seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2013/10/26

とりあえずリセットっ!!!!

25歳で独立して現在3年目。

先月が過去最大に精神的ダメージが大きく、今が過去最大に忙しい。

よく口にしていた、大変だとか辛いとかは言う事もなくなるくらい。。。

鬼のように仕事をし続ける毎日。

このお店をOPENするとき、正確にはお金の借り入れを行う時に、たくさん書類を書きました。

一番苦労したのは「創業計画書」

まだ作ってもいない店を想像し、売上を想定し、どの方向に持っていくかを考えて計画する。

『こんな売上絶対に作れるわけないでしょ・・。でも5年後だしな』

と、5年後のSeltieの計画までを立てました。

いざやってみると2年くらいでその5年の計画すら上回りました。

商工会議所に行っても、銀行に行っても、どこ行ってもすごいね〜すごいね〜と褒められる。

もちろん苦労はあったし、大変なことばかり。
だけど当たり前のことを当たり前のようにしてきただけであり、お客様あっての商売ですし、皆様に支えられてやってきましたので、全てはお客様のおかげ。

だからこそ自分自身を見つめ直し、もっともっと戦ってみたいと思いました。

誰もが一度は知りたいと思う「自分の限界」

それにこそ自分の興味はあったし、法人化、2号店、、、夢ややるべきことは山ほどある。

とにかく時間がない。こんなところでモタモタしている時間はない。

まだいける、まだいける、失敗なんか恐れない。

僕はそういう思いを行動に移してやってきました。

実際には恐らく普通の人では考えられない、仕入れ額(支払額)を1.5倍〜2倍に膨らませ、それをシーズンを通して続けるという行為。

1が、2になり、4になり、8になり、16になり、32になり・・・・・

現在6シーズン目。

ご想像の通り、「自分の限界」というところに行き着きました。

自分の限界を知ると、『きっともう立ち直れないくらいの絶望を味わうんだろうな・・・』と予想していましたが、、、

『あ〜ここにありましたか!』と納得というか、勉強になったというか、知れて良かったと心から思えました。

その「自分の限界」を知ると同時に襲いかかってきたのが「現実」とそれをリセットする為に必要な「力」

冒頭で書かせていただいた通り、今が過去最大に忙しいです。

現実はゲームのように、セーブしておいたデータをさっさと一回消去して、また新しいデータを作ろうとは出来ない。

消去するには"それまでにやってきたデータ分の力"を"更に消去する力"が必要になります。

'14S/SのSeltieはリセットの香りを少しだけ匂わせながらも、ある意味新しくなります。

内装が変わるとかブランドのラインナップがものすごい変わるとかはありません。

が、背筋を伸ばす様な気持ちで迎えていきたいと思っています。

今は会社とか2号店とか頭の片隅にそっと置いておきたいと思っています。

そんなわけで今が一番商品数が多く、充実した店内になっております。

もう一生こんな店内にはなりませんので(笑)、ゆっくりじっくりご覧いただけましたら幸いです。

・・・ちなみに以前のBLOGで書かせていただいた11月2日〜4日に開催するS S Sとこのリセットとは関係ありません。

(S S Sが一体なんなのかまったく口に出していないのにお客様に正解をそのまま言われるという事態が起きた為、初めにお伝えさせていただきます(笑))

毎回こんな赤裸々な内容のBLOGを書いておりますが、
理由は、僕は「黒」か「白」かと言ったら間違いなく「白」である経営方針と、今このお店がどういう形でどのようにやってきたかが分かる透明感と安心感のあるお店でありたいと思っているからです。

食物や、服、建築物や車のように、「服屋」もそうであるべきです。

もはやどこでも誰でも、服なんて買える時代だからこそ。

Seltie 宮下