BLOG

’12A/W 出張日記 Vol.3

2012.04.06|展示会(出張日記)

毎週毎週の出張でございます。

昨日も行ってまいりました。

いやー昨日の出張は楽しかった!
途中しんど過ぎてふらふらになりましたが、久々にグッときた展示会内容でもう嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。

来シーズンのブランドの公表は一切してきませんでしたが、今日は我慢ができないので1つだけご紹介。(まだオーダーは決めていません)

来シーズンより取り扱いを始めます『AKIRA NAKA(アキラ ナカ)』

デザイナー:中 章

ファッションに興味がある方なら誰もが知っているであろう日本のLadies’ブランド。

毎シーズンのルックは拝見しておりましたが「強い女性」というイメージのみで、デザイナーがプレスには一切登場しないのもあり、そこまで知らないというのが正直なところでした。

大変恐縮ながら、展示会に足を運ぶ事はありませんでした。

僕は1〜2年間ずーっとずーっと考えていました。

日本のLadies’ブランドでこういう雰囲気で、こういうデザイン(クオリティ)で、でもそこまで取り扱いの多くなく、「ピタッ」とくるブランドさんはないものかと。

とくにこの数ヶ月はそのことだけに集中してアンテナを張り続け、「これか、これか」と探しまわっておりました。

その中、やっと出会えたのが『AKIRA NAKA(アキラ ナカ)』

もちろん今までの雰囲気も素敵なのですが、来シーズンのAKIRA NAKA、中さんのビジョン、ちょうど今自分の想い描いているところのバランス・タイミングが合い、ピタッときました。

僕(店)にとってはもうそれは「今」だからというジャストの出会い。
前でも後でもなく今だから。

中さんが長い間、足を運んできたからこそ出来るとにかく上質で確かなクオリティ。
アイテム1つに大きな力と存在感があります。
(画像では伝わらないのが残念・・)

絶対的なコンセプトでもある『女性像』

かわいいという外見的なデザインもとってもとっても大事だと僕は思うのですが、女性の誰しもが内面にあるずっとキレイでいたい、美しくありたいという部分を引き出すものがアキラナカのアイテムだと思います。

好き嫌いはあって当然ですが、確かなクオリティと美しく見せる為のパターンがあってこそ初めて出来ることを30000〜60000円というプライスで提供しているのが驚き。

その絶対にぶれないビジョンと姿勢はまさにインターナショナル。「日本のブランド」という印象は一切ありません。エレガント。

来シーズンより取り扱いを始めてまいります。

女性でしか出せない『美しさ』、1着身に纏ったとき確実に表れます。内面からも。
それは絶対にあなたを「上げる」はず。
当店の来シーズンのラインはとにかくいい感じです。いや本当に楽しみで仕方ないです。
Ladies’、Men’sともに厚みが出せてきているんじゃないかなと思います。

・・・もちろん全然まだまだですが。

立ち上がり前に一挙ご紹介させていただきます!!!!!!
3〜4ヶ月後の話ですが・・・・。
Seltie 宮下