seltie セルティ

ブログ
2019/04/17

アパレル業界が厳しいなんて一切感じたことがない。

代表の宮下です。

今日は久々に、ずっと思っていることを暑苦しい内容で書きたいと思います。

商品とは関係ないのでこの先はスルーでも結構でございます。笑

 

 

Seltieもおかげさまで今年の2月で8周年を迎えて、9年目に突入しております。

気がつけば8年経っており様々なことを経験してきたのでそれなりに少しは学べた部分はありますが、本当にまだまだだなーと謙遜抜きで思います。

 

 

ご新規の方や初めて会った方によく「アパレルが厳しいと言われる時代によくやってますね〜」とお褒め?の言葉を何度も何度も言っていただきます。

「お客様のおかげですー」と毎回毎回同じようなお返しをしていました。

 

先日の早朝もいつもの通り考え事をしながら本を読んでいて「ハッ」としました。

 

まったく意識していなかったのですが、

アパレル業界が厳しい厳しい言われているけれど、厳しいと思ったことなんてないと。

 

 

たまに業界の方と話すと決まって「厳しい厳しい」

もう厳しいって言葉しか聞かないんじゃないかと思うくらい。

 

だけれど、厳しいなんて僕は思わない。

 

なんでかと言えば、9年目の今が当店は一番調子が良いから。

 

 

うまくいかないことばかりだし、別に大儲けしているわけでもないし、がんがん売れているわけでもなければ、自分の月の給与が出ないことだってあります。

だけれど別に厳しくはない。

自分が悪いんだから。

 

 

好きなことをやっていますが、大変なことやツラいこと、イライラするときだって、嫌になるときだってもちろんあります。

だけれど別に厳しくなんかない。

 

 

そもそもアパレル業界の100人中100人、1000人中1000人が厳しいのならばそれは確かに"厳しい"のかもしれないですが、

現に売れているショップ、売れているブランド・商品は実際にあるわけで、それがある以上まったく厳しくはないんです。

 

言ってしまうと、アパレルが厳しいんじゃなくて、言っている本人がたまたま厳しいということ。

 

 

お客様のこと本気で考えて、少し先のこと本気で考えて、考えて考えてやっていけば厳しいなんて言葉は絶対に出てこない。

仮に厳しいのならば、それを改善するために毎日がある。日々はよくしていく為にある。

 

 

毎日毎日毎日必死に考えて、懸命に行動したって、うまくいかない。思った通りにはなかなかならない。

そんなんばっかです。

 

だけれどそれイコール「アパレルが厳しい」わけではない。

やり方が少し違ったのか、計画が甘かったのか、そもそもの原因はいつも自分にあるのであって、アパレル業界そのもののせいでは絶対にない。

 

もっともっとお客様のこと考えて、もっともっと喜んでいただけるよう、欲しいという商品を揃えられるよう、ここで買いたいと思っていただけるよう、常に努力をし続ける。

ダメでも決して諦めず、やってやってやり続ける。

それでもダメなときもある。それでもやる。やってやってやり続ける。

厳しくはないんです。売れているところはきちんと売れているのですから。厳しいと言うその方がたまたま厳しいだけ。

 

 

一般のお客様が「アパレルは厳しい」という認識になってしまうくらい"厳しい"が蔓延していますが、

もし厳しいということを聞いたら「たまたまここが厳しいんだなぁ・・」と思っていただきたいと思います。全てが全て厳しいわけではありませんので。

 

 

アパレルには夢も希望もあります。

僕は純粋にそれを信じていますし、これから先もっともっと良くなっていくことしか考えていません。

素晴らしい業界だと思います。

たかだか服1枚でこんな気分が上がることってありません。

服1枚で多くの人と出会い、生き方が変わる。人生が変わる。

その夢や希望を信じている人はまだまだ沢山いる。

 

 

5年後も10年後も、20年後もどういう形であれ、僕はこの業界に居続け、やるべきことをやり続けます。

僕は服と出会って人生が変わり、服に変えてもらったこの人生を全てこの道に使い切ろうと決めています。

日々全うし、より良くなるようやり続けます。

きっと夢や希望を信じている方々は厳しいとは思っていないはず。業界は全然元気で明るいはずです。

 

(今厳しいと言ってるだけの方はきっと来年、再来年はもっと厳しいと言い続けると思います)

 

今日もご購入、ご注文、誠にありがとうございました。

 

 

明日は定休日となりますのでまた金曜日よりどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、理想までもう少しもう少しと言い続けて早8年。もう少しなんですが、もう少しは手を伸ばしても少しだけ届かない場所にいつもあります、、

 

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)