BLOG

9月14日の出張

2011.09.15|展示会(出張日記)

おはようございます。

左目がモノモライになって目が腫れてうまく開いておりません。

眼鏡でごまかしていますのでそのままスルーして下さいね、の宮下です。

昨日は東京出張。

年2回開催される合同展示会『rooms』へ。

相変わらずすごい規模ですね・・。

まずまずの収穫がありましたので行って良かったと思います。

なんだかお取引先の方、お客様、お知り合いの方にめちゃくちゃ会った気がします。

こんなにもお会いするかとびっくりしました。

良い話も聞けて満足の中、次の展示会会場へ。

たくさん写真を撮りましたが、あまり載せてもつまらないので少しだけ。

11月〜入荷予定の『MAKIN JAN MA(マーキンヤンマ)』のLadies’ラインは本当にツボすぎました。スタッズだらけ(笑)

最高でした、ありがとうございました!!

昨日の帰りの車中、僕は展示会が嫌いだなと思いました。

嫌いはおかしいです、「辛い」かな。

展示会に入った瞬間の高揚感はもう言い表せないくらい最高、なのですが、その後の1点1点のアイテムとの戦い。

デザイン、サイズ感、プライス、もちろん売れるのか、気に入って下さる方がいるのか、冒険するのか、攻めるのか守るのか、1点1点との対話。

ここを真剣にやらない限り、お客様に満足していただくなんて出来る訳ないと考えていますので本当に真剣勝負。1時間〜3時間、みっちり考え抜きます。

展示会場を後にしたときのあのどっとくる疲労感。半端ないです・・。

好きなものに囲まれてやっているからこそ、好きで好きで仕方ない事だからこそ、力の抜方が出来ないのは僕の不器用なやり方なのかなと思います。

他のバイヤーさんはもっともっと楽しんでいるのかもしれませんし、同じく辛いのかもしれませんが、嫌よ嫌よも好きのうち。

嫌いと言いつつ、それが大好きでやっているんですけどね。(結局)

展示会→オーダー→入荷→お客様の元へ。

お客様が気に入って下さってご購入された時の喜びは、展示会の時の辛さがあるからこそより一層感じます。

それこそありがたいです・・と涙もの。

半年後の為に超気合い入れまくってオーダーさせていただきます!!

お楽しみに〜♪

宮下