seltie セルティ

ブログ
2019/08/16

『ANREALAGE(アンリアレイジ)』19AW “DETAIL”と森永さんの想いと僕の気持ち。

代表の宮下です。

当店で5月に開催させていただいた『ANREALAGE(アンリアレイジ)』19AWの受注会

 

少しずつ納品が始まりましてオーダーいただいた皆様にもお買い上げいただいております。

受注会を行っていた為、店頭に商品はほとんど並ばないのですがオーダーいただいたお客様に再度テーマをお伝えしつつ、

来月行われる20SSのパリコレクションへの期待や僕の言葉を交えてANREALAGEへの気持ちを伝えられればと思います。

 

 

今回の’19AWのテーマは「DETAIL」

ブランドの根底にあるコンセプト「神は細部に宿る」です。

ANREALAGEの洋服作りにおける原点に立ち戻るようなテーマ。

 

 



 

パリでの10回目のコレクションでもありました。

 

 

今回のテーマにおける各ショップに送られたデザイナー森永さんのコメントを一部抜粋して掲載致します。

 

 

今の時代、スマートフォンの画面上でコミュニケーションをしたり、

ファッションを伝えることが当たり前となりました。

 

そうであるならば、「画面では伝わらないもの」を、

ファッションで表現しようと思ったコレクションです。

 

日常通り過ぎてしまうようなことに価値を見出したい。

そのような想いを持って、日々手のひらサイズの画面上に映し出される洋服を執拗以上に観察した結果

画面上で見落とされている「スケール」の概念を洋服に与えてみようと思いました。

 

このコレクションでは最初に洋服の平置き写真をインスタグラムで発表しました。

トレンチコートの襟、MA-1の袖や、スウェットパーカーのフード、等、

画面上だと一見スタンダードの洋服のディテールにしか見えません。

 

しかし、それらディテールは、実は300%の特大スケールでつくられています。

小さくみえたディテールは、実際には5M強のマネキン用につくられた巨大な洋服の細部。

つまりは、洋服の細部を拡大して、ウェアラブルな洋服として置換するというコレクションです。

 

みたことのない新しい服ではなく、みたことのある服の視点を少し変える。

そういう表現を通じて、日常と非日常の交錯を洋服の上で描いていきたいと思っています。

 

画面で全てが伝わる今の時代に、尚更伝え辛さがあるコレクションかもしれませんが、

だからこそ、尚更今シーズンは店頭やリアルが大切だと感じています。

今まで感じたことのないスケールの体感あってこそ、きっとこのコレクションは伝わっていきます。

 

平置き写真の画面と、着用写真のスケールを対比させながら、

店頭においてどう伝えたら洋服の面白さが伝わるか、

様々な伝え方で、自由に表現していただき、

ファッションの面白さを伝えていただければ幸いです。

 

ブランドをはじめて15年経ちますが、

洋服を通じて、新しい感情や、体験を与えていきたいというその想いは依然変わりません。

 

洋服は唯一、日常を変えられる装置だと信じています。

 

今シーズンも、一人でもその日常が変わるようなきっかけをつくれたら幸いです。

共闘、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2019年8月1日

ANREALAGE

森永邦彦

 

 

 

 

画面上で何もかもが伝わってしまう今の時代を逆手にとったコレクションでもあります。

AN REAL AGEのブランドネームの通り、(A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代)

日常の中の見逃されてしまうような、通り過ぎてしまうようなものへの価値を見出す姿はずっと変わっておりません。

それは今までの概念を覆すことにも繋がっていると思います。

 

 

僕がANREALAGEを知り自分の店で絶対に取り扱いたいと強く願ったのは、

森永さんのそのまっすぐな姿勢に惚れ込んだのと

この方ならきっと世界をひっくり返してくれるんではないかという期待、そういう世界を見てみたい、そういう世界をつくる応援、共闘がしたいと思ったからです。

 

僕が森永さんと出会って10年以上。

あの方は何にも変わっていないどころか、洋服で日常が変わることへの挑戦、戦いに一層懸けております。

 

 

もし万が一、どの店舗様もANREAGEを扱わなくなったとしても、これから何が起ころうとしても、僕は森永さんを信じ続ける。

 

誰もがNOと言っても、僕はYESと言う。

 

そして共闘し続ける。

そういう気持ちでおります。

 

店に立つ人間がそういう気持ちでいればきっと1人、2人、3人・・・と信じてくれるお客様がいてくださるとも信じています。その1人から全ては変わっていくはずです。

僕も服で人生変わった人間。この人生を捧げる覚悟をしております。

 

 

皆様の日常に光が刺すような、普段の景色が少しだけ明るくなるような、気持ちが前向きになるような、そういうお手伝いが出来たらと思います。

今シーズンのANREALAGEもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。)

2019/08/06

服に助けられ。恩返しと恩送りを。

代表の宮下です。

ここ数ヶ月、怒るようなことはなく、愚痴を言うわけでもなく、日々こうしてやれていることに感謝し、淡々と、だけれど情熱を持って過ごしています。

心穏やかという言葉がしっくりきます。

 

 

9年目のSeltieで色々な経験をさせていただき、失敗続きで、その度に周りの方に助けていただき今があります。

「底」までいったときに今まで助けてくださった方への感謝が溢れ出し、その感謝を日々大事にしていこうと思ってから何かが変わりました。

 

 

TVとかSNSに感情が影響されやすいのでほとんど見なくなり、常に穏やか〜に過ごせるように、

自分が苦手だったり、あんまり得意じゃないことには距離を置き、

自分が純粋に楽しい・好きと思えることを大事にして、

ずっと支えてくださっている方への感謝を軸にただただ過ごしてきました。

 

 

