seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2016/01/11

利益が20,000円でも、1つのお店の存在で大きく変わること

宮下です。

今現在、長野市権堂にて期間限定ショップを行なっております。

12417974_466114096928136_4264478692397774562_n

 

「たった1枚のTシャツでも」

期間:1月9日(土)〜16日(土) 8日間

会場:RENTAL SPACE KUROKURA

(〒380-0833 長野県長野市権堂町2300)

 時間:12:00〜20:00 (16日最終日は17:00まで)

 

期間中、スタッフの山下がメインで店頭に立ち、僕は明日店頭に立ちます。

山下から毎日長野市のショップについての報告を聞くと、確かに来客人数的には少ないですが皆様わざわざお越しくださっているようで本当に有り難い限りです。

誠にありがとうございます。

 

 

11月に行った木曽町での展示も合わせて、本日はちょっとぶつくさと書かせていただきます。

11月に行った展示は公共の場で行われていた為、その場での売買は禁止でした。その為、商品は売約という形にして、後日に代金をいただく形でした。

お越しいただいた方は小学生からお年寄りまで様々。

まったく知らない土地でもわざわざお越し下さり(ご協力いただいた三澤さんのおかげでもありますが・・・)、実際に利益も出ました。

 

ちなみに『利益』がいくらだったと思いますか?

 

人件費を含めずに、2万円くらいです。

(セール品の購入もあり、セール品自体の利益はマイナスなので、細かい数字は出していませんが)

 

1週間店頭に立ち続け、色々な経費を引いて、2万円の利益。

その利益には人件費は含めていないので含めたら利益はほとんどありません。

誰でもお分かりになる通り、これでは商売は成り立ちません。



 

そう。だからこそ、こういうことは誰もやりたがらないんです。

 

今回の長野市の期間限定ショップも恐らく利益で言えばそう大差はないくらいかもしれません。

それでもやることを決めました。

 

<なんで商売にもならないことをわざわざやるのか?>

 

今、このBlogを読まれている方はきっと少なからず服が好きな方だと思うのですが、一度思い返してみてほしいのですが、服を好きになったきっかけはきっと『1人の人』や『1つの店』だと思うのです。(100%ではなくても)

じゃあもし、その『1人の人』や『1つの店』がなかったら、今服が好きになっていると思いますか?好きで居続けられたと思いますか?

きっと、好きにもなっていなければ、好きで居続けられないと思うのです。

僕は『1人の人』と『1つの店』があったからこそ今の自分がいます。

もしどちらかが欠けていたら、今の僕はここにはいません。絶対にいません。

そう思うと、

1つの店の存在がとてもとても大切だと気付かされます。

店も誰かがやっているわけで存在すること自体は当たり前ではありません。

 

 

誰もやりたがらないことをやって得た利益20,000円。

僕はこの20,000円でとても大きな自信を得ました。

確かにこの額で商売は成り立たないけれど、0やマイナスではなく20,000円もプラスになったということは、

なんと言うかその場で何か新しいことが起こったような、少しその方にとっての何かが生まれたような、目には見えない小さな小さなことが木曽町で起こったんだと思っています。

そこに1つの店の存在で大きく変わること、変えられること、その可能性を感じずにはいられません。

 

<なんで商売にもならないことをわざわざやるのか?>

それは大きな可能性があるからです。

 

今期間限定ショップを出している長野市に僕は10年前からもう何十回と訪れていますし、住みついていたこともあります。

とっても思い入れのある街です。

この街でもきっと1つの店の存在で大きく変わること、その可能性は0ではないはずです。

今月の長野市での経験を踏まえてまた色々と考えていきたいと思います。(来週1月22日(金)〜28日(木) 7日間 10:00〜19:30 長野東急百貨店 別館2F で期間限定ショップです)

 

まぁ商売にならないことばかりやっていたら全員サヨウナラなので、その分一生懸命働いて働きまくります・・・笑

 

PS、明日より長野市権堂の期間限定ショップ内の商品を大きく入れ替えます。Seltieで販売していなかったものを多数販売しますので是非ご来店をお待ちしております。いえ絶対お待ちしております。(話す相手がいないとたぶん死にそうになるので・・・笑)

 

Seltie 宮下 慎司