seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2014/06/14

ルックブックと資料等揃っております!

こんばんは、宮下です。

'春夏ものが非常に活躍する時期になり、14S/Sも終盤。

(ファッションの世界ではもう'15S/Sが始まります。。。)

そんなわけで、'14A/Wのルックブックや資料も揃っております。

ちなみに『GANRYU』は来月の7月11日(金)に立ち上がります。
(シャツ、デニム、フリース、ベルト、ハットが入荷致します)
今シーズンも沢山服を買いましたが、来シーズンも今から楽しみです(笑)

僕は服を好きになったのが遅かったのですが、それでも10年くらい経ちます。

この10年間、毎月毎月数万円〜数十万円を使い服を購入し続けています。

もちろん、今も。

それでもまだ買ってしまうから恐いのですが、それが仕事であり、それが自分なんだと思えばもう仕方ありません。

話は変わって、

来シーズンからSTARTし、当店でもお取り扱いを始める『written by』

ルックから伝わる雰囲気が最高です。

なんでだかは自分でも分かりませんがデザイナーの山縣 良和 氏が以前から好きで、(面識は一切なかったのですが)やたらと気になってしまう自分がいました。

"絶命展"も見に行き、

本も購入し、

言葉では言い表わすのは難しいのですが、なんでか惹かれてしまう自分がおり、
「この感覚はなんだろう?」という感じです。

理由はなんとなく分かってはいますが。。。

必然的に、今自分が欲しいのはこのTシャツ。

COMME des GARCONS x 山縣良和

Ladies'のみですが、一番大きいサイズを買おうと思っています。(着れれば・・)
隠れファンが恋してるみたいな、今日のBLOGは一体なんのこっちゃですが、
僕が言いたいことは、好きなものは好きということ。

理由が何なのか、それが分かっても分からなくてもそんなことはどうでもよくって、
とにかく自分の好きに正直に、その好きを信じて、ずっと走り続ければきっといいんじゃないかなと思っています。
それが自分の道の唯一の正解かなと。
ちなみに、
地元が長野県で僕自身ずーっとよくしてもらってる男の子(彼が高校生の時から知っています)がデザイナーの山縣 良和 氏の下で働いています。
縁を感じますし、ずっと好きなことを続けることも大事ですね。
S君頑張って!!
Seltie 宮下