BLOG

CFCL(シーエフシーエル) VOL.3(’22SS)は明日より展開となります。

2021.12.19|New Arrival, アイテム紹介, ブランド紹介

代表の宮下です。

本日もご来店、誠にありがとうございます!????

以前のBlogでもお伝えをさせていただきましたが、

’22SSより新しくCFCL(シーエフシーエル)のお取り扱いをスタート致します。

CFCLは、Clothing For Contemporary Life(現代生活のための衣服)の頭文字です。

3Dコンピューター・ニッティングの技術を中核に据え、時代に左右されない衣服を提供します。

同時に、衣服としての機能性、環境への配慮、最適な国産素材の選択、流通経路の透明性を追求します。

これが、私たちの考える現代生活に求められる衣服の定義です。

実験的で先進的な姿勢を携えながら、今の時代を生きる人々のための製品を提案します。

デザイナーは高橋悠介氏。

1985年生まれ。

2013年、2014年春夏コレクションからISSEY MIYAKE MENのデザイナーに就任。

2020年株式会社CFCL設立。

CFCLは春夏、秋冬のSS、AWというシーズン表記ではなく、Vol.○○としております。

デビューから3回目のコレクションVOL.3(’22SS)より当店にてお取り扱いをスタート致します。

デビュー時からラインナップ、商品構成、売れ行きや方向性などをかなりリサーチしておりまして、今年の夏にお取り扱いを決めました。

やはりISSEY MIYAKE MENのデザイナーだったということでの世界を視野に入れた展開、今当然のように耳にするサスティナブルに加えた唯一無二のクリエーション、ホールガーメントを軸にしたニットウェア、

洗えたり取り扱いの簡単な再生ポリエステルを使用していながら、オケージョンシーンからビジネスシーン、日常着としても活躍したりと、

今後の世の中に必要とされる衣服を展開されるであろうというのがきっかけです。

また高橋さんのインタビューから抜粋しますが、

・・・・・・

原材料の調達から、生産、流通、廃棄・リサイクルに至るまでの環境影響を数値化するLCA(ライフサイクルアセスメント)を算出しています。

2025年までにすべての品番でLCAを算出し、2030年までに数値を実質ゼロにしていくという目標を立てました。

CFCLは品格のあるデザイン、地球環境と社会問題への配慮、そして自宅で洗濯が可能であるイージーケアの3つの軸で成り立っています。

再生素材を100%使用したところで、品格を兼ね備えていなければ、CFCLのタグをつけることはできません。

現状の量産時における再生産素材使用率は、Vol.2コレクション時で58.84%でしたが、2030年までに100%を達成することを目標に掲げています。

・・・・・

と、全てにおいて徹底されたブランディング、世界観、方向性も決め手の1つでございました。

そして、

お取り扱いを決めた後でしたが、

ファッション プライズ オブトウキョウの第4回受賞者にCFCLが選出され(1回目はMame、3回目はTAAKK)、パリコレに参加するとともに、

第39回毎日ファッション大賞の新人賞・資生堂奨励賞にも選出され、今後の活躍が更に楽しみです!

長くなりましたが、

明日12月20日(月)よりレディース、メンズともに展開をさせていただきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seltie セルティ(@seltie_matsumoto)がシェアした投稿

商品は随時ご紹介させていただきます!

それでは今シーズンVol.3よりCFCLをどうぞ宜しくお願い致します!

PS、初回入荷のおすすめは初となるサングラス、あとワンピースもとっても素敵です✨

もちろん定番的なパンツも、、!

→ONLINE STORE (通販)

※毎週水曜予約制、木曜定休です。2021年11月より営業時間は【毎日19時】までとなります。

Seltie代表 宮下 慎司