怒ることとか不満とかもどんどんなくなり、これが欲しい(服とか服とか服とか)、こうなりたい、こうしたいという「欲」はもちろんあるものの、

(底を見てしまったので)現状がありがたすぎるという気持ち。

このご恩は一生忘れませんし、生涯返していこうと決めています。もちろん一番はお客様へ。

 

 

いつ死んでもいいやなんてたそがれていた19歳の自分は、服で人生が変わりました。

そこから覚悟を決めて歩んだ道で相当な遠回りをしながらも今ここにまた辿り着いたことは幸運です。ほんとに良かった。。

 

 

ここ数ヶ月は出来る限り困っている人を助けたり、自分の力でなんとか出来ることであれば協力したりしています。まだまだですが、、

「この恩は絶対に返します」

「10倍にして返します」

と言っていただくことも多いですが、

「僕はいらないので別の困っている方を助けてもらえればそれでいいです」と恩送りをお願いしています。

見返りも本当に求めません。

 

 

数年前には、

高い税金払わなくちゃいけない時に税務署に「なんでこんなに高いんだ!死ぬ気でやっている僕の気持ちが分かるんですか」と電話。

NewTimeをオープンした時に改装で数百万円かけて、翌年にきた固定資産税。「なんでテナントを綺麗にして税金がとられるんですか」と電話。

他にも多々ありますが、こういうお金に関する文句や怒りばかりで(笑)、

今となっては反省ばかり、、、申し訳ないです、、、きちんと償います。

 

今はお金に対する考え方も嘘みたいに変わりました。

 

 

今日はそんなややスピリチュアル的な話ですが、顧客様をはじめお客様あっての自分というのは絶対です。

 

今日も本当に良い1日でした。

ありがとうございました。

 



 

来年には上の娘も小学生。(下の子は先月に1歳)

 

あっという間に過ぎていく限りある時間の中で、月に数回しか一緒にいない子どもや年に数回しか会わない自分の親との時間も大切にしなきゃなーと最近は思います。

(やっとそういうことを考える心の余裕も出てきました、、)

 

 

PS、今週は3月と4月に亡くなった祖母のお墓まいりに行きます。今年は本当に色々ある、、

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。)

2019/06/12

たったひとつの商品でお客様の人生が変わるような、そんな仕事をしようと。

代表の宮下です。

本日のBlogにありますように『TAAKK(ターク)』’19AWが始まりまして、

今日から秋冬が始まるわけですが、毎シーズンのスタートには特別な想いがあります。

 

それこそ開店当時のような「誰も来なかったらどうしよう・・・」「1つも売れなかったらどうしょう・・・」そんな不安をこの9年間の積み重ねで掻き消してきました。

お客様(顧客様)が掻き消して下さいました。

本当に感謝でいっぱいです。

 

 

その顧客様への感謝を形にしたいと強く願った時、

「セールをしたくない」「広げるのではなく深く」「よりパーソナルな」

そういうお店にしていこうと最近のBlogではそんなことを書いています。

 

 

今シーズンは7月・8月・9月・10月・11月前半 でシーズンを終了する思いでいますので

12月の予算は0円にしています。笑 

お正月は営業するか分かりません。

 

家賃とかの固定費を入れたら赤字です。

そんなことは分かりきっていて0円じゃないように催事やイベントも組みますが、別にやりたくないことはしないでおこうと。0円でもいいじゃないと。

 

 

やりたいことをやる。やりたくないことはしない。それがお客様への誠意。

お客様に販売したい商品は販売させていただきますが、それ以外はオーダーしていません。

 

売り上げとか、年商とか、規模感とか、そういうことが先にくるのは違う。

それが大事じゃないとかではなくて、それはあくまでも結果であり、目的でもなんでもない。

 

お1人お1人のお客様に対して何が出来るのか?

支えていただいたお客様に対して何をすべきなのか?

それをとことん追求していきたい。

 

 

もちろん商売ではあります。

妥協も惰性もないようにやってきたつもりです。

だけれど、どこか中途半端なんじゃないかと。

それがセールを招き、何かが矛盾している。全然そうじゃない。

 

 

今まで数多くのお客様からお手紙をいただいたり、人生変わりましたとおっしゃっていただいたり、そういうことをしてきたつもりです。

僕の、服に救われた人生、お客様に救われた人生、もう一度、たったひとつの商品でお客様の人生が変わるような、そんな仕事をしようと。

 

自分はSeltieでそういうことをしていきたい。

もう一度自分がプレーヤーとなり、やらせていただこうと。

売り上げやお金、見栄えとかで、自分のこの生涯をかけてやっていこうというものが満たされることは決してありません。絶対にありません。

 

 

「やってて良かったなぁ」と毎日思います。

 

お客様に「買って良かった」(大袈裟ですが)「人生変わった」と思っていただくことが、自分の喜びであり、絶対にお金では買えないお客様との縁であります。

 

 

 

今日届いたTAAKKの商品を店頭に出している時、開店当時のあの頃の強い気持ちが湧き上がってきました。

オーダーするのに色々考えて、それが数ヶ月を経て、デザイナー(ブランド)の手を通してようやくここへ届きます。

それを店頭に出す時のこのなんとも言えない気持ち。

それこそが僕の原点。

 

 

開店当時に思っていた強い気持ち。

「これで生きていく」と決めた覚悟。全てのはじまり。

一つの商品にどれだけ気持ちを込められるか、売れる売れないではない想い、覚悟、強さ。

 

そういう想いで仕事をしていましたか?

あの時の覚悟のままでいますか?

そういう感謝の念で日々を過ごしていましたか?

