seltie セルティ

ブログ
2019/04/17

アパレル業界が厳しいなんて一切感じたことがない。

代表の宮下です。

今日は久々に、ずっと思っていることを暑苦しい内容で書きたいと思います。

商品とは関係ないのでこの先はスルーでも結構でございます。笑

 

 

Seltieもおかげさまで今年の2月で8周年を迎えて、9年目に突入しております。

気がつけば8年経っており様々なことを経験してきたのでそれなりに少しは学べた部分はありますが、本当にまだまだだなーと謙遜抜きで思います。

 

 

ご新規の方や初めて会った方によく「アパレルが厳しいと言われる時代によくやってますね〜」とお褒め?の言葉を何度も何度も言っていただきます。

「お客様のおかげですー」と毎回毎回同じようなお返しをしていました。

 

先日の早朝もいつもの通り考え事をしながら本を読んでいて「ハッ」としました。

 

まったく意識していなかったのですが、

アパレル業界が厳しい厳しい言われているけれど、厳しいと思ったことなんてないと。

 

 

たまに業界の方と話すと決まって「厳しい厳しい」

もう厳しいって言葉しか聞かないんじゃないかと思うくらい。

 

だけれど、厳しいなんて僕は思わない。

 

なんでかと言えば、9年目の今が当店は一番調子が良いから。

 

 

うまくいかないことばかりだし、別に大儲けしているわけでもないし、がんがん売れているわけでもなければ、自分の月の給与が出ないことだってあります。

だけれど別に厳しくはない。

自分が悪いんだから。

 

 

好きなことをやっていますが、大変なことやツラいこと、イライラするときだって、嫌になるときだってもちろんあります。

だけれど別に厳しくなんかない。

 

 

そもそもアパレル業界の100人中100人、1000人中1000人が厳しいのならばそれは確かに”厳しい”のかもしれないですが、

現に売れているショップ、売れているブランド・商品は実際にあるわけで、それがある以上まったく厳しくはないんです。

 

言ってしまうと、アパレルが厳しいんじゃなくて、言っている本人がたまたま厳しいということ。

 

 

お客様のこと本気で考えて、少し先のこと本気で考えて、考えて考えてやっていけば厳しいなんて言葉は絶対に出てこない。

仮に厳しいのならば、それを改善するために毎日がある。日々はよくしていく為にある。

 

 

毎日毎日毎日必死に考えて、懸命に行動したって、うまくいかない。思った通りにはなかなかならない。

そんなんばっかです。

 

だけれどそれイコール「アパレルが厳しい」わけではない。

やり方が少し違ったのか、計画が甘かったのか、そもそもの原因はいつも自分にあるのであって、アパレル業界そのもののせいでは絶対にない。

 

もっともっとお客様のこと考えて、もっともっと喜んでいただけるよう、欲しいという商品を揃えられるよう、ここで買いたいと思っていただけるよう、常に努力をし続ける。

ダメでも決して諦めず、やってやってやり続ける。

それでもダメなときもある。それでもやる。やってやってやり続ける。

厳しくはないんです。売れているところはきちんと売れているのですから。厳しいと言うその方がたまたま厳しいだけ。

 

 

一般のお客様が「アパレルは厳しい」という認識になってしまうくらい”厳しい”が蔓延していますが、

もし厳しいということを聞いたら「たまたまここが厳しいんだなぁ・・」と思っていただきたいと思います。全てが全て厳しいわけではありませんので。

 

 

アパレルには夢も希望もあります。

僕は純粋にそれを信じていますし、これから先もっともっと良くなっていくことしか考えていません。

素晴らしい業界だと思います。

たかだか服1枚でこんな気分が上がることってありません。

服1枚で多くの人と出会い、生き方が変わる。人生が変わる。

その夢や希望を信じている人はまだまだ沢山いる。

 

 

5年後も10年後も、20年後もどういう形であれ、僕はこの業界に居続け、やるべきことをやり続けます。

僕は服と出会って人生が変わり、服に変えてもらったこの人生を全てこの道に使い切ろうと決めています。

日々全うし、より良くなるようやり続けます。

きっと夢や希望を信じている方々は厳しいとは思っていないはず。業界は全然元気で明るいはずです。

 

(今厳しいと言ってるだけの方はきっと来年、再来年はもっと厳しいと言い続けると思います)

 

今日もご購入、ご注文、誠にありがとうございました。

 

 

明日は定休日となりますのでまた金曜日よりどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、理想までもう少しもう少しと言い続けて早8年。もう少しなんですが、もう少しは手を伸ばしても少しだけ届かない場所にいつもあります、、

 

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/03/30

“1点”に対する想い。

代表の宮下です。

今日もご来店いただきまして誠にありがとうございます。

また沢山の完売が出ました。本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

 



 



 

今、来シーズン(’19aw)のオーダー(発注)を毎日のように行っております。

もう8〜9年やっておりますが、今まで以上に気合いが入っております。

 

 

この’19SSシーズンは仕入れや根本を見直しましてプロパー(定価)で100%お客様に届けようと意気込んでおります。

ただ、精神論や根性論のようなもので根本的な数字が変わることはなく(意識は大きく変えられます。意識で数字は変わります)、もう一回原点に立ち返り、仕入れそのものから考え直しました。

 

おかげさまでお客様にすごく伝わっている部分もあって、オンライン掲載前に完売も多く、ご覧の通りオンラインストアでもSOLD OUTがいつもよりも早く、多く出ております。

 

「早く行かないと売れちゃうから急いで来ました」

「売れるの早くないですか?」

「すぐに売れちゃうから」

との声も本当に多くなりました。

 

 

いきすぎてしまうと店として、サービスとしてよくありませんが、

僕は、このモノが溢れかえった世の中で、

どこでもなんでもほとんどのモノが買える世の中で、上記のようなお言葉をいただくことが実店舗を持つ者としてとても重要なことだと思っています。

 

最高の褒め言葉と思っています。

 

 

仕入れの時点から「1点」にこだわっています。

たかが「1点」

10000円の1点、30000円の1点、50000円の1点。そのたかが「1点」

 

どうにでもなるようなその1点に、全てを注ぐ。

 

お客様の顔を思い浮かべて、集中して集中して、頭をフル回転させて、今までの経験や流れ、半年後の流れ、空気、時代、その自分なりの全てを注ぐ。

 

1点オーダーするのか、2点にするのか、3点、5点、8点なのか、はたまたオーダーしないのか。

1点に注ぐ。

 

 

なんともアホらしいことを地味にやっています。

 

なんでか??

