死んでもいいと本気で思っていました。

 

 

そこに光が差し込むかのように服と出会い、人生に転機が訪れ、「服で生きていく」と決意しました。それが20歳そこそこ。

 

 

 

それから全ての時間と全てのお金を服に費やしてきました。

服が好きで好きで仕方なかった。

 

 

自分の人生を変えてくれた素晴らしい服を販売して生きていけるだなんてこんなに幸せなことはないと、25歳でSeltieを創業した当時は、楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

 

創業からおかげさまで思った以上にお客様にご購入いただき、事業は順調そのもの。

 

目標をはるかに通り過ぎ、有頂天だった自分はその時はまだ「服が好きな販売員」でした。

 

 

 

毎月いくら仕入れて、いくら支払うのかも分からない。

エクセルもやったことない。

経営の「け」の字も分からない、

 

有頂天な自分は何にも考えず、ただ好きという気持ちだけで突っ走ってきました。

 

 

 

そこから、「深い底」へと歩み出します。

 

 

 

 

 

 

 

大量に仕入れた商品。

 

店頭に並べることすら出来ない商品が裏に山積みに。

 

あれも可愛い、これも可愛いで仕入れ、

 

スタッフも2人ずっと雇用し、

 

おかげさまでお客様に日々購入はいただいておりましたが、毎日毎日新商品が入荷し、自分でもなにがなんだか分かりませんでした。

 

 

 

 

それでも経営は勉強しなかった。

毎月の仕入れも計算したことはなかった。

 

 

「こんなに服が好きな自分はこれでいいんだ」とその自信だけでやってきました。

 

 

 

 

毎月数百万円の支払いをこなしながら、お金がどんどん足りなくなる。

 

 

 

借金をする。

 

 

 

600万円。

 

 

 

更にそこに1000万円。

 

 

 

借りたお金で経営状態をよくしていくはずなのに借りたその月に全てなくなる。

 

 

 

払っても払っても請求に追われ、口座の残高が毎月ほとんどなくなる。

 

 

 

スタッフの給与の未払い、遅延も今までに一度もありませんでしたが、

家庭の給与が出せなくなる。

 

 

 

 

もうお金のことが頭が離れなくなりました。

 

 

 

 

こんなに毎日お客様にお買い物していただくのになんでこんなことになっているんだ。

自分はなんてセンスがないんだ。

 

 

 

 

少しずつ勉強もしてきたけれど、何がどうなっているかが今思うと分かっていなかった。

 

 

 

毎月月末が地獄のようになってきました。

 

 

 

 

また借金をする。

 

 

 

 

足りない。

 

 

 

 

また足りない。

 

 

 

火の車。

 

 

 

 

 

子どもの銀行口座のお金に手をつける。

 

 

 

 

今月は助かった。

 

 

 

 

 

 

また足りない。

 

 

 

 

 

子どもの口座はすっからかん。

 

 

 

 

 

家庭で奥さんとお金のことでケンカする日々。

 

 

深夜に大声でケンカ。

 

 

家庭にはお金がない。

支払いも出来るか分からない。

 

 

怒り泣いている奥さんと「絶対になんとかなる」と言う自分。

 

そこに「ママ〜」と寝ぼけて泣いて起きてくる娘。

 

ドラマのような地獄絵図。

こういう日ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

また借金を繰り返し、

様々な金融機関からもとにかく借りてきましたが、

いよいよ銀行の融資が完全にストップ。

 

 

 

 

僕らの口座には10,000円。

 

 

 

 

 

 

子どもの口座は0円。

 

 

 

 

 

 

 

今月末の支払いは数百万円。

 

 

 

金利18%のカードローン会社に電話しても数万円しか借りれない。

 

 

 

 

 

銀行の方から「皆さんこの時点でお店畳みます。ここから這い上がれた人間は見たことがありません」と言われ、

数千万円の借金に溺れた自分。

 

 

 

月末に数百万円の支払いがあるのに今は10,000円しかない。

 

 

 

 

