seltie セルティ

ブログ
2019/01/22

売上を捨て、一番大事だと信じたものを得る。

代表の宮下です。

スタッフ宮澤のBlogにもありますが今日は『TAAKK(ターク)』が入荷致しました。

多くの顧客様に購入いただけるであろう自信のラインナップ。

価格のバランス、クオリティはさすが、、、非常におすすめです!

 

 

 

1ブランド1ブランドがこうして少しずつ入荷し、

店頭に出す際はアイロンで1つ1つシワを伸ばして陳列する。

ブランド毎に納期をしっかりと計画し、お客様に無理のないように、1点1点がきちんと見てもらえるように、見捨てられることのないようにしています。

 

 

'19SSは前回の'18AWと同じくらいの予算でオーダーしておりますが、ブランド数は少し減っております。

その分、1ブランド1ブランドにより一層集中し、1点1点を大事に大事に販売する。

合わせて1日1日を大事に、やれること全てを1日に捧げる。

 

 

在庫の数と比例してきたオンラインストア(通販)の売上比率は減っておりますが、店頭の在り方を意識しているので全体的にバランスがよりとれてきております。

「ネット」(は当然ながら)から徐々にアナログな方向へシフトしてきており、実際にSNSやBlogには一切出さない商品が店頭にはあるということも増えております。

毎シーズンの受注会の存在も同じくです。

今後も店頭や顧客様との個人的なやりとりにより力を入れていこうと思っております。(もちろんネットも頑張りますが!)

 

 

多くの売上を求めない。多くを売ろうと思わない。

気持ち少ないくらいで、その代わりに1つ1つに想いや情熱を注ぐ。

すっきりとした店内を見て、パンパンだった3〜5年前の店内を知る方は物足りなさを感じることもあるかもしれません。

 

 

原理原則として、何かを得るためには何かを捨てないといけません。

僕は多くの売上や数を売ることを捨て、やってきた中で一番大事にしたいこと、大切にしたい方々の為にやることを選びました。

「なんかちょっと違うな」「こういうことではないな」ということからどんどんと距離を置き、やりたくないことを辞め、気持ちが良いと思うこと、楽しいと感じること、喜んでいただけることを最優先にしています。

 

 

そんなわけで、なんとなーく2019SSは開店当時の2011SSに似ている感じがします。

気持ちの部分でも、、、

 

(2011年の開店当時)

 

 

8年間もかけてすごい遠回りをしましたが、結局自分は何も変わらずここに落ち着くんだなと感じます。

服と仕事が大好きです。

 

さーて今日も服買って帰ろ。笑

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)