seltie セルティ

ブログ
2014/11/02

素晴らしい方々と、素晴らしいショップと、

宮下です。

先日の出来事を綴りたいと思います。
Pr2-という企画をつくり、第2弾として恐縮ながらご参加いただきご一緒させていただいた2店舗様。
・群馬県高崎市『FREESTYLE』

・兵庫県神戸市『mousses』

FREESTYLEのオーナーが大矢さん、moussesのオーナーが藤原さん。
ファッション業界では(一般的には?)、デザイナーさんやメーカーさん、ブランドさん同士が実は仲が良く(派閥のようなものはあるかと思いますが)、一緒にバーベキューや飲み会等々している話をよく聞きます。

よく情報交換をしたり、集まっている気がしています。

しかしながら、ショップ同士はそれがほぼありません。

仲が悪いとかは一切ないですし、展示会中にショップのオーナーさんやバイヤーさんとばったりお会いした際は(面識があれば)お話したりしますが、仕事で来ていて、時間がほとんどない状況でお会いするので深い話にまでは至りません。

ショップ(オーナー)というのはとても孤独な感じがしています。

Pr2-という企画後、「3店舗で集まりましょう」と言ったっきりなかなかスケジュールが合わず時間だけが過ぎていきましたが、今回遂に集まる事が出来ました。

僕にとっては本当に奇跡みたいでした。

FREESTYLE様は、3月31日OPEN・現在13年目。

mousses様は、3月4日OPEN・現在9年目。

かたや当店Seltieは、2月2日OPEN・現在4年目。

経験値がまったく違います。

今回どうしてもお聞きしたかったのがその経験のお話。

今自分に絶対的に足りていないのがその経験。

時が経てばそれは経験として蓄積されていくかとは思いますが、この混濁とした悪い空気が漂う時代を生き抜くのは相当難しいことだと感じています。

今までとにかくがむしゃらにやってきましたがそれもいつかは通用しなくなるのではないか。

それを生き抜く術を、生き抜いてきた方々に、直接お聞き出来るなんてことは本当に本当に貴重な事だと思っています。

心から感謝です。

完全に余談ですが、
中小企業白書によると、中小企業(個人事業主)の廃業率は

1年後で、約40% (60%が生存)
5年後で、約70%〜60% (30%〜40%が生存)
10年後で、約90% (10%が生存)

というデータがございます。
(全事業のことなのでこういう洋服に携わるショップはどの位の割合なのかは不明ですが)

単純に、10年継続していくことの出来るショップは10店でたった1店だけ。

どれだけ継続が難しいのかを常に考えている自分にとって2店舗のショップ様には尊敬しかありません。

話を戻しまして、
お二方とも本当に本当に優しくて、熱くて、洋服への、ショップへの愛を心底感じました。

僕もこんなお二方のような人間になりたい、ならなくちゃいけないなと思いました。

これから更に厳しい時代がやってくる気がしてなりません。

だけれど、
絶対に諦めないで、更なる高みを目指して、尊敬する方々・ショップ様のように長きにわたって愛されるようなショップになるべく、より精進していこうと決めた日となりました。

大矢さん、藤原さん、有意義なお時間をありがとうございました。

僕も、Seltieも、いつかきっと、、、

Seltie 宮下

(右から藤原さん、大矢さん、僕)

PS、僕の頭上にCLOSEDがあるので、なんだか縁起が悪いです・・・笑