僕は一番大事なことを確実に疎かにしていました、、、

 

 

魂を込めてやっていく。

想いがきちんと伝わった時(あんまり商品についてのあーだこーだを話すのは苦手ですが)、瞬く間に商品はお客様の元へと届けられると思います。きっとあの時のように。

 

 

 

自分の信じたモノを身に纏い、自分のすべきこと、信じたことを誠心誠意、丁寧に、一生懸命にやっていきます。

 

’19AWが皆様にとって、自分にとっても素晴らしいシーズンとなりますように。

どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

PS、ただただ服が好きという純粋な気持ちがある限り、この情熱はきっと変わることなくずっと続いていくのだろうと思います。暑苦しくて失礼しました、、、

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/06/02

本日も沢山の完売ありがとうございます。

代表の宮下です。

本日も完売が多数出ておりまして誠にありがとうございます。

 



 

店内はかなりすっきりとしまして、ほとんどが残り1点。

 

 

今月は’19SSの納期遅れ分、’19プレフォールが6月20日頃に入荷する程度で’19SSも終盤です。

今ある商品も全て完売し、ほとんど何もない状況で7月の立ち上がりを迎えればと思っています。

 

 

以前のBlogに書いていましたが、「1シーズンは4ヶ月半で」という考えがあります。

今それを本気で推し進めております。

そうなれば11月前半で’19AWは終了し、11月後半から12月いっぱいの1ヶ月半は受注会やイベントのみで通常営業がどうなるかは分かりません。

数日間はお休みするかとは思います。

 

それはそれで色々な不安もありますが(売り上げとか。笑)、その姿が今自分が思い描く一番素敵でかっこいいと思うもの。

そうであるべきと心底思う姿。

 

 

客観的に見て、自分はこの仕事をお金でやっていないなとつくづく感じます。

もちろんお金は大事ですし、お金のこともとても好きです。お金があればお客様に対して出来ることが増えますし、お金が回って成り立っていますので。お金はとっても大切。

でもお金が”目的”ではやっていない。

実際に今3億円を積まれてもこの店を譲る気は一切ありません。笑

嘘でしょ〜と思った方は是非3億円をご用意してもらえれば、、、本当に断りますので。笑 5億でも無理。10億円なら迷うかも。笑

 

お金以上に大切なものが沢山あります。

だからこそやってきましたし、だからこそ理想の姿を目指してもいます。

 

 

それが実現出来た時、少しだけ、きっと少しだけ何かが変わるかなと思います。

 

今年はそういう変化のある年だと思っています。

 

ずっとずっと本気でやってきて、でもそれがきちんと形に出来ずに、良い形に出来ずにもがいておりましたが、それが実現出来たら、自分がずっと抱いていた葛藤や肩の荷のようなものもスッと消えるような気がしています。

そうした時、Seltieはきっと今よりももっと素敵なものになるように思いますし、きっともっと自分自身も今以上に(ありがたいことに今でも十分ですが)ワクワクするのだろうと思います。

 

 

結局25歳の時に感じていたことと、今34歳になって感じることは変わりません。

だからこそコンセプトの「わがまま」こそ最強だという持論も変わることはありません。

 



 

「服」に出会えて本当に良かった。生涯をかけ続けます。

 

話が逸れましたが、’19SSも終盤。

 

明日も皆様のご利用をお待ち致しております!今日もありがとうございます!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/05/24

きちんとお客様へ届ける。きちんとお客様へ届ける。

代表の宮下です。

もうすぐ5月も終わり、、

昨日は久々の東京出張。展示会(お打ち合わせ)の件数は少なかったもののデザイナーさんとのとても濃い時間を過ごさせていただき楽しい出張でした。

昨日は深夜2時に家に着いて、そこからご飯を食べてお風呂に入って4時半就寝、6時半起き。笑

 

 

振り返れば一番調子が良かった2012年から2019年に至るまでの7年間。

色々な試行錯誤を繰り返して今があります。

原点に立ち返り、今が過去最高に良いです。

 

ずっとずっと固く信じてきたものがあって、7年間経った今、信じてきて良かったと思うことばかり。

 

これがあるのも本当にお客様のおかげ。もう感謝してもしきれません。。

 

 

本日もSOLD OUTが複数出ておりまして本当にありがとうございます。

 



 

オンラインストアをご覧いただくとSOLD OUTばかりですが、実際に店頭にお越しいただくと商品は結構あったりします。

全てをきちんとお客様へ届ける。

 

SALEありきではなく、全て、100%、を届ける。

 

ブランドから購入(オーダー)したものをきちんとお客様へ届ける。

 

当たり前のことですが、その当たり前すらも今の時代は当たり前になっていません。

 

 

全てがSOLD OUTになって、もう販売するものがなくなって、



 

新しいシーズンをまだかまだかと待ち望むような、心踊るような、ワクワクするような、そういうお店でお買い物がしたい。

 

 

ずっとずっと信じてきたように、僕はそうであるべきだと心底信じていますし、

 

1点をきちんとお届け出来るか出来ないかだけであると思います。

 

その想いが足りないのではないか。

 

強い気持ちで、執念のような、熱い想いで、お客様へ届ける。

(売る、買わせるとかでは決してありません)

 

 

まだまだ出来ていないな、勉強だな、とつくづく思います。

 

おすすめの商品はまだまだございます!

 

Blogはいつも暑苦しくなって終わり。。。まぁそういう人間なので仕方ありません、、、

 

明日も皆様のご来店、ご注文をお待ちしております!

