BLOG

10月26日の出張日記

2011.10.30|展示会(出張日記)

いやー寒くなってきました。いきなりです。ついに店内も暖房の季節です。

天井がコンクリートだから暖まりにくいのが悩みです。

さて、先日行ってきました’12S/Sの展示会日記でも書きたいと思います。

本当にタイトなスケジュールで忙しかったですが、最高の1日でした。

ではちらっとお見せしながらベラベラ書きたいと思います。

まずは『CHRISTIAN DADA』

職人の手刺繍によるジャケットやバラ柄のTシャツ、個人的に60’s風のワンピースも素敵でした。

がらっと雰囲気の変わったDADAらしいコレクション。

定番のスキニーのクラストデニムは来シーズンございませんので、今期が買いです!

それから、『LEOPARD(レオパード)』

ロンドンのブランド、Belle Sauvageのセカンドラインであり、VICIOUS EASTのデザイナーでもあります。

来シーズンVICIOUS EASTはお休みの為、LEOPARDを取り扱います。

地獄柄プリントが最高でした。

それから、もう過激過ぎてここでは一切画像を載せられないプリントが印象的だった、
『Bas Kosters(バスコスターズ)』
オランダのブランドさん。来シーズンのテーマに心打たれました・・。

『dissteady own philosophy』も素敵でした。

シルクスクリーンだけでなく、インクジェットプリントも採用。

色鮮やかなプリントが最高です。

デザイナー高坂さんには、是非什器を作っていただきたくもくろみ中・・。

Ladies’ブランドもかなり増えますよ〜

『FUGAHUM』

『FUGAHUM』は10章(10シーズン/5年間)にわたる国家の物語。

来シーズンがついに最終章。

PORTAL。

終わりと始まりの入り口。

宇宙を感じさせるプリントものは圧巻。

最後は、この日のメインでもあった『ANREALAGE』

アイテムは一切お載せしません。

11月23日(祝)・24日(木)のSeltie受注会にご期待下さい!!

画像じゃ一切伝わらないアイテムはまさに着るアート。

過去のアーカイヴラインもたくさんございます。

ほぼ全アイテムを並べますので、朝から夜までじっくり拝見していただき、ご試着してください。

もちろん受注はしなくても全然OKです。

予約していただくことや買っていただくことを目的とはしていません。

本当にまったく。

世界観が十分にお伝え出来るよう私自身も全力で頑張ります。

是非お気軽にぷらーっとお立ち寄り下さいませ!

次に行く出張でとりあえず一段落・・

アイムタイヤードですが、この仕事は頑張れば頑張った分だけ結果がくると信じています。

いい形で春夏をご提案出来るよう突っ走っていきたいです。

あーワクワクするなぁぁ。

宮下