seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2015/05/24

2015年5月24日(日)に考える事。

宮下です。

GW明けから比較的落ち着いておりましたが、今松本PARCO1Fの催事場にてSeltie Limited Shopのオープンに伴い、なんだか落ち着かない日々を過ごしております。

PARCOにご来店下さった方々も多く(ご新規様がほとんど)、本当に有難い限りでございます。

誠にありがとうございます。

毎日色々な発見があり、スタッフ同士で話し合いながら日々良くしていこうと奮闘しております。

 

 

2015年。

「And A全店閉鎖」「トップショップ全店閉店」「ワールドが400~500店閉鎖」、等々、挙げたらキリがないですが、変化の時がやってきました。

ものすごく洋服が好きな方達も「なんだか以前よりもときめかなくなった」と口を揃えるようになり、(「確かに・・・」と頷(うなず)かれる方も少なくないはず)

僕たちのやっていることが受け入れられなくなっている状況を感じます。(ちょっと語弊があるので詳しくは下記で)

 

もちろん服を愛する自分のような人間に服はこれからもずっとずっと必要であり、そのニーズそのものが一切なくなるわけではありません。

ただ、23歳の時からの(たかだかですが)7年間店頭に立ち続け、今では毎週のように東京長野間を往復し、お客様のお声や空気に触れてきた自分でも感じるこの『業界』の先行きの暗さや違和感。

不安で押しつぶされそうになります。

 

今後、小さな個店はより一層厳しい時を迎えることになるかと予想しています。

小さな商店街を大きなショッピングモールがどんどん潰してきたのと同じく。。。

いえ、そもそもお客様が誰よりも一番賢いので、今では世界どこからでもどんな商品も一番安い価格でいち早く手に入れることが出来るわけで、

大きなショッピングモールよりも遥かに強大な"世界"と戦うわけです。

(当然ですが・・・)環境が変化し、お客様の気持ちやニーズが変わっていく中でこのまま何も変わらず同じことをやり続けていくのは、なんの武器も持たずして戦場に行く(世界を相手に戦う)のと同然だと感じています。

僕自身の根底が変わることはありません。服を生業にしていくことは変わりません。

そのなかで変化を感じ、お客様のニーズに応えていくこと、チェレンジしていくこと、僕らにしか出来ないこと、やっていきたいと思っています。

 

2015年、自分達の身の回りでも服を取り巻く環境はきっと大きく変わるはずです。

その時に「Seltie」というものが身近にあり続けられるよう頑張ります。

 

本日は久々の新商品更新となります。

是非ご検討下さいませ!

 

→ ONLINE STORE (通販)

→ ONLINE STORE for Overseas Customers

 

PS、僕から「服」をとったらただの廃人です。「服」しかありません。「服」しか、「服」しか、「服」しか・・・・「服」鹿・・・(これ鹿じゃないかも)

 

Seltie代表 宮下 慎司

081508_s