いつもありがとうございます!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/05/07

1シーズンは4ヶ月半・4ヶ月半。

代表の宮下です。

商品を紹介しようと思いましたが、スタッフ2名が本日のBlogにてしっかり紹介しておりますため、何をBlogに書こうかな〜というところからスタート。

 

今21時半過ぎ。

Blogなんか書かずにさっさと帰ればいいのにそれをしないところが良いところであり(自分で言う)、非効率なところ。

 

 

 

さて次のシーズン’19AWが7月頃から始まります。

オーダーも90%程が終わりました。

ずっと考えているのですが、

当店のリズムや顧客様の流れや気持ち、今まで8年間様々なことをやってきた経験とかを総合的に見てみると、「1シーズンは4ヶ月半で十分だ」という結論になります。

 

AWで言えば、7月・8月・9月・10月・11月前半まで。

SSで言えば、1月・2月・3月・4月・5月前半まで。

 

そこから閑散期に入り、シーズンの終わりから徐々にセールが始まります。

インポートが強いお店は6月からAWでもう少しコンパクトになると思いますし、もちろんその期間、長さはお店によっても様々。

ただ確実に閑散期と繁忙期はあるわけで、ずっと開けていないといけない商業施設ならまだしも、「専門店」であるべき個店が毎日毎日開けている必要性はどうなんだろと。

 

また、業界には必ずセールありきの月もあるわけで、セールをしない店作りを進めている当店にその月は必要がない。いらない。

「お店に商品がほとんどない」というのは少しおかしな話ではあるものの、そもそも突き詰めればそれは当然となること。売れれば商品はありません。

 

 

1シーズンを4ヶ月半に集約しながら、残りの1ヶ月半(いわゆる閑散期・通常のセール時)にイベントや催事をやらせていただきながら専門性を高める。

このサイクルが今の自分が考えるベストで、きっと一番いいなと感じるであろうもの。

 

すぐにこのサイクルでうまく回っていくかは分かりませんが、

今シーズンの流れ、来シーズンの仕入れをしながら新たな理想を描いております。

 



 

そうなれば当然、定番商品(お財布やバッグ、靴下など)以外は全て11月頃には<SOLD OUT>になる。

SSシーズンで言えば5月にはもう全てがSOLD OUT。

今も近しい状況になりつつありますが、まだお客様にお届け出来ていない素敵な商品はある!

バイヤーとして、販売員として、本当に情けない。何をしてんだと。

 

今日も数点を顧客様に完売させていただき、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

お客様に、「ここで買いたい!」「この人から買いたい!」

そう思っていただけるように、もっともっと突き詰めてまいります。

 

それがお客様へのサービス、感謝に繋がると思っています。

 

そんな4ヶ月半のお話でした。

 

 

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/05/01

令和の初日、とても幸せな1日。

代表の宮下です。

今日から5月。令和という新しい時代の幕開け。

 

昨日の夜、月末の作業を終えて少し遅めの帰宅。

静かに夕飯を済ましてTVをつけたら「令和のカウントダウン」という番組が目白押し。。

即TVを消しました。あーなると一気に冷めてしまい・・・冷和。。。苦笑

 

 

さて、

3月、4月と祖母が亡くなり、意識的に日々をどのように生きるか、何が大切か、限られた時間を、なんて堅苦しいことを毎日考えていました。

5月はどこか新しい時代のはじめのような、身が引き締まるような気持ち。

なんかここに答えがあるような淡い期待をしていました。

 

 

 

朝から顧客様がお越しくださり楽しい1日が始まり、

 

高校の恩師で度々Blogに書いている70歳になる先生からサプライズでお手紙やお品が届き、

 



 

お礼のメールをしたら、電話がかかってきて”ご縁”の話をさせていただき、

 

 

終わると、年に1回くらい来てくれるけど一切買わない(笑)高校の友人が来てくれて、

妙に嬉しく、(買ってくれたからかな。笑)

 

その後も、たくさんの顧客様にお越しいただき、1日があっという間に終わりました。

 

本日も本当にありがとうございました。本当に感謝です。

 

 

 

Seltieは9年目になって、色々と思い出すことがあります。

ビルを建てたいとBlogで豪語したり、

日本一になるとほざき、

規模やブランドの数、見栄やプライド、自分を大きくみせようと気が付けばそんなのばかり。

 

税金の納付書が届いたら税務署に電話して、文句となんで払わなきゃいけないのかまで言う始末。(もちろん払いました)

懸命に、真面目に、とにかくやり続けて来たけれど全然うまくいかなくて、自分はダメだ、向いていない、自分ばかり苦労している、そんなのばかり。

文句たらたら、偉そうに、我が儘(わがまま)というコンセプトを履き違えて借金まみれ。笑

 

 

「もう分かれよ」ってことは何度もあったはず。

いつも目の前に大事なこと/ものがあったはず。

あまのじゃくのようにそれを分かりたくないような、分かっていても知らないような、そんなことばかりを繰り返し、気が付けば9年目。

 

 

 

 

一番大事なものがなにかはもう分かります。そういうことだったんだなぁー。

「あーやってて良かったな」「嬉しいな」「幸せだな」「きっとこういうことだったんだな」と今日はつくづく感じました。

 

 

 

じじいみたいなこと言っていますが今年で34歳。

まだまだこれから!

明日も尽力致します!

 

 

皆様にも良い幕開けがありますように!!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/04/24

いつかは僕も死に、あなたもいつかは必ず死ぬ。

代表の宮下です。

私事ではありますが、

3月に父方の祖母が亡くなり、先日母方の祖母が亡くなりました。

明日お葬式にまいります。

 

 

僕にとってのおじいちゃんおばあちゃんという存在はこの世にはいなくなってしまいました。

いろいろなことを思い出すと泣きそうになりますが、最後しっかりとおばあちゃんに会えたので本当に良かったなと思います。

 

 

 

話は飛びますが、

父方の祖父母も母方の祖父母も自営で商売をやっていました。

うちの両親も商売をやっており、母方のいとこも皆商売をやっていました。

 

僕は漠然と小さい頃から「スーツを着る仕事はしない」と決めていて、25歳のときに自分で店を始めましたが、

そこまでハードルが高かったものではなく小さい頃から見てきた両親や祖父母の影響を完全に受けています。

 

そして、自分も同じように生き、2人の子どもにはどこにも行かせてあげられていないし、仕事ばかりになっているのでどこかで申し訳ないなとの気持ちもあります。

 

