seltie セルティ

ブログ
2019/05/07

1シーズンは4ヶ月半・4ヶ月半。

代表の宮下です。

商品を紹介しようと思いましたが、スタッフ2名が本日のBlogにてしっかり紹介しておりますため、何をBlogに書こうかな〜というところからスタート。

 

今21時半過ぎ。

Blogなんか書かずにさっさと帰ればいいのにそれをしないところが良いところであり(自分で言う)、非効率なところ。

 

 

 

さて次のシーズン'19AWが7月頃から始まります。

オーダーも90%程が終わりました。

ずっと考えているのですが、

当店のリズムや顧客様の流れや気持ち、今まで8年間様々なことをやってきた経験とかを総合的に見てみると、「1シーズンは4ヶ月半で十分だ」という結論になります。

 

AWで言えば、7月・8月・9月・10月・11月前半まで。

SSで言えば、1月・2月・3月・4月・5月前半まで。

 

そこから閑散期に入り、シーズンの終わりから徐々にセールが始まります。

インポートが強いお店は6月からAWでもう少しコンパクトになると思いますし、もちろんその期間、長さはお店によっても様々。

ただ確実に閑散期と繁忙期はあるわけで、ずっと開けていないといけない商業施設ならまだしも、「専門店」であるべき個店が毎日毎日開けている必要性はどうなんだろと。

 

また、業界には必ずセールありきの月もあるわけで、セールをしない店作りを進めている当店にその月は必要がない。いらない。

「お店に商品がほとんどない」というのは少しおかしな話ではあるものの、そもそも突き詰めればそれは当然となること。売れれば商品はありません。

 

 

1シーズンを4ヶ月半に集約しながら、残りの1ヶ月半(いわゆる閑散期・通常のセール時)にイベントや催事をやらせていただきながら専門性を高める。

このサイクルが今の自分が考えるベストで、きっと一番いいなと感じるであろうもの。

 

すぐにこのサイクルでうまく回っていくかは分かりませんが、

今シーズンの流れ、来シーズンの仕入れをしながら新たな理想を描いております。

 

 

そうなれば当然、定番商品(お財布やバッグ、靴下など)以外は全て11月頃には<SOLD OUT>になる。

SSシーズンで言えば5月にはもう全てがSOLD OUT。

今も近しい状況になりつつありますが、まだお客様にお届け出来ていない素敵な商品はある!

バイヤーとして、販売員として、本当に情けない。何をしてんだと。

 

今日も数点を顧客様に完売させていただき、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

お客様に、「ここで買いたい!」「この人から買いたい!」

そう思っていただけるように、もっともっと突き詰めてまいります。

 

それがお客様へのサービス、感謝に繋がると思っています。

 

そんな4ヶ月半のお話でした。

 

 

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)