seltie セルティ

ブログ
2019/05/01

令和の初日、とても幸せな1日。

代表の宮下です。

今日から5月。令和という新しい時代の幕開け。

 

昨日の夜、月末の作業を終えて少し遅めの帰宅。

静かに夕飯を済ましてTVをつけたら「令和のカウントダウン」という番組が目白押し。。

即TVを消しました。あーなると一気に冷めてしまい・・・冷和。。。苦笑

 

 

さて、

3月、4月と祖母が亡くなり、意識的に日々をどのように生きるか、何が大切か、限られた時間を、なんて堅苦しいことを毎日考えていました。

5月はどこか新しい時代のはじめのような、身が引き締まるような気持ち。

なんかここに答えがあるような淡い期待をしていました。

 

 

 

朝から顧客様がお越しくださり楽しい1日が始まり、

 

高校の恩師で度々Blogに書いている70歳になる先生からサプライズでお手紙やお品が届き、

 

 

お礼のメールをしたら、電話がかかってきて"ご縁"の話をさせていただき、

 

 

終わると、年に1回くらい来てくれるけど一切買わない(笑)高校の友人が来てくれて、

妙に嬉しく、(買ってくれたからかな。笑)

 

その後も、たくさんの顧客様にお越しいただき、1日があっという間に終わりました。

 

本日も本当にありがとうございました。本当に感謝です。

 

 

 

Seltieは9年目になって、色々と思い出すことがあります。

ビルを建てたいとBlogで豪語したり、

日本一になるとほざき、

規模やブランドの数、見栄やプライド、自分を大きくみせようと気が付けばそんなのばかり。

 

税金の納付書が届いたら税務署に電話して、文句となんで払わなきゃいけないのかまで言う始末。(もちろん払いました)

懸命に、真面目に、とにかくやり続けて来たけれど全然うまくいかなくて、自分はダメだ、向いていない、自分ばかり苦労している、そんなのばかり。

文句たらたら、偉そうに、我が儘(わがまま)というコンセプトを履き違えて借金まみれ。笑

 

 

「もう分かれよ」ってことは何度もあったはず。

いつも目の前に大事なこと/ものがあったはず。

あまのじゃくのようにそれを分かりたくないような、分かっていても知らないような、そんなことばかりを繰り返し、気が付けば9年目。

 

 

 

 

一番大事なものがなにかはもう分かります。そういうことだったんだなぁー。

「あーやってて良かったな」「嬉しいな」「幸せだな」「きっとこういうことだったんだな」と今日はつくづく感じました。

 

 

 

じじいみたいなこと言っていますが今年で34歳。

まだまだこれから!

明日も尽力致します!

 

 

皆様にも良い幕開けがありますように!!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)