商売屋は苦労が多いなぁとはつくづく思いますが、僕は絶対に商売しか出来ません。器用な方は良いのかもしれませんが、僕にはそれが絶対に出来ない。

というか一切したくない、、、これからもしません。

 

 

 

僕なりの死生観で恐縮ですが、

 

おばあちゃんがいたから親がいて、今の自分がある。

当たり前のことではありますがいつかは死ぬ。

 

僕も、あなたも。

早かれ遅かれ確実に死ぬ。

100%死ぬ。

 

 

やり直しはきかない。

リセットも出来ない。

最初で最後。

たった1度きりの人生。

たった1回。

 

 

昔からそういうことを思っているので、とにかく日々を大事にしよう、やりたいことはやろうという意識は強いほうかもしれません。

(「店をやりたい」という人には「明日から始めよう」と言います。笑)

 

 

3月、4月とおばあちゃんが亡くなり、この意識がより強くなりました。

お客様やスタッフ、家族、友人、そういう大切な方との時間をより大事にしようと。

 

僕らには限られた時間しかありません。

仕事をしているのに暇な時間も大嫌いです。やれることは全部詰め込みます。

 

やってやって全うする。

 

いつか死ぬ時に少しでも後悔がないように。

 

あればやれば良かったな、これやっとけば良かったなと出来る限り言わないように。

 

 

 

おばあちゃんには本当に感謝です。あなたがいたから僕がいる。

親孝行をたくさんしたい。あなたがいるから僕がいる。

 

そう思うと今生きている時間はとても尊い。日々に感謝ですね。いつもありがとうございます。

 

PS、お墓参りは家族で数ヶ月に1度は行くタイプです。ご先祖あっての自分ですので。子どもにもそういうことをきちんと伝えていきたい。

 



 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/04/17

アパレル業界が厳しいなんて一切感じたことがない。

代表の宮下です。

今日は久々に、ずっと思っていることを暑苦しい内容で書きたいと思います。

商品とは関係ないのでこの先はスルーでも結構でございます。笑

 

 

Seltieもおかげさまで今年の2月で8周年を迎えて、9年目に突入しております。

気がつけば8年経っており様々なことを経験してきたのでそれなりに少しは学べた部分はありますが、本当にまだまだだなーと謙遜抜きで思います。

 

 

ご新規の方や初めて会った方によく「アパレルが厳しいと言われる時代によくやってますね〜」とお褒め?の言葉を何度も何度も言っていただきます。

「お客様のおかげですー」と毎回毎回同じようなお返しをしていました。

 

先日の早朝もいつもの通り考え事をしながら本を読んでいて「ハッ」としました。

 

まったく意識していなかったのですが、

アパレル業界が厳しい厳しい言われているけれど、厳しいと思ったことなんてないと。

 

 

たまに業界の方と話すと決まって「厳しい厳しい」

もう厳しいって言葉しか聞かないんじゃないかと思うくらい。

 

だけれど、厳しいなんて僕は思わない。

 

なんでかと言えば、9年目の今が当店は一番調子が良いから。

 

 

うまくいかないことばかりだし、別に大儲けしているわけでもないし、がんがん売れているわけでもなければ、自分の月の給与が出ないことだってあります。

だけれど別に厳しくはない。

自分が悪いんだから。

 

 

好きなことをやっていますが、大変なことやツラいこと、イライラするときだって、嫌になるときだってもちろんあります。

だけれど別に厳しくなんかない。

 

 

そもそもアパレル業界の100人中100人、1000人中1000人が厳しいのならばそれは確かに”厳しい”のかもしれないですが、

現に売れているショップ、売れているブランド・商品は実際にあるわけで、それがある以上まったく厳しくはないんです。

 

言ってしまうと、アパレルが厳しいんじゃなくて、言っている本人がたまたま厳しいということ。

 

 

お客様のこと本気で考えて、少し先のこと本気で考えて、考えて考えてやっていけば厳しいなんて言葉は絶対に出てこない。

仮に厳しいのならば、それを改善するために毎日がある。日々はよくしていく為にある。

 

 

毎日毎日毎日必死に考えて、懸命に行動したって、うまくいかない。思った通りにはなかなかならない。

そんなんばっかです。

 

だけれどそれイコール「アパレルが厳しい」わけではない。

やり方が少し違ったのか、計画が甘かったのか、そもそもの原因はいつも自分にあるのであって、アパレル業界そのもののせいでは絶対にない。

 

もっともっとお客様のこと考えて、もっともっと喜んでいただけるよう、欲しいという商品を揃えられるよう、ここで買いたいと思っていただけるよう、常に努力をし続ける。

ダメでも決して諦めず、やってやってやり続ける。

それでもダメなときもある。それでもやる。やってやってやり続ける。

厳しくはないんです。売れているところはきちんと売れているのですから。厳しいと言うその方がたまたま厳しいだけ。

 

 

一般のお客様が「アパレルは厳しい」という認識になってしまうくらい”厳しい”が蔓延していますが、

もし厳しいということを聞いたら「たまたまここが厳しいんだなぁ・・」と思っていただきたいと思います。全てが全て厳しいわけではありませんので。

 

 

アパレルには夢も希望もあります。

僕は純粋にそれを信じていますし、これから先もっともっと良くなっていくことしか考えていません。

素晴らしい業界だと思います。

たかだか服1枚でこんな気分が上がることってありません。

服1枚で多くの人と出会い、生き方が変わる。人生が変わる。

その夢や希望を信じている人はまだまだ沢山いる。

 

 

5年後も10年後も、20年後もどういう形であれ、僕はこの業界に居続け、やるべきことをやり続けます。

僕は服と出会って人生が変わり、服に変えてもらったこの人生を全てこの道に使い切ろうと決めています。

日々全うし、より良くなるようやり続けます。

きっと夢や希望を信じている方々は厳しいとは思っていないはず。業界は全然元気で明るいはずです。

 