 

今まで絶対になんとかなると思っていた自分。

 

 

 

何度も何度も泣いて、その度に立ち上がって、

 

 

なんとかなる、

なんとかなる、

 

 

自分を奮い立たせ、

自分は、自分は、自分は、、、、、!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで本当にお店がなくなること、

継続することが出来なくなることが現実化しました。

 

 

 

 

 

 

一度たりとも諦めようと思ったことはなかったけれど、

「あぁこんなにもあっけなく終わるものなんだ、、、、、、」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思った時、

 

涙が溢れて、溢れて、止まらなくて、

 

 

 

 

 

走馬灯のように、

 

お客様の笑顔や笑い声が聞こえてきて、

 

 

 

 

メーカー・ブランドさん達のご支援、

 

 

 

家族の支えも、

 

 

 

 

こんな簡単にダメにしてしまうんだと、

 

 

 

 

 

泣いて泣いて、

 

不甲斐なくて、申し訳なくって、涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣き疲れ、

涙が枯れた時、

自分のおかれた状況、どん底に足が着いているのを知った時、

 

 

 

走馬灯のように目の前に広がったお客様方への感謝と、

しっかり勉強をして歩み直そう、

 

 

 

そして、今まで関わってきて下さった方々へ恩返しをしよう。

 

 

 

 

 

そう決意しました。

 

 

 

そしていかに自分、自分、自分の自分本位だったかを改めて知ることが出来ました。

 

 

出来ているように思っていたけれど自分にはまだまだ必要なことでした。

 

 

 

 

強いお店にしよう。

 

何があってもビクともしない強いお店を作ろう。

 

災害がきても何があってもずっと関係を築ける強いお店をもう一度作ろう。

 

そう思うようになりました。

 

 

 

 

あの時の走馬灯が僕を、僕らを、救ってくれました。

 

そこから1歩1歩、底から歩んできました。

小さな歩みも、毎日の積み重ね。

 

 

 

目の前に広がるいつも支えて下さった人々の姿。

いつもお買い物をして下さるお客様の姿。

 

 

 

今、日々や全てに感謝が出来るのもこの時のどん底を知ったから。

 

 

 

 

 

 

このBlogの途中がずっとお金(支払いのこと)だったように、僕の頭がそうでした。

 

 

 

本当に大切なこと、

 

人として大切なこと、

 

それは「感謝」であり、

 

その多くをまた一から学び直しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからどんなことが起きようが、日々に、関わる全ての物事に感謝し、

過ごしてきました。

 

 

霧が晴れたように、

こんなにも生きていることが嬉しくなるように、

創業当時のあの楽しさで日々を過ごしております。

 

不思議なくらい全てがうまくいくようになりました。

 

そして今に至ります。

 

 

 

今の状況は冒頭に書いた通りでございます。今までで一番良い状況です。

今年はより良くなると思っています。

 

 

 

 

 

 

本日も、ここ数日、

お菓子やお酒、お花等、沢山いただきました。

沢山お買い物もしていただきました。

 

 

 

皆様、本当にありがとうございました。本当に感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

 

お客様、

 

ブランド、メーカー様、

 

Seltieの歴代スタッフ、

 

関わって下さっている方々、

 

 

そして、家族。

 

 

 

 

 

Seltieはあなた方のおかげで今があります。

 

 

もうダメだと思った時、あなた方が目の前に広がって目が冷めました。

 

 

 

Seltieの10年、

僕の10年ではなく、

 

この10年はあなた方との10年。

 

 

 

服に救われた人生、

 

人に救われた人生、

 

丸10年、本当にありがとうございます!!

 

 

11年目も、これからも。ずっと。

 

 

末永いお付き合いの程をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

PS、気が付けば0時を過ぎました。11年目も宜しくお願い致します!!

 

今日のようなBlogは今日でおしまい!

 

これから20年後、

30年続けます!🙇‍♂️

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※毎週木曜日定休・毎週日曜は18時閉店となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie代表 宮下 慎司