BLOG

’12A/W 出張日記 Vol.4

2012.04.12|展示会(出張日記)

毎週恒例の出張。

まだまだ終わりません。もちろん来週も。5月までは様々な展示会へ伺います。

昨日は新規のブランドさんを主に見てまいりました。

とにかくたくさんの方々にお会いし、とてもとても充実した1日でした。

朝に『Rone』の大島さんとばったり会ったので、しゃべくりながら途中まで一緒に行き、まず合同展示会へ。

Roneのときに僕自身お世話になったブランドさんばかりでしたので、本当に久々にお会いできた方々ばかりでした。
ファッションの世界というのは良い意味でも悪い意味でもとにかく狭い。
とくに東コレに参加しているブランドさんの場合や、テイストが似ている場合、ブランドさん同士(デザイナーさん同士)の仲が良く、自然に繋がっているわけで情報というのは常に共有されている場合が多いものです。
良い噂も、悪い噂も・・・・
色々お話を聞く中で本当に刺激になったというかモチベーションが上がりました。
皆様、誠にありがとうございました。
それから渋谷、原宿、中目黒等の幾つかの展示会場に足を運びました。
ずっとお会いしたかった、ここ最近本当によくお聞きする愛知の『fro・nowhere』さんとは入れ違いで残念でしたが、同じく愛知の『store in history』の西岡さん・水野さんにはお会いすることが出来て本当に良かったです。
(西岡さん、気さくにお話して下さって本当に有り難うございました。)
県も違えば、コンセプトだって、やりたい事だって、お客様だって違う。
だけれど、同じファッションという土俵の上、たった1つの価値観さえ同じであれば良い噂も、悪い噂も簡単に聞こえてきてしまうもの。
良い噂が聞こえてくるところはやっぱり素敵な方ばかり。
やっぱり魅力的で人を惹き付ける。
お話していると自然とテンションが上がる。
あーやっぱ違います。
自分の好きなファッションというものは60億分のたかだか1つなわけで、60億60億色。
これかっこいいって自慢したってすぐ隣ではそれはダサイと言われるもの。
どっちか正しいとか間違っているとかはないし、全員に可愛いと言われることなんてあり得ないし、可愛くないとか言われるものでもない。
自分のやっていることが一番だなんて死んでも言えない。
少しでも価値観や好きなものが一緒だったらすぐに話は弾み、赤の他人からお知り合い、お友達になれるもの。
それって素敵な事ですよね。
服というもの、ファッションというものが絶対的に持っている「自由」だったり「楽しさ」、「縁」、「出会い」というものをもっともっと多くの方々に伝えられるよう努力していかなくてはならないなと改めて思いました。
・・・・ふむ、なんだかまとまりのない話になりました。
先週から拝見してグッときた秋冬アイテムをずらっーと。(ほんの一部)
(これのここが良かったってことはそのシーズンになってから・・・)

ここ最近、子供服というものが気になります。

んーなんでだろ。そういう歳かしら。

結婚して、子供が出来たら120%子供服をやると思います。(本気)

取り扱うか取り扱わないか抜きに、個人的に超かわいい〜♪と思ったのが、『Kim songhe』さんのコレ↓

最強。
上のパンダ。
最強。
無条件に泣ける可愛さ。
辛い時にこの画像で癒されそう。
そんなわけで数年後、子供服も取り扱うので是非お楽しみにー!!(笑)
Seltie 宮下