(今厳しいと言ってるだけの方はきっと来年、再来年はもっと厳しいと言い続けると思います)

 

今日もご購入、ご注文、誠にありがとうございました。

 

 

明日は定休日となりますのでまた金曜日よりどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、理想までもう少しもう少しと言い続けて早8年。もう少しなんですが、もう少しは手を伸ばしても少しだけ届かない場所にいつもあります、、

 

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/03/30

“1点”に対する想い。

代表の宮下です。

今日もご来店いただきまして誠にありがとうございます。

また沢山の完売が出ました。本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

 



 



 

今、来シーズン(’19aw)のオーダー(発注)を毎日のように行っております。

もう8〜9年やっておりますが、今まで以上に気合いが入っております。

 

 

この’19SSシーズンは仕入れや根本を見直しましてプロパー(定価)で100%お客様に届けようと意気込んでおります。

ただ、精神論や根性論のようなもので根本的な数字が変わることはなく(意識は大きく変えられます。意識で数字は変わります)、もう一回原点に立ち返り、仕入れそのものから考え直しました。

 

おかげさまでお客様にすごく伝わっている部分もあって、オンライン掲載前に完売も多く、ご覧の通りオンラインストアでもSOLD OUTがいつもよりも早く、多く出ております。

 

「早く行かないと売れちゃうから急いで来ました」

「売れるの早くないですか?」

「すぐに売れちゃうから」

との声も本当に多くなりました。

 

 

いきすぎてしまうと店として、サービスとしてよくありませんが、

僕は、このモノが溢れかえった世の中で、

どこでもなんでもほとんどのモノが買える世の中で、上記のようなお言葉をいただくことが実店舗を持つ者としてとても重要なことだと思っています。

 

最高の褒め言葉と思っています。

 

 

仕入れの時点から「1点」にこだわっています。

たかが「1点」

10000円の1点、30000円の1点、50000円の1点。そのたかが「1点」

 

どうにでもなるようなその1点に、全てを注ぐ。

 

お客様の顔を思い浮かべて、集中して集中して、頭をフル回転させて、今までの経験や流れ、半年後の流れ、空気、時代、その自分なりの全てを注ぐ。

 

1点オーダーするのか、2点にするのか、3点、5点、8点なのか、はたまたオーダーしないのか。

1点に注ぐ。

 

 

なんともアホらしいことを地味にやっています。

 

なんでか??

 

 

この1点を残してしまってセールにするか、

きちんと販売してお客様にお届け出来るか、

そのたかが1点で、全てが変わるから。

 

これは一部の人間にしか分からないことかと思います。

些細なこと、たかが1点。

 

その1点で関わる人全ての、信頼や行動や、人生までもが変わる。

そう思っています。

 

 

以前はそこまで考えずにオーダーしていましたが今は全然違います。

そうやってやらないとセールをやってしまうし、闇雲に商品やブランドは増えるし、なにもかもが中途半端になってしまう。

 

とことんまで1点にこだわる。

 

そういう店でありたい。そういう店こそが今一番重要だと思うから。

 

 

少々熱くなりましたが(笑)、そんな気持ちでオーダーしております商品が本日も入荷しております。

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

PS、今シーズンも気合い入っていますが、来シーズンはもっとヤバいです。お店に随時商品並ぶかな・・・。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/03/17

大きな変化が起きていることに。

代表の宮下です。

来月から新年度が始まります。

転勤や進学や引っ越しで環境が変わったり、いろいろと忙しい時期ですね。うちの娘も来年(再来年度)には小学生です、、

 

 

さて当店では今、展示会出張も多く、毎日来シーズン19AWのオーダーの発注業務をしております。

新しいブランドの展示会に足を運んだり、常に(毎日)色々とチェックはしていますが来シーズンも大きくは変わらないラインナップとなりそうです。

 

 

2018年の後半くらいからでしょうか?

なんとなくですが、大きな変化を感じました。

長くお取り扱いをさせていただいているブランドが型数を大幅に減らしたり、敢えて一層ターゲットを絞ると言いますか、今いる顧客様へより熱量の高いものを届ける為に小さく、濃く、深くの方向へとシフトしていきました。

これは1ブランドではなく、数ブランドが同じタイミングで変わっていきました。不思議なくらいに、、、

 

紛れもなく当店も同じで、長野店の営業を辞め、さらにブランドやオーダー数を減らし、顧客様を一番に、より多くを見せるのではなく本当に濃い、見せたいもののみを展開する、また定休日を作ったのも変化のひとつです。(今個人でやっているお仕事もそうです)

 

 

この変化はもちろん個々で様々な理由はあるものの、

わざわざその変化をしている方々に「なんでですか?」と聞く必要もないくらい「当然」のことと言いますか、同じように変化の流れを感じていると僕は思っております。

そして、この流れの変化によってどの方も今まで以上により良くなっております。当店もしかり。

 

 

この変化は更に進んでいて、恐らくもっともっと削ぎ落とされていくのだろうと思います。

無数にあるブランドも、無数にあるショップも、ことごとく削ぎ落とされていく。

それが良いとか悪いとかそういうことではなく、ただただ自然にそうなっていく流れと言いますか、ものすごく大きく変化するときのように思います。

なんかスピリチュアルですね。笑

 

 

当店(僕自身)もこの8年間である程度好き勝手にやらせていただき、多くの方々のお力があって今もこうして営業出来ておりますが、

もうこれは全て顧客様、ブランド様、家族やスタッフのおかげであります。本当〜にありがたいです。

大袈裟ではなく、その方々のおかげで僕は今も生きているわけで、それを身にしみて感じたときに、この生かされた人生を他人(ひと)の為に全うしよう、したいと本気で思うようになりました。今もその為の行動をしています。

 

 

Seltieのコンセプトである我が儘(わ が まま)は大きくでも形になりまして、これからより一層深いところ、濃いところ、もっとわがままなところへ行く段階かなと思います。

この大きな変化を感じている人はきっと沢山いるはず。。。

 

そんなわけで来シーズンの当店のオーダーも一層凝縮されて益々お楽しみいただけるかと思います!!