 

 

この1点を残してしまってセールにするか、

きちんと販売してお客様にお届け出来るか、

そのたかが1点で、全てが変わるから。

 

これは一部の人間にしか分からないことかと思います。

些細なこと、たかが1点。

 

その1点で関わる人全ての、信頼や行動や、人生までもが変わる。

そう思っています。

 

 

以前はそこまで考えずにオーダーしていましたが今は全然違います。

そうやってやらないとセールをやってしまうし、闇雲に商品やブランドは増えるし、なにもかもが中途半端になってしまう。

 

とことんまで1点にこだわる。

 

そういう店でありたい。そういう店こそが今一番重要だと思うから。

 

 

少々熱くなりましたが(笑)、そんな気持ちでオーダーしております商品が本日も入荷しております。

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

PS、今シーズンも気合い入っていますが、来シーズンはもっとヤバいです。お店に随時商品並ぶかな・・・。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/03/17

大きな変化が起きていることに。

代表の宮下です。

来月から新年度が始まります。

転勤や進学や引っ越しで環境が変わったり、いろいろと忙しい時期ですね。うちの娘も来年(再来年度)には小学生です、、

 

 

さて当店では今、展示会出張も多く、毎日来シーズン19AWのオーダーの発注業務をしております。

新しいブランドの展示会に足を運んだり、常に(毎日)色々とチェックはしていますが来シーズンも大きくは変わらないラインナップとなりそうです。

 

 

2018年の後半くらいからでしょうか?

なんとなくですが、大きな変化を感じました。

長くお取り扱いをさせていただいているブランドが型数を大幅に減らしたり、敢えて一層ターゲットを絞ると言いますか、今いる顧客様へより熱量の高いものを届ける為に小さく、濃く、深くの方向へとシフトしていきました。

これは1ブランドではなく、数ブランドが同じタイミングで変わっていきました。不思議なくらいに、、、

 

紛れもなく当店も同じで、長野店の営業を辞め、さらにブランドやオーダー数を減らし、顧客様を一番に、より多くを見せるのではなく本当に濃い、見せたいもののみを展開する、また定休日を作ったのも変化のひとつです。(今個人でやっているお仕事もそうです)

 

 

この変化はもちろん個々で様々な理由はあるものの、

わざわざその変化をしている方々に「なんでですか?」と聞く必要もないくらい「当然」のことと言いますか、同じように変化の流れを感じていると僕は思っております。

そして、この流れの変化によってどの方も今まで以上により良くなっております。当店もしかり。

 

 

この変化は更に進んでいて、恐らくもっともっと削ぎ落とされていくのだろうと思います。

無数にあるブランドも、無数にあるショップも、ことごとく削ぎ落とされていく。

それが良いとか悪いとかそういうことではなく、ただただ自然にそうなっていく流れと言いますか、ものすごく大きく変化するときのように思います。

なんかスピリチュアルですね。笑

 

 

当店(僕自身)もこの8年間である程度好き勝手にやらせていただき、多くの方々のお力があって今もこうして営業出来ておりますが、

もうこれは全て顧客様、ブランド様、家族やスタッフのおかげであります。本当〜にありがたいです。

大袈裟ではなく、その方々のおかげで僕は今も生きているわけで、それを身にしみて感じたときに、この生かされた人生を他人(ひと)の為に全うしよう、したいと本気で思うようになりました。今もその為の行動をしています。

 

 

Seltieのコンセプトである我が儘(わ が まま)は大きくでも形になりまして、これからより一層深いところ、濃いところ、もっとわがままなところへ行く段階かなと思います。

この大きな変化を感じている人はきっと沢山いるはず。。。

 

そんなわけで来シーズンの当店のオーダーも一層凝縮されて益々お楽しみいただけるかと思います!!

引き続きどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、当店は大きな規模でもありませんし、スタッフも1人ですし、別に何の自慢もありません。ただ、どんな時代になろうとも、これから先もこの自分の信じた道で10年、20年と絶対に続けていけると確信しています。顧客様方とそれを歩めていけたら本望です、、

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/27

明日で2月も最後。熱愛だと思う。

代表の宮下です。

早いもので明日で2月もおしまい。

本日もご来店いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

’19SSは原点に立ち返るようなシーズン。

おひとりおひとりのお客様に向けて、仕入れをよりシビアに、1点1点の商品に想いを、1日1日に感謝を。

全体的に納期が遅れておりまして想像以上に商品が無い中ではありますが1点1点を確かに顧客様にお届けすることが出来まして2月もまずまずかなと思います。

これも全て顧客様のおかげでございます。いつもありがとうございます。

 

 

突き詰めても突き詰めても満足することはありませんので、常に理想は高く、

今シーズンで言えば”定価(プロパー)消化100%”を目指しておりますが、

別にそれがゴールではありませんし、達成しようがしまいが続けていくわけで、

かと言っても続けることが目的でもありません。

 

 

2019年に入ってからお正月以外でまともに休んだ日は2日?くらいだったか1日?だったか定かではありませんが、流れるように過ぎる毎日にしっかりと意義を見出して1日で出来る最大限のことをしております。

 

「何が一番大事なのだろう?」

日々問いかけておりますが、

僕はやっぱり「愛」と「熱」に尽きるなと思います。熱愛です。

 

 

誰かと真面目な話をしている時にその人の言葉の「愛」「熱」によって、勝手に涙が溢れることってあり得ないことなのですが(泣きたい気持ちは一切ないのに)、僕は2度経験しております。(しかも同じ方の言葉。笑)

心の底からの言葉、偽りのない本物の言葉で、人は涙します。

感動とも、悲しみとも違って、言葉の重みや力によって自然と涙がこぼれる。

気持ち悪がられそうなので人には話したことはありませんが、本当です。笑

 

