seltie セルティ

ブログ
カテゴリー つぶやき
2013/09/23

セレクトショップを2年7ヶ月21日経営してきて今思うのは。

25歳で独立をして、28歳になった僕が代表を務めるSeltieは今日でOPENしてから2年7ヶ月21日経ちました。

お店を維持するのでも厳しいと言われるこの時代、現にお店はどんどんとなくなっているし、正直脅威となるお店がOPENすることはなかなかない。

これを今生業としていられるだけでも幸せなんだと日々感じております。

3連休の最後は僕の今の正直な気持ちをBLOGに綴らせていただきます。

度々僕が言わせていただくこととして、"服でお金は稼げる"ということ。

やり方次第でそれは本当に可能なわけで、だけど僕はそれをしない。

「何故しないの??」と聞かれればそこには興味がないから。

恐らく現在セレクトショップというものを経営されている方は恐らく同じ事を口にします。

もちろんお金はあったほうがいいし、お金の為に仕事はしているけれど、その比重は"お金稼ぎ"には向いていない。

いかに"自分のやりたい方向性"で、"お客様に楽しんでいただけるか"、
それでいかに"自分で楽しめるか"、
それで"今まで変えられなかったことが本当に変えられるか証明出来るのか"。

この想いは2年7ヶ月21日変わっていないし、たぶん明日も明後日も変わらない。

可能性はいつだって0ではなくて、どこにだっていけると信じているからずっとずっとこの気持ちを持っていきたいと思っています。

ただ、今思うのは「理想」と「現実」の大きな違い・・・。

僕には壮大な夢があって、
それを成し遂げる為に先程述べた様な想いがあって、その想いを根底にしていないと成し遂げる意味すらないと思っています。

だからこそ、逆にその想いに縛られすぎる。その想いで苦しめられる。

毎月毎月、高級外車2台分位のお金を支払いを続け、自分の手元には一切残らないし、8桁の借金をしてでもまだこの想いを根底にとことん理想を追い求める。

バカなんだなぁとつくづく感じます。

「本当にお金稼ぎが可能ならいっその事やってみればいい。それから夢を叶えたらいい」

と少し遠くの方から自分を客観視するとよく思うのですが、

"可能性はいつだって0ではない"と考えれば、絶対に今の姿勢は曲げられないし、曲げる必要もない。

完全なる夢追い人です。。。

先日たまたま開いたTwitterで見つけたBLOG。

南 充浩 氏のこちらのBLOG

(大変恐縮ながら僕は南 様とは一切面識はないですが、実に考えさせられる内容のBLOGを毎回書いておられます)

"ECのコンバージョン率(買い上げ率)について話す機会があったが、サイトを訪問した顧客が買い上げる率は通常千人に2~3人、キャンペーン時でも 同10人ぐらいだと聞いて驚いた。店頭ではOL向けの量販的な店でもピークタイムで千人に40~50人、アイドルタイムでは千人に100人を超えるから、 買い上げ率は一桁違う。固定客比率の高いプレタ店などではこの数倍の買い上げ率になる。ECの買い上げ率は店頭に較べて何故、こんなに低いのだろうか。"

本当に当店のオンラインストアでもそれが当てはまります。

僕が日頃から言っているのが、"商圏は全国"。

当店の顧客様の住まわれている地域でダントツで多いのは長野県。しかも地元民。

でも通販にも同様に力を入れ(店頭の商品は全て掲載等)、通販用に商品も取り扱っているし、事実、全国各地に発送もしています。

全国から当店に足を運んでいただける店作りを常に目指していますし、"商圏は全国"で、間違いは無いと思っています。

しかし、交通費を考えれば近くのSHOPで同じものを購入するか、通販にするか。

そして、先程の通販におけるサイトを訪問した顧客が買い上げる率は1000人に2、3人

2年7ヶ月21日の経験、そして一般的な買い上げ率から見ても、
どんなに通販のクオリティを上げても、どんなことをしても"通販の限界"というものは案外目に見えているんだなと感じました。

僕の場合は通常、10時〜20時を店頭に専念する頭、20時〜24時を通販に専念する頭で"とにかく働きまくる"という原始的な考えの元、仕事をしています。

頭をもっとうまく使えばそんなことしなくても効率良くできるはずなんです。

でも、僕にはこの遠回りな方法が一番合っている気がしています。

以上の通り、自分がやってきていることはどうしたって悪循環で、無駄が多く、割に合わないことばかり。

頭が固く、理想ばかりを追い求め、スタッフや家族には「申し訳ないなぁ」と思う事も多々あるのですが、どうしたって諦められないんです。。。

日本一が。

良く聞かれるのは「ナニで日本一になるの?」「具体的には?」

たぶんそういう具体的な何かでどうこうではなくて、今はまだ100%持ち得ていない、目に見えない絶対的な何かだと思っています。

それは1店舗ではきっと無理だし、今までやってきたことでは"なし得ない"何かが必要なのだと思います。

地方の一番店になろうなんて考えた事も無い。

そんなことどうでもよくって"商圏は全国"なのだからそのフィールドで戦いたい。

そう思い続ける、2年7ヶ月21日目。

あと100万倍努力と苦労と工夫が必要なことは分かっています。

自分の生涯をかけても無理なのかもしれません。

でも"可能性はいつだって0ではない"ので。

お店で気になることがあれば私でもスタッフでも何なりとお申し付け下さいませ。

僕たちはまだまだ未熟すぎていると自負しております。

これからも一生懸命働かせていただきます。

長文を失礼致しました。

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2年7ヶ月22日目は今日より1mmでも上へ上がっていけることを信じて。

Seltie 宮下