引き続きどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、当店は大きな規模でもありませんし、スタッフも1人ですし、別に何の自慢もありません。ただ、どんな時代になろうとも、これから先もこの自分の信じた道で10年、20年と絶対に続けていけると確信しています。顧客様方とそれを歩めていけたら本望です、、

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/27

明日で2月も最後。熱愛だと思う。

代表の宮下です。

早いもので明日で2月もおしまい。

本日もご来店いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

’19SSは原点に立ち返るようなシーズン。

おひとりおひとりのお客様に向けて、仕入れをよりシビアに、1点1点の商品に想いを、1日1日に感謝を。

全体的に納期が遅れておりまして想像以上に商品が無い中ではありますが1点1点を確かに顧客様にお届けすることが出来まして2月もまずまずかなと思います。

これも全て顧客様のおかげでございます。いつもありがとうございます。

 

 

突き詰めても突き詰めても満足することはありませんので、常に理想は高く、

今シーズンで言えば”定価(プロパー)消化100%”を目指しておりますが、

別にそれがゴールではありませんし、達成しようがしまいが続けていくわけで、

かと言っても続けることが目的でもありません。

 

 

2019年に入ってからお正月以外でまともに休んだ日は2日?くらいだったか1日?だったか定かではありませんが、流れるように過ぎる毎日にしっかりと意義を見出して1日で出来る最大限のことをしております。

 

「何が一番大事なのだろう?」

日々問いかけておりますが、

僕はやっぱり「愛」と「熱」に尽きるなと思います。熱愛です。

 

 

誰かと真面目な話をしている時にその人の言葉の「愛」「熱」によって、勝手に涙が溢れることってあり得ないことなのですが(泣きたい気持ちは一切ないのに)、僕は2度経験しております。(しかも同じ方の言葉。笑)

心の底からの言葉、偽りのない本物の言葉で、人は涙します。

感動とも、悲しみとも違って、言葉の重みや力によって自然と涙がこぼれる。

気持ち悪がられそうなので人には話したことはありませんが、本当です。笑

 

 

「嘘偽りのない本物」ってきっとこういうことなんだと知らされました。

自分は全ての行動にそういうことが出来ているのか?と思うとどこかでやっぱり出来ておらず、自分にはそういう愛や熱がまだまだ足りないなぁと。

 

 

おひとりおひとりのお客様に、1点1点の商品に、1日1日に。

もっと愛や熱を。

 

 

愛や熱を持てないもの(こと)は全てやめていっています。妥協も惰性も必要なしです。何かを捨てたり、手放すって勇気がいりますよね。

まだまだSeltieもこれからです。

 

2月最終日もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

PS、なんのオチもないBlogですいません。。。定価で100%売れるってことはオンラインストアの全商品がSOLD OUTだけになるということです。

 



 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/09

新作続々と売れております!全ての商品を売り切る気持ちで。それ以外目指さない。

代表の宮下です。

本日も朝から入荷が。

’19SSが各ブランドから続々と立ち上がっておりますが、入荷するごとにサクサクと売れていっております。

実際にほとんどの方が見ずに完売している商品もいくつか、、、

 

「選択と集中」と言いますか、厳選した商品しか並んでおらず、

何よりも顧客様に楽しんでいただきたい、喜んでいただきたいという気持ちでやっておりますのでそれが顧客様に購入いただけた喜びは何とも言い難い感謝の気持ちでいっぱいです。今日もありがとうございます。

 

 

ブランドのメーカーさんが営業で当店に来られる時によく言われます。

「このブランドの消化率は大体70%ですよ!」

「このブランドは勢いがあります!80%も消化しています!」

「どうですか?すごくないですか!」

 

 

 

入荷した商品がどのくらい売れたかという比率を「消化率」と呼びますが、このBlogでもう散々、散々言っておりますが当店はプロパー(定価)で100%以外目指しておりません。

 

確かにその分、オーダーの金額は大手さんなんかと比較にはならないですが、出来る出来ないじゃなくてそこ目指さなくてどこ目指すんですかと。

「70%売れました、良かったですね!」

「80%売れて最高ですね!」

ではあと30%はセールで良いのか?あと20%セールで最高なのか?

定価で買って下さった方は良かったと思うのか、最高だと思うのか、、、

 

 

僕は一切思わない。微塵も思わない。これから先も思うことはないし、申し訳ないとしか感じない。

だからこそ消化率100%以外は目指してはいけないし、それ以外考えていません。そういう強い気持ちでオーダーをして、販売をさせていただく。それが僕らのやるべきことだと思います。セールありきのビジネスはこれから先に必要ないと僕は考えています。(初めからセールにする気なら先に定価を変えたほうがいい)

 

ビジネスとして相当難しいことなのですが、きっと出来ます。かなり近づいておりますし実際に見えてきております。

でもこれもおひとりおひとりのお客様の存在あって、、、本当にありがとうございます。

(100%を達成したとしても満足なんか一切しない。それでようやくスタートライン。もっとお客様に喜んでいただける努力をし続けなくてはいけません。)

 

 

さてさて、こんなにBlogを長くする予定はなくヒートアップしてしまいました、、、

早速店頭で売れております、『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』・『FACETASM (ファセッタズム)』の新作を先ほどオンラインストアに掲載させていただきました!