 

「嘘偽りのない本物」ってきっとこういうことなんだと知らされました。

自分は全ての行動にそういうことが出来ているのか?と思うとどこかでやっぱり出来ておらず、自分にはそういう愛や熱がまだまだ足りないなぁと。

 

 

おひとりおひとりのお客様に、1点1点の商品に、1日1日に。

もっと愛や熱を。

 

 

愛や熱を持てないもの(こと)は全てやめていっています。妥協も惰性も必要なしです。何かを捨てたり、手放すって勇気がいりますよね。

まだまだSeltieもこれからです。

 

2月最終日もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

PS、なんのオチもないBlogですいません。。。定価で100%売れるってことはオンラインストアの全商品がSOLD OUTだけになるということです。

 



 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

※2019年3月より木曜日定休となります。詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/09

新作続々と売れております!全ての商品を売り切る気持ちで。それ以外目指さない。

代表の宮下です。

本日も朝から入荷が。

’19SSが各ブランドから続々と立ち上がっておりますが、入荷するごとにサクサクと売れていっております。

実際にほとんどの方が見ずに完売している商品もいくつか、、、

 

「選択と集中」と言いますか、厳選した商品しか並んでおらず、

何よりも顧客様に楽しんでいただきたい、喜んでいただきたいという気持ちでやっておりますのでそれが顧客様に購入いただけた喜びは何とも言い難い感謝の気持ちでいっぱいです。今日もありがとうございます。

 

 

ブランドのメーカーさんが営業で当店に来られる時によく言われます。

「このブランドの消化率は大体70%ですよ!」

「このブランドは勢いがあります!80%も消化しています!」

「どうですか?すごくないですか!」

 

 

 

入荷した商品がどのくらい売れたかという比率を「消化率」と呼びますが、このBlogでもう散々、散々言っておりますが当店はプロパー(定価)で100%以外目指しておりません。

 

確かにその分、オーダーの金額は大手さんなんかと比較にはならないですが、出来る出来ないじゃなくてそこ目指さなくてどこ目指すんですかと。

「70%売れました、良かったですね!」

「80%売れて最高ですね!」

ではあと30%はセールで良いのか?あと20%セールで最高なのか?

定価で買って下さった方は良かったと思うのか、最高だと思うのか、、、

 

 

僕は一切思わない。微塵も思わない。これから先も思うことはないし、申し訳ないとしか感じない。

だからこそ消化率100%以外は目指してはいけないし、それ以外考えていません。そういう強い気持ちでオーダーをして、販売をさせていただく。それが僕らのやるべきことだと思います。セールありきのビジネスはこれから先に必要ないと僕は考えています。(初めからセールにする気なら先に定価を変えたほうがいい)

 

ビジネスとして相当難しいことなのですが、きっと出来ます。かなり近づいておりますし実際に見えてきております。

でもこれもおひとりおひとりのお客様の存在あって、、、本当にありがとうございます。

(100%を達成したとしても満足なんか一切しない。それでようやくスタートライン。もっとお客様に喜んでいただける努力をし続けなくてはいけません。)

 

 

さてさて、こんなにBlogを長くする予定はなくヒートアップしてしまいました、、、

早速店頭で売れております、『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』・『FACETASM (ファセッタズム)』の新作を先ほどオンラインストアに掲載させていただきました!

 



 

 

それから、こちらも再入荷しております。ブラックは後日入荷予定です。

 

『ANREALAGE』(anseason) PATCHWORK SOCKS (グレー・ブラック)
2,000円(税込2,160円)

 

 

明日の連休中日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/02/02

Seltieは今日で8周年。

代表の宮下です。

2019年2月2日。2011年の今日開店したSeltieは今日で8周年を迎えました。

 



 

数ヶ月前になるといつも「周年記念は何やろうかな〜」「どうしようかな〜」と考えるのですが、いやなんかそういう感じでもないなということで只今スペシャルセールを開催しております。(店頭ではオンラインストア未掲載のものもございます)

 

 

お店には派手さや勢い、見栄みたいなものがイメージとして必要な場合も多くございます。

売上だったり、従業員の数、店舗数、ブランドイメージ・・・その他言い出したらキリがないくらいそういう類のものは存在します。

 

それはそれで(ブランディングとしても)とても大切なのですが、

「それが一番かっこよいと思って、一番やりたいことなんだっけな?」と2018年は何度も自分の本心に問い続けてきました。

 

ここにはまだ書けない大変なことも沢山ありました。

そんな時に支えてくれたのは”顧客様”であり、”メーカー様”であり、”家族”や”スタッフ”。本当に感謝してもしきれないです。

 

 

実体のないものを追いかけ続け、

5年半前のBlogにもありますようによく分からない情熱だけで突き進み(間違ってはないはず)、

<現実>を直視出来ずにいたようにも思います。(恥ずかしながら、、笑)

 

 

8年経った今、また開店当時のような気持ちで営業出来ています。

 

顧客様の為に、

メーカー様の為に、

家族の為に、

スタッフの為に、

自分の為に。

 

 

派手でなくてもいい、勢いや見栄みたいなもの、売上高とか従業員の数や店舗数やブランドの並びとかそういうことが一番やりたかったんじゃないなと。

そういうのを追い求めてきたわけではないし、それが自分の本心でも究極でもない。

 

 

人と人との信頼や縁や、絆や気持ち、そういった ”人” こそが全てであり、それが僕のわがまま(我が儘)でした。

綺麗事だとかなんとか言う人もいるかとは思いますがそれはあなたの勝手。

 

 

結局お前は何がしたいのか?

結局お前は何を目的にしているのか?

結局お前は何者なのか?

