seltie セルティ

ブログ
2018/12/29

2018年も誠にありがとうございました!

代表の宮下です。

本日をもって、2018年のSeltieの営業は終了となります。

本年も沢山お買い上げいただきまして本当にありがとうございました。

 

 

去年のBlogには2017年は色々とあったと書いておりますが、

2018年は去年以上に色々とありまして、少し早めのジェットコースターのような毎日であっという間に過ぎ去っていきました。

日々は充実というよりかは毎日全力で生きようと、戦に行くように起き、身支度を整え、帰宅してからも毎日勉強し、死んだように眠る、の繰り返し。

おかげさまで少し〜は成長できたかなと思います。

 

今の自分は多くの方々の支えによるもので、それを一層強く感じたとともに「自分は何の為に今の仕事をしているのか?」という原点を追求出来た年でもありました。

当分は迷わずに全力疾走出来そうです。

まぁまた悩み、苦しむと思いますが!笑

 

 

12月の頭にPARCOと当店で開催させていただいた「ANREALAGE 15th LIMITED EXHIBITION in MATSUMOTO PARCO produced by Seltie」

この準備に先駆け、2週間くらいでしょうか、昼夜問わず毎日のようにデザイナーの森永さんと連絡をとっておりました。

森永さんは即レスで、(僕も基本そういうタイプと自負してますが)

毎日僕以外の方とも沢山連絡をとっていたようで、(ご本人は仕事という概念ではないと思いますが)ずーーーーーーーっと仕事をされているんだと思います。休みがあるとか連勤がどうだとかいう次元ではない。

 

"世界で戦う"ってこういうことだと痛感したとともに、

(冒頭に書いたように僕は少し早めのジェットコースターですが)

森永さんのような方は超特急のジェットコースターのように生きているんだとその生き方にまた強く衝撃を受けました。

 

松本PARCOで行ったトークショー後に撮影してもらった時の写真

"森永さんと奥さんのkanokoさんと僕"

 

 

 

こうした出会いに心より感謝するとともに、

僕も、関わってくださる方々に喜んでいただけるようにもっともっとやっていこうと決意した次第です。

12月のその節はお越し下さったみなさん、森永さん、kanokoさん、ANREALAGEのみなさん、PARCOのみなさんに大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

 

 

2018年のはじめもまぁ色々とあったので書きたいことは山ほどありますが、またいつかにしたいと思います。

服の業界は厳しいだとか、服は売れないだとか言われておりますし、実際にそういうデータはありますが、

だからといって悲観していたところで何かが良くなるわけでもありませんし、助けてくれるわけでもなく、

厳しい厳しい言ってたらそりゃ厳しいわけで、売れない売れない言ってたらそりゃ売れないわけで、じゃあどうしたら良くなるのか、どうしたら喜んでいただけるのか、もっともっと考え実践していけば必ず、必ず、良くなると信じています。

 

開店当時から変わらないこの情熱を胸に、2019年もスタッフ宮澤、スタッフ宮下(亜)とともに駆け抜けてまいります。

2018年も本当にありがとうございました。

皆様、良い年をお迎え下さいませ。

 

 

PS、今日は元スタッフの山下に素敵なお花を作ってもらいました。元スタッフの大槻は今日もお買い物をしてくれました。みんな相変わらず元気ですよー!結局は全て人と人とのご縁だと思います♪

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)