 



 

 

それから、こちらも再入荷しております。ブラックは後日入荷予定です。

 

『ANREALAGE』(anseason) PATCHWORK SOCKS (グレー・ブラック)
2,000円(税込2,160円)

 

 

明日の連休中日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/02

Seltieは今日で8周年。

代表の宮下です。

2019年2月2日。2011年の今日開店したSeltieは今日で8周年を迎えました。

 



 

数ヶ月前になるといつも「周年記念は何やろうかな〜」「どうしようかな〜」と考えるのですが、いやなんかそういう感じでもないなということで只今スペシャルセールを開催しております。(店頭ではオンラインストア未掲載のものもございます)

 

 

お店には派手さや勢い、見栄みたいなものがイメージとして必要な場合も多くございます。

売上だったり、従業員の数、店舗数、ブランドイメージ・・・その他言い出したらキリがないくらいそういう類のものは存在します。

 

それはそれで(ブランディングとしても)とても大切なのですが、

「それが一番かっこよいと思って、一番やりたいことなんだっけな?」と2018年は何度も自分の本心に問い続けてきました。

 

ここにはまだ書けない大変なことも沢山ありました。

そんな時に支えてくれたのは”顧客様”であり、”メーカー様”であり、”家族”や”スタッフ”。本当に感謝してもしきれないです。

 

 

実体のないものを追いかけ続け、

5年半前のBlogにもありますようによく分からない情熱だけで突き進み(間違ってはないはず)、

<現実>を直視出来ずにいたようにも思います。(恥ずかしながら、、笑)

 

 

8年経った今、また開店当時のような気持ちで営業出来ています。

 

顧客様の為に、

メーカー様の為に、

家族の為に、

スタッフの為に、

自分の為に。

 

 

派手でなくてもいい、勢いや見栄みたいなもの、売上高とか従業員の数や店舗数やブランドの並びとかそういうことが一番やりたかったんじゃないなと。

そういうのを追い求めてきたわけではないし、それが自分の本心でも究極でもない。

 

 

人と人との信頼や縁や、絆や気持ち、そういった ”人” こそが全てであり、それが僕のわがまま(我が儘)でした。

綺麗事だとかなんとか言う人もいるかとは思いますがそれはあなたの勝手。

 

 

結局お前は何がしたいのか?

結局お前は何を目的にしているのか?

結局お前は何者なのか?

 

 

そういう深いところまで突き詰めていった時に見えたものが自分であり、僕のやりたかった「わがまま」という考え。わがままという生き方。

 

 

いろいろなものを捨て去って、もっともっと剥ぎ落として、素の自分をさらけ出していけるのであれば、

Seltieはきっとこれから10年、20年続きます。

 

 

そう思った時に「あっ8周年。まだまだこれからだなー」と思うことが出来ましたし、記念でもなんでもないなと思えました。

 

今もこうして営業出来ていることは当たり前ではなく感謝しなくてはいけないことですが、

逆に人の為に、誰かの為に、常に感謝し続けることが出来るのであればそれは当たり前となり、きっとこれからも必要としていただけるのかもしれません。

 

 

まだ8周年。

まだまだこれから。

 

皆様のおかげでお店は絶好調です。

だけどほんとに勉強不足で足らないものばかり。

まだまだこれから。(売上が目的ではない)

 

 

いつも本当にありがとうございます。

皆様のおかげで今があります。

 

明日も同じ場所で。明後日もその次の日も。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/01/22

売上を捨て、一番大事だと信じたものを得る。

代表の宮下です。

スタッフ宮澤のBlogにもありますが今日は『TAAKK(ターク)』が入荷致しました。

多くの顧客様に購入いただけるであろう自信のラインナップ。

価格のバランス、クオリティはさすが、、、非常におすすめです!

 

 

 

1ブランド1ブランドがこうして少しずつ入荷し、

店頭に出す際はアイロンで1つ1つシワを伸ばして陳列する。

ブランド毎に納期をしっかりと計画し、お客様に無理のないように、1点1点がきちんと見てもらえるように、見捨てられることのないようにしています。

 

 

’19SSは前回の’18AWと同じくらいの予算でオーダーしておりますが、ブランド数は少し減っております。

その分、1ブランド1ブランドにより一層集中し、1点1点を大事に大事に販売する。

合わせて1日1日を大事に、やれること全てを1日に捧げる。

 

 

在庫の数と比例してきたオンラインストア(通販)の売上比率は減っておりますが、店頭の在り方を意識しているので全体的にバランスがよりとれてきております。

「ネット」(は当然ながら)から徐々にアナログな方向へシフトしてきており、実際にSNSやBlogには一切出さない商品が店頭にはあるということも増えております。

毎シーズンの受注会の存在も同じくです。

今後も店頭や顧客様との個人的なやりとりにより力を入れていこうと思っております。(もちろんネットも頑張りますが!)

 

 

多くの売上を求めない。多くを売ろうと思わない。

気持ち少ないくらいで、その代わりに1つ1つに想いや情熱を注ぐ。

すっきりとした店内を見て、パンパンだった3〜5年前の店内を知る方は物足りなさを感じることもあるかもしれません。

 



 

原理原則として、何かを得るためには何かを捨てないといけません。

僕は多くの売上や数を売ることを捨て、やってきた中で一番大事にしたいこと、大切にしたい方々の為にやることを選びました。

「なんかちょっと違うな」「こういうことではないな」ということからどんどんと距離を置き、やりたくないことを辞め、気持ちが良いと思うこと、楽しいと感じること、喜んでいただけることを最優先にしています。

 

 

そんなわけで、なんとなーく2019SSは開店当時の2011SSに似ている感じがします。

気持ちの部分でも、、、

 


(2011年の開店当時)

 

 

8年間もかけてすごい遠回りをしましたが、結局自分は何も変わらずここに落ち着くんだなと感じます。

服と仕事が大好きです。

 

さーて今日も服買って帰ろ。笑

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

 

1 / 41234