 

 

そういう深いところまで突き詰めていった時に見えたものが自分であり、僕のやりたかった「わがまま」という考え。わがままという生き方。

 

 

いろいろなものを捨て去って、もっともっと剥ぎ落として、素の自分をさらけ出していけるのであれば、

Seltieはきっとこれから10年、20年続きます。

 

 

そう思った時に「あっ8周年。まだまだこれからだなー」と思うことが出来ましたし、記念でもなんでもないなと思えました。

 

今もこうして営業出来ていることは当たり前ではなく感謝しなくてはいけないことですが、

逆に人の為に、誰かの為に、常に感謝し続けることが出来るのであればそれは当たり前となり、きっとこれからも必要としていただけるのかもしれません。

 

 

まだ8周年。

まだまだこれから。

 

皆様のおかげでお店は絶好調です。

だけどほんとに勉強不足で足らないものばかり。

まだまだこれから。(売上が目的ではない)

 

 

いつも本当にありがとうございます。

皆様のおかげで今があります。

 

明日も同じ場所で。明後日もその次の日も。

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2019/01/22

売上を捨て、一番大事だと信じたものを得る。

代表の宮下です。

スタッフ宮澤のBlogにもありますが今日は『TAAKK(ターク)』が入荷致しました。

多くの顧客様に購入いただけるであろう自信のラインナップ。

価格のバランス、クオリティはさすが、、、非常におすすめです!

 

 

 

1ブランド1ブランドがこうして少しずつ入荷し、

店頭に出す際はアイロンで1つ1つシワを伸ばして陳列する。

ブランド毎に納期をしっかりと計画し、お客様に無理のないように、1点1点がきちんと見てもらえるように、見捨てられることのないようにしています。

 

 

’19SSは前回の’18AWと同じくらいの予算でオーダーしておりますが、ブランド数は少し減っております。

その分、1ブランド1ブランドにより一層集中し、1点1点を大事に大事に販売する。

合わせて1日1日を大事に、やれること全てを1日に捧げる。

 

 

在庫の数と比例してきたオンラインストア(通販)の売上比率は減っておりますが、店頭の在り方を意識しているので全体的にバランスがよりとれてきております。

「ネット」(は当然ながら)から徐々にアナログな方向へシフトしてきており、実際にSNSやBlogには一切出さない商品が店頭にはあるということも増えております。

毎シーズンの受注会の存在も同じくです。

今後も店頭や顧客様との個人的なやりとりにより力を入れていこうと思っております。(もちろんネットも頑張りますが!)

 

 

多くの売上を求めない。多くを売ろうと思わない。

気持ち少ないくらいで、その代わりに1つ1つに想いや情熱を注ぐ。

すっきりとした店内を見て、パンパンだった3〜5年前の店内を知る方は物足りなさを感じることもあるかもしれません。

 



 

原理原則として、何かを得るためには何かを捨てないといけません。

僕は多くの売上や数を売ることを捨て、やってきた中で一番大事にしたいこと、大切にしたい方々の為にやることを選びました。

「なんかちょっと違うな」「こういうことではないな」ということからどんどんと距離を置き、やりたくないことを辞め、気持ちが良いと思うこと、楽しいと感じること、喜んでいただけることを最優先にしています。

 

 

そんなわけで、なんとなーく2019SSは開店当時の2011SSに似ている感じがします。

気持ちの部分でも、、、

 


(2011年の開店当時)

 

 

8年間もかけてすごい遠回りをしましたが、結局自分は何も変わらずここに落ち着くんだなと感じます。

服と仕事が大好きです。

 

さーて今日も服買って帰ろ。笑

 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

 

2018/12/29

2018年も誠にありがとうございました!

代表の宮下です。

本日をもって、2018年のSeltieの営業は終了となります。

本年も沢山お買い上げいただきまして本当にありがとうございました。

 

 

去年のBlogには2017年は色々とあったと書いておりますが、

2018年は去年以上に色々とありまして、少し早めのジェットコースターのような毎日であっという間に過ぎ去っていきました。

日々は充実というよりかは毎日全力で生きようと、戦に行くように起き、身支度を整え、帰宅してからも毎日勉強し、死んだように眠る、の繰り返し。

おかげさまで少し〜は成長できたかなと思います。

 

今の自分は多くの方々の支えによるもので、それを一層強く感じたとともに「自分は何の為に今の仕事をしているのか?」という原点を追求出来た年でもありました。

当分は迷わずに全力疾走出来そうです。

まぁまた悩み、苦しむと思いますが!笑

 

 

12月の頭にPARCOと当店で開催させていただいた「ANREALAGE 15th LIMITED EXHIBITION in MATSUMOTO PARCO produced by Seltie」

この準備に先駆け、2週間くらいでしょうか、昼夜問わず毎日のようにデザイナーの森永さんと連絡をとっておりました。

森永さんは即レスで、(僕も基本そういうタイプと自負してますが)

毎日僕以外の方とも沢山連絡をとっていたようで、(ご本人は仕事という概念ではないと思いますが)ずーーーーーーーっと仕事をされているんだと思います。休みがあるとか連勤がどうだとかいう次元ではない。

 

“世界で戦う”ってこういうことだと痛感したとともに、

(冒頭に書いたように僕は少し早めのジェットコースターですが)

森永さんのような方は超特急のジェットコースターのように生きているんだとその生き方にまた強く衝撃を受けました。

 


松本PARCOで行ったトークショー後に撮影してもらった時の写真

“森永さんと奥さんのkanokoさんと僕”

 

 

 

こうした出会いに心より感謝するとともに、

僕も、関わってくださる方々に喜んでいただけるようにもっともっとやっていこうと決意した次第です。

12月のその節はお越し下さったみなさん、森永さん、kanokoさん、ANREALAGEのみなさん、PARCOのみなさんに大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

 

 

2018年のはじめもまぁ色々とあったので書きたいことは山ほどありますが、またいつかにしたいと思います。

服の業界は厳しいだとか、服は売れないだとか言われておりますし、実際にそういうデータはありますが、

だからといって悲観していたところで何かが良くなるわけでもありませんし、助けてくれるわけでもなく、

厳しい厳しい言ってたらそりゃ厳しいわけで、売れない売れない言ってたらそりゃ売れないわけで、じゃあどうしたら良くなるのか、どうしたら喜んでいただけるのか、もっともっと考え実践していけば必ず、必ず、良くなると信じています。

 

