seltie セルティ

ブログ
2018/10/20

『ANREALAGE(アンリアレイジ)』4年ぶりの東京でのショーへ行ってきました。2018.10.19

代表の宮下です。

昨日はスタッフ宮澤と一緒に東京へ展示会出張。(来週もあります、僕はその次の週も行きます)

新規ブランドさんも含めて数件拝見し、最後は品川シーサイド駅近くの『ANREALAGE(アンリアレイジ)』のショー会場へ。

デザイナー森永さんは、

・・・・・・・・・・・・

この度、Amazon Fashion “AT TOKYO” 2019 S/Sへの参加が決定し、

10月19日(金)にアンリアレイジが東京でコレクションを発表することになりましたので、ここにご報告申し上げます。

2003年にアンリアレイジをはじめてから15年。 

変わらず、日常と非日常を跨ぐ信念をもって、服づくりを続けてきました。

東京からパリに発表の場を移してから4年、そして、ブランドを立ち上げてから15年というブランドの節目となる年に、再びまた東京でコレクションを発表する機会を得ました。

この一日のために、先日パリで発表した2019年春夏コレクションではなく、東京のための特別なコレクションを発表致します。

コレクションタイトルは、“A LIGHT UN LIGHT COLLECTION”。

光の中に潜む闇、そして、闇の中に射す光。

対極の事象を通じて、ブランドの原点と未来を、精一杯このショーに込めたいと思っております。

・・・・・・・・・・・・

 

上記のようにおっしゃっており、果たしてどのようなショーになるのか想像もつきませんでした。

僕が最後に見た東京でのANREALAGEのショー、それからパリで見たパリのデビューコレクション

どちらも鮮明に僕の脳裏に刻まれており、計り知れない想いの中戦い続ける森永さんの姿を影ながら見てまいりました。

 

 

会場に着くと、想像をはるかに上回る人の数で(最後に見た東京でのショーもすごかったですがキャパのせいかより一層多く感じました)、今回の注目の高さを感じました。

↓これは帰る時の写真。すごい人。

 

大変ありがたいことに最前列で拝見させていただき、約40分間というまるで映画のような、ベストアルバムを聞き入るような素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

最新の'19SSのコレクションから、ここ数シーズンの(1回の)ショーを凝縮、振り返るような、

そして15年という歴史、軌跡を辿るような、

そんなショーでした。

僕なんかは最後ウルウルきてしまい、もし周りに誰もいなかったら確実に泣いていました。

15年の歴史からくるこの圧倒的なショーのスケール、それを見守る(応援し続けている)多くの方達、それが一体となった空気に包み込まれ、

ずっと信じてきてよかった、

ずっとファンでよかった、

森永さんがおっしゃっていた"感謝"というのをダイレクトにいただいたような気持ちでした。

本当にありがとうございました。

(帰り際に森永さんの奥さんのkanokoさんが涙しているのを見た時に「僕もです、、、」と心の中で呟きました)

 

 

 

余韻に浸りながら日帰りで松本に帰り、ふと店の中でいただいていたSTAFF、SPECIAL THANKSの書かれた紙を見ました。

「森永さんってこういう人だよな・・」とまたしても熱くなりました。

 

僕はお客様のおかげで今もこうしてANREALAGEをご紹介出来ております。

僕が森永さんにしていただいたように、お客様にこの感謝を伝え続けられるようにこれからも絶え間なく努力していきます。

 

改めて素晴らしいショーをありがとうございました。

ANREALAGEの歩みをこれからも、ずっと、僕は信じ続けていきます。

 

PS、帰りがたまたま一緒になった当店の顧客様でありANREALAGEファンのFくん、いつもありがとう。同じ場を共有出来て本当に良かったです。

 

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

 

Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com