seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2016/09/04

商品のご紹介ばっかりだったので今思うこと

宮下です。

'17S/Sの展示会シーズンが7月から始まり、11月くらいまで続きます。

そういう時期でもありますので毎日毎日展示会のご案内のメール、DM、お電話を数件〜数十件いただきます。

本当に毎日です。(合計したらものすごい数になりそう・・・)

営業の方も沢山お見えになります。

シーズンを追うごとに増えており、本当に有難い気持ちでもあります。

いただいたメールには数年前まではきちんとお返事もしていたのですが、今では申し訳ないですが自分が「ピンッ」ときたもの以外にはお返事はしていません。(本当にキリがないので)

ただ、メールもDMも必ず目を通し、見たことないブランドはきちんと調べるようにもしています。

 

そういう作業を毎日の習慣としてやっているのですが、、、、

本ーーーーーーーーーーーーーー当にピンッとくるブランドがない!!!!!

申し訳ないけど本当にない。。。

 

出張時も出来る限り様々な展示会に赴くようにはしていますが、どこも似たようなルックに似たような品揃え。目に見える違いや他を圧倒するような差別化、個性がない。。

それも個性といえば個性ですが、わざわざ取り扱おう、お客様にご紹介しようとはまったく思いません。

(もちろん扱ってはいないけれど素敵なものは沢山あります)

僕みたいなまだまだバイヤー歴も数年の人間が思うのだから、十数年やっていらっしゃる方はよりそう思うんだろうなぁと思ってるのですが、、、実際どうなんでしょう。

 

 

この業界は今、篩(ふるい)にかけられています。

相次ぐ閉店、倒産、自己破産と、今までは当たり前のようにあったショップも続々と淘汰されております。

それは店だけでなくブランドやメーカーも同じ。

どこにでもあるようなものは淘汰されますし、他にはないものだけが結果残っています。

僕もスタッフを抱え、奥さんも子どももいますので、毎日"一寸先は闇"だと思っています。

毎日毎日が勝負であり、売り上げが良い時も悪い時も一喜一憂せず、今出来る最大限のことをやろう、絶対に諦めないでやろう、常にそう思ってやっています。

店頭に立ってるだけで給料がもらえるわけではありませんし、今は給料が出ていても来月は分かりません。再来月も分かりません。今やれていることは当たり前ではありません。

だからこそ毎日毎日を一生懸命、最大限、抜かりなく、後悔しないようにやろう。そう思っています。

それは今店頭で頑張っている宮澤をはじめとするスタッフも皆同じ考えです。(まぁ僕が一番気負っていますが・・・笑)

 

 

店を出した時にはこんな時が来るだなんて思っていませんでした。

むごいです。

恐らくもっともっと悲惨になってくる気がしてなりません。

弊店も同じく篩にかけられている身ですので、1日1日を大切に、お客様と共感・共有出来る時間を大切に、日々努めていきたいと思います。

 

'17S/Sの仕入れもそうですが、2017年に向けて準備をしています。

まず子ども服が入荷します。

そして新たなステップも検討しています。

こんな時代ですが、挑戦することを恐れずに頑張ります。

 

PS、(メニエール病ですが)念のため先日MRIで頭部をみてもらいました。結果は腫瘍もなく、とても綺麗な脳みそだねって言われました。疲れると身体が教えてくれるようになったので(←これほんと)、無理せず過ごします。

IMG_1033 (1)

 

病気になって分かること、病気が教えてくれることって大きいなって思います。

最近の疲れがどっと出たので今日は営業終了前に帰ります。

お酒飲んで寝る!!

 

→ ONLINE STORE (通販)

→ ONLINE STORE for Overseas Customer

↑新作アップしています!

 

Seltie 宮下 慎司