開店当時から変わらないこの情熱を胸に、2019年もスタッフ宮澤、スタッフ宮下(亜)とともに駆け抜けてまいります。

2018年も本当にありがとうございました。

皆様、良い年をお迎え下さいませ。

 



 

PS、今日は元スタッフの山下に素敵なお花を作ってもらいました。元スタッフの大槻は今日もお買い物をしてくれました。みんな相変わらず元気ですよー!結局は全て人と人とのご縁だと思います♪

 


→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

2018/12/09

12月10日(月)〜 WINTER SALE START。 一番最初に買った方が一番得をするように。

代表の宮下です。

徐々に’19SSシーズンが立ち上がるのもあり、去年よりも数日遅らせまして明日より冬のセールを行います。



 

 

オンラインストアにつきましては本日これから(21時頃)価格の変更をさせていただきます。

SALE対象商品が30%OFFとなります。

 

また以前からのセール品も一部再値下げとなっております。

尚、店頭でのみセールにしている商品もございますので是非お越しいただけたらと思います。

年内の営業は12月29日(金) 11:00〜20:00までとなります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

今回、セール対象商品を定価でお買い上げくださっていた皆様全員に

全ての商品(受注分等も)に使える「数千円分の商品券」を郵送致します。(※サイズ違い含む/お色違いは除く/18AWシーズンの品に限る)

 

「一番最初に買った方が一番得をする」為でございます。

是非お受け取り下さいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

セールをしない強い店づくりをしようと決めて臨んだ’18AWシーズン。

結果、セールを行う羽目になってしまったことは反省と言いますか非常にかっこ悪いなとつくづく思います。

ただ言い訳をするならば、ここの部分が勉強不足だった、甘かった、あともう少しここをこうしていければというものが明確になってもきました。あと少し、、、

 

そもそも「セールをしたくない」と思ったのも「一番最初に買った方が一番得をするべき」という考えが腑に落ちたから。

セール悪のように思われますが、

セールをして誰が得をして誰が損をするのか、誰を一番大事にするべきなのか、そういう部分を突き詰めていくと、「僕はセールをしたくない」に辿り着きました。

 

 

セールは楽です。

販売員や店にとって。

でも僕はこれを”麻薬”だと思っています。

(麻薬はもちろんしたことはありませんが)1度ハマると抜け出せない。

安くすれば売れる。来客もある。

一番手っ取り早く、効果的な手法。これ以上ないってくらい強い手法。

 

だけれど弊害や副作用があって、これを乱用すればプロパー(定価)での販売が非常に大変になります。

顧客様ベースのお店は確実にこの乱用でどんどんと厳しくなります。

 

実際に当店も在庫超過の際にそれを繰り返して多くのお客様を悲しませることになり、結果多くのお客様が離れて行きました。

後悔ばかりです。謝って済む問題でもない。

 

 

セールの麻薬に染まった店は、お客様も確実に染めていく・・・そしてお客様から言われます。

実売時期に「セールはいつからですか?」「これもセールになりそうですね」セールセールセールの声・・・・

定価で売れなくなってくれば、またセールの乱用、負のループ。

 

 

長くなってしまいましたが、

セールに頼らない強い店。顧客様が安心して購入出来る強い店。信頼、信用を一番に誰も悲しませない強い店。いつでもお客様に楽しんでいただける強い店。

来シーズン以降、それを実現させていきます。

 

 

秋冬商品のお買い納め、Xmasギフトも合わせて是非ご検討下さいませ。

ご来店をお待ちしております!

 

→ONLINE STORE (通販)

 

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

 

2018/10/26

2012年。2018年。今もあなたのおかげで営業出来ています。

代表の宮下です。

先日、元々福岡県にお住まいの<T様>が当店にお越し下さいました。

その方は2012年から何度も通販でお買い物をしてくださったお客様でした。

名前は知っているけれどお会いしたこともなければもちろん話したこともない、顔も知らないし、どんな人なのかも知らない。

ご注文をいただく度に、勝手にその方が着ている姿を想像し、ご注文書に一筆を入れる。それはそれは感謝でいっぱいなわけです。

 

その方が「せっかくだから。一度は来てみたかった」とお越し下さり、初めてお会いした時、なんていうのでしょうか、、、、

感動と言いますか、驚きと言いますか、今までの感謝が走馬灯のように流れると言いますか、それはそれは言葉では言い難い気持ちになるのです。

 

 

そんなとても嬉しい日があったのですが、

本日またまた、今度は岩手県にお住まいの<M様>が当店にお越し下さいました。

その方も2012年から何度も通販でお買い物をしてくださったお客様でした。

名前は知っているけれどお会いしたこともなければもちろん話したこともない、顔も知らないし、どんな人なのかも知らないわけです。

そして、T様と同様にお買い物をしてくださりました。

 

 

なんかこれは偶然にしてはあり得ない状況と言いますか、嬉しいことがこんなに続いて大丈夫かと心配になります。。

 

<M様>に僕はこう言いました。

「M様のおかげで今もこうして営業出来ています」と。

 

この言葉、いかにも嘘っぽくて、社交辞令みたいですが、

ぶっちゃけると、

「お客様に様々な服をたくさんみていただきたい!」とあまりにも感情的で衝動的な経営を続けてきており、本当にお金がなくてなくて困った時が何度も何度も何度もありました。

 

そういう状況下に何度も立たされた人間は、

“お客様お一人お一人の存在の大きさ”、”お買い上げ頂いた時の感謝”、”お金の有り難み”(お金が好きとか嫌いとかではなく)、を痛いほど、心臓えぐられるほど、知っています。

僕にとって「○○さんのおかげで今もこうして営業出来ています」というのは本当にその方のおかげで今日も生きられました。生活が出来ました。今も営業をさせていただくことが出来ています。ということなのです。

重いです。笑

社交辞令どころか逆に重くてひきます。笑

 

 

 

店頭及び通販でお買い上げいただく皆様に感謝しかありません。

お一人お一人のお力によってSeltieは今日も営業出来ていますので。

 

だからこそ、僕は自分の人生を捧げてでも頑張ろうと決めています。

 

自分の店に人生捧げるなんてアホっぽいですが、自分の信じていることに全力でやり続けなければお客様に感動や喜びや楽しさは伝えられないように思っています。

表面上や上っ面で器用にやれる方はいいですが、僕はそういう器用なタイプではないので。

ドロドロのデロンデロンの泥みたいに不器用です。まぁ泥が取り柄でもありますが。笑

ツルピカのフローリングってタイプではない。

 

 

T様、M様、わざわざありがとうございました。

お買い上げいただく全ての方々に本当に感謝です。いつもありがとうございます。

今日も完売が続出しております。

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

PS、M様、美味しいお土産をどうもありがとうございました。今日も最高の1日になりました。



 

 

→ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

 

2018/10/20

『ANREALAGE(アンリアレイジ)』4年ぶりの東京でのショーへ行ってきました。2018.10.19

代表の宮下です。

昨日はスタッフ宮澤と一緒に東京へ展示会出張。(来週もあります、僕はその次の週も行きます)

新規ブランドさんも含めて数件拝見し、最後は品川シーサイド駅近くの『ANREALAGE(アンリアレイジ)』のショー会場へ。



デザイナー森永さんは、

・・・・・・・・・・・・

この度、Amazon Fashion “AT TOKYO” 2019 S/Sへの参加が決定し、

10月19日(金)にアンリアレイジが東京でコレクションを発表することになりましたので、ここにご報告申し上げます。

2003年にアンリアレイジをはじめてから15年。 

変わらず、日常と非日常を跨ぐ信念をもって、服づくりを続けてきました。

東京からパリに発表の場を移してから4年、そして、ブランドを立ち上げてから15年というブランドの節目となる年に、再びまた東京でコレクションを発表する機会を得ました。

この一日のために、先日パリで発表した2019年春夏コレクションではなく、東京のための特別なコレクションを発表致します。

コレクションタイトルは、“A LIGHT UN LIGHT COLLECTION”。

光の中に潜む闇、そして、闇の中に射す光。

対極の事象を通じて、ブランドの原点と未来を、精一杯このショーに込めたいと思っております。

・・・・・・・・・・・・

 

上記のようにおっしゃっており、果たしてどのようなショーになるのか想像もつきませんでした。

僕が最後に見た東京でのANREALAGEのショー、それからパリで見たパリのデビューコレクション

どちらも鮮明に僕の脳裏に刻まれており、計り知れない想いの中戦い続ける森永さんの姿を影ながら見てまいりました。

 

 

会場に着くと、想像をはるかに上回る人の数で(最後に見た東京でのショーもすごかったですがキャパのせいかより一層多く感じました)、今回の注目の高さを感じました。

↓これは帰る時の写真。すごい人。



 

大変ありがたいことに最前列で拝見させていただき、約40分間というまるで映画のような、ベストアルバムを聞き入るような素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

最新の’19SSのコレクションから、ここ数シーズンの(1回の)ショーを凝縮、振り返るような、

そして15年という歴史、軌跡を辿るような、

そんなショーでした。



僕なんかは最後ウルウルきてしまい、もし周りに誰もいなかったら確実に泣いていました。

15年の歴史からくるこの圧倒的なショーのスケール、それを見守る(応援し続けている)多くの方達、それが一体となった空気に包み込まれ、

ずっと信じてきてよかった、

ずっとファンでよかった、

森永さんがおっしゃっていた”感謝”というのをダイレクトにいただいたような気持ちでした。

本当にありがとうございました。

(帰り際に森永さんの奥さんのkanokoさんが涙しているのを見た時に「僕もです、、、」と心の中で呟きました)

 

 

 

余韻に浸りながら日帰りで松本に帰り、ふと店の中でいただいていたSTAFF、SPECIAL THANKSの書かれた紙を見ました。



「森永さんってこういう人だよな・・」とまたしても熱くなりました。

 

僕はお客様のおかげで今もこうしてANREALAGEをご紹介出来ております。

僕が森永さんにしていただいたように、お客様にこの感謝を伝え続けられるようにこれからも絶え間なく努力していきます。

 

改めて素晴らしいショーをありがとうございました。

ANREALAGEの歩みをこれからも、ずっと、僕は信じ続けていきます。

 

PS、帰りがたまたま一緒になった当店の顧客様でありANREALAGEファンのFくん、いつもありがとう。同じ場を共有出来て本当に良かったです。

 

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司
(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。個人的な活動をBlogにて書き綴っております。現在スタッフ募集中です。)

 

Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

 

2018/08/06

今まで後悔してきたことをこれからどれだけやっていけるのか。持続の唯一の方法。

代表の宮下です。

少し前に初めてのお客様が来られました。

その方は当店でお取り扱いの”あるブランド”について尋ねられました。

そしてそのブランドについて一通りお話をさせていただきました。

 

 

その数日後、またお越しいただき、そのブランドの”ある商品”が欲しいと。

それは数十万円するものだったのですが、どうしても欲しいということをおっしゃっていましたので(もちろんキャンセルはされないというお約束のもとで)、ブランド側に在庫の確認を。

しかし、あいにく余剰の在庫はありませんでした。

 

そこでそのアイテムを取り扱っている全ショップのリストをブランド側にお聞きし、そのリストをお教えするとともに、その方が確実にご購入いただけるように僕の方からショップさん側にお電話をして確保していただき無事にご購入に至りました。

そのお客様はご丁寧に「助かりました。ありがとうございました。」とお礼の品をお持ちくださいました。



 

ここまでの流れで当店が得た利益は0円。

本音はもちろん数十万円の商品は当店で購入いただきたかったです。

でもそれは当店がオーダーしていない商品、、、そしてあいにく在庫は無し。

僕も何かの見返りが欲しいという気持ちは一切なく、ただただ目の前に居るこのお客様が絶対に欲しいという商品を確実に入手出来ることをお手伝いさせていただいただけです。

これは人として、店を営む人間として当然と言えば当然のこと。

 

 

こういうことは今までも自然にやってきたことではありましたが、

忙しくてどうしようもないときや目先の利益ばかりに目がいっていた頃は恥ずかしながら出来ておりませんでした。

ブランド側に在庫がない→それでおしまい という流れ。

今でも「(お客様に対して)もっと出来ることはあったのに!」と悔やむことも多いです。

 

 

親切心でやったはいいものの結局お客様の方で客注(取り寄せ)したもの全てキャンセルということもあります。笑

それでも僕はお客様との信頼を一番に考えております。

 

 

去年〜今年に入ってからでしょうか。

“アパレルが非常に厳しい”という風潮を肌でびんびんに感じます。

そこでありとあらゆるショップ、特に大手の百貨店のようなところがいろいろな策を講じてなんとか利益を確保しようとしている姿、話を耳にします。

実際にネットで検索すると通販にも一層と力を入れ出しており(まぁ当然ながら)、ありとあらゆるものが買える状況というのは加速するばかりに思います。

 

 

個人店は大手の店には規模やセレクト、ありとあらゆるところで勝てる訳がありません。

今の流れは「強いものが更に強くなり、弱きものはどんどん弱くなる」といういかにもな資本主義な流れが加速しています。

「このままじゃ勝てない」というか「ほとんどの個人店は今の体系を持続出来ない」と危機を感じています。たぶんそうなると思っています。

 

そういう思いから僕は(スキルアップを目的とする)副業を始めたり、セールをしない店づくり、余剰な在庫を持たないこと、目先の利益をとりにいかないことを根底に改めてまいりました。

おかげさまで経営自体は非常に好調でございます。

 

 

最近ではお客様から(基本的な、特殊なものでない)お直し代金をいただかないようにしました。

当店で売れてしまって在庫のないものは別のお店で購入いただいても構わないと思いますし、(お客様が喜ばれるのなら)今回のようにご紹介もさせていただきます。

更に少しずつし始めたこともあります。

 

それは気持ちに余裕があるからとか店が好調だからとかでなく、

お客様が喜んでくださること、望んでいることに更に全力を注ぐことが全てだと。

それが唯一、小さな店が今後も長く持続していける術だと感じています。

いろいろとやってきましたがそれしかありません。

 

あるブランドのある商品を他店様でご購入されたHさんからのご丁寧な言葉を受け、それを確信しました。

本当にありがとうございました。

 

 

当店はまだまだやれていないことばかりです、、、8年目にしてこれなのでまだまだ頑張らないといけません!

 

理想はまだまだ遠い遠い先です、、、

 

いつでもなんでもお申し付けくださいませ!

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司

(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。商品紹介を一切しない個人的な活動をBlogにて書き綴ってまいります)


Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

2018/07/28

結局何にも何にも変わらない。だからこそ別の切り口を考える。

代表の宮下です。

昨日入荷しました商品が数型、本日完売致しました。

今日も顧客様に沢山ご購入いただきました。

いつも誠にありがとうございます。。。



 

レディースも、メンズも、’18AWが立ち上がったブランドの半分以上がもうすでに売れていて商品はいつでも見やすい状況になっております。(入っては売れ、入っては売れ・・・)

この好調の要因は様々ありますが、特別今シーズンが良いというわけではなく、特別何かをしたわけでもなく、ただただ初心に戻っただけでもあります。

5年、6年ぶりの感覚と言いますか、

このような完売が毎日のように続くことがその当時は普通でした。

 

 

その後、ブランドを増やし、商品量を増やし、スタッフを増員し、いわゆる”セレクトショップ”の枠を越えようと、可能性みたいのを信じてあらゆる挑戦をしてきたつもりです。

でも、どれもこれもあまり自分の中で腑に落ちるものではなくって、実際に悔しい思いばかりで、何度も泣いて歯を食いしばって、その中でお客様に助けていただいて諦めずにやってこれました。

 

一周回って、また5〜6年ぶりに同じところに立ったときに思うのは、

「もうこれ以上服が好きな方が激増するわけではないし、服が好きな方にもっと好きになっていただくことが一番大事だということ」

あらゆることをやってきて、そしてあらゆることを捨てて、また初心に戻ってそれを確信しました。

それは今までと同じやり方のショップはもういらないということ。

通用しないということ。

 

 

「服が好き」という大きなパイがあって、それを取り合う(配分する)構図に変わりはないということ。

一時的には増えたり、減ったり、変動はするけれども激増も激減も今後もしないだろうと。

 

綺麗事を言えば「(新たに)1人でも多くの方に服の良さを知ってもらいたい」

 

だけれどそういうことではなくて、

「今目の前にいる服が好きな方にもっともっと好きになっていただくことこそ重要」なのだと。

一種の諦めでもあります。(大きな視点で見ると)新たに服が好きな方は増えないという。

 

 

ただ、それはセレクトショップとしての話。

今までと同じ方法は通用しない、何も変わらない、のであれば全然別の切り口ならば通用するかもしれません。

そんなことを考えています。

 

当店にお越し下さる顧客様に圧倒的なサービスや「ここで買いたい」と思っていただけることを最重要とし、

僕個人での仕事にも力を入れますし、投資はもちろんのこと、まったく業種の異なる会社やお店、例えばブランド自体を買い取ったりそういうこともしていくだろうと。

 

何がしたいかと言えば、

結局「(新たに)1人でも多くの方に服の良さを知ってもらいたい」から。笑

 

僕はそれしか出来ないから、それをする為に、そういうことをしていきます。

 

服が大好きで大好きで仕方ありません。本当に最高です。

 

きっとこれから僕のような考えの方(のお店)は増えてくると思います。

考え方を変えない限り、結局何にも変わりませんので。

顧客様、いつも本当にありがとうございます。

 

さぁーどんどん服買うぞー。(昨日買ったばっか)

明日もどうぞ宜しくお願い致します!

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司

(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。商品紹介を一切しない個人的な活動をBlogにて書き綴ってまいります)



Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

2018/07/13

この6年間で一番在庫が少ない。

代表の宮下です。

2012年の夏から毎月棚卸しをしています。

商品が多い時は朝5時出勤とか、夜中4時までとか、まぁ散々スタッフにも協力いただきましたが、それも全ては今の為。

今の当店は在庫を棚卸ししてから6年間で一番在庫が少ないです。



 

在庫がないと売り上げは立ちませんが、在庫がいくらあっても売り上げの確証はありません。

その確証こそが今までやってきたことでもあります。

 

 

適正な量を、当店にお越し下さるお客様にしっかりとお届けすること。

それを突き詰めることが出来れば、シーズンの終わりには定番商品以外は全てなくなります。

セールをしなくてよいし、在庫の管理もしなくてもいいし、いわゆる無駄が一切ありません。

やってきて思うのは突き詰めれば全ては「量」に行き着きます。

 

 

その「量」は”ある程度の売り上げを作らなくてはいけない”、”前年よりも良く”という考えからくるものであり、それを一切排除すれば全てが解決します。

多くを売ろうと思わなければ、

前年よりも数字(ただの見かけとしての売り上げ)として良くしようと思わなければよいだけだと、

長年苦悩をした中で思います。

「それじゃあずっと現状維持」っていうことではなく、その無駄を省いた時間でもっと効率や確実性を高めて(副業とか)、今ご利用いただいているお客様へ圧倒的なサービスをご提供したいと。

 

 

おかげさまで、

’18AWの立ち上がった全てのブランドがしっかりと売れております。

完売も相次いでおりますが基本的には再入荷はございません。

いつものシーズンに比べて間違いなく完売が早いと思います。

 

完売後にお問い合わせいただければ客注やお取り寄せ等も全力でご対応させていただきますが、もしどうしても在庫がない場合は他のお店で購入いただいても結構でございます。

やや悔しくはありますが、それくらいの気持ちでないと確実に在庫は残ります。

 

 

当店だけでなく、そのブランドを扱う全てのお店さんが、もしそういう方向性で営業することがあったのならばセールもなければ余剰在庫もない、

きっと少し前みたいにモノへの価値が増し、「早く買わないとなくなってしまう」と思うだろうになぁと感じます。

 

もちろんそうなることを描いています。

いつになるかは分かりませんし、そんな日がくるのか分かりませんが。。ただやれる方法はあります。

その為にまず出来ること、しっかりとやっていきたいと思います。

 

明日からの3連休もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

→ ONLINE STORE (通販)

 

Seltie 宮下 慎司

(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。商品紹介を一切しない個人的な活動をBlogにて書き綴ってまいります)

 

Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

2018/06/19

前年比150%越え。遠回りをしながらも辿り着かせていただいた場所でやっていくべきこと。

代表の宮下です。

本日はお客様とたくさんお電話をした日でした。

メールはあってもお電話で何人もの方とお話しすることは稀で、沢山ご注文をいただきました。誠にありがとうございます。

熊本県にお住まいのTさんからは「いつもBlogを見ています。頑張って下さい」とおっしゃっていただき、感激致しました。本当にありがとうございます。

 

 

スタッフに任せて店頭に立つのをやめたり、一生プレーヤーでありたいと気付いたり、長野店を不定期営業にしてまた松本の店頭に毎日立つようになり(たぶん5年ぶり?)、多くのことを失い、多くのことを学ばせていただきました。

激しく遠回りをしてまた戻ってきた(こさせていただいた)この場所。

右往左往していた自分をいつも支えてくださったお客様に心より感謝しており、口下手な僕はそれをあまりうまく表現出来ないので、手紙を書いたり、メールをしたり、こうしてBlogに書きます。

 

 

お客様を愛し、自らも愛される人間を目指し、お客様とともに成長をしていく

 

これがSeltieの理念です。

「本当にお客様のことを考えられたのか?」そう自問自答すると悔やまれることが沢山あります。

目先の利益をとってしまいましたし、スタッフに任せっきりにしたり、中途半端なことばかりしており、理念と言いつつもただの言葉の羅列に過ぎないなと反省ばかり。

 

 

自分はなんで服屋をやってるんだろう。

もう一度、もう一度、自分に正直にあろう。

日頃の感謝を自分なりに表現しよう。

 

 

毎日の営業で初心を忘れずに、とにかく日々に感謝し、お客様に感謝し、「いつもありがとうございます」の日々。

朝は6時半に起きて読書をし、もっとお客様に対して出来ることはないのかの日々。

今日もお客様1人でも多くの方を笑顔に、そして楽しんでいただくことが出来たのかの日々。

 

 

そんな日々や店長(スタッフ)である宮澤、宮下(亜)のおかげもあり、

前年比は150%以上を越えており、今日のようにお電話を沢山いただいたり、1年以上ぶりにお越しいただく方が増えたり、本当に嬉しい限りです。

きっと6月は前年比150%以上で終えることが出来るかと思います。(8年目でこれって今までどこまで遠回りしていたのか、、笑)

 

 

7月を目処に、

ずっと自分の心のどこかに引っ掛かっていた「もっとお客様に対してこうしたい」というサービスの1つ1つ、お客様を裏切ってしまったことへのお詫びの1つ1つを形にしていきます。

どれもお金や(いわゆる)手間のかかるものではありますが、その1つ1つをお客様に提供させていただき、圧倒的なサービスの向上につとめてまいります。

(いただいてばかりなので、これも当然の行いです、、、もっと早くやれよって話、、)

またお伝えさせていただきます。

 

 

一部オンライン上はSOLD OUTで埋め尽くされておりますが、それを全商品で行えるようにするのが僕らの目指すところであります。



 

今日はワールドカップの日本戦中ですが、これから一仕事あるので結果だけ見たいと思います!

いつもありがとうございます。より一層精進してまいります。

明日はオンラインストアに新商品掲載致します。

 

PS、デザイナーの皆様にも心より感謝です。。。何と言っても服あっての商売ですから。いつもありがとうございます!

 

→ ONLINE STORE (通販)

Seltie 宮下 慎司

(→ 宮下 慎司としてのBlogを始めました。商品紹介を一切しない個人的な活動をBlogにて書き綴ってまいります)

 

 

Seltie NAGANO (セルティ長野店) [2017年11月9日オープン/2018年4月から不定期営業]

〒380-0835 長野県長野市新田町1464

[Mail] nagano@seltie